大きく変形した指輪の修理とサイズ直し

公開日:  最終更新日:2018/12/06

朝、晩は寒くなっきましたね~[exclamation×2]
3連休の最終日はハイキングに行ってきましたが、少しづつ紅葉が始まっていました[晴れ]
今週末、来週末が見ごろだと思います(^^)

さて、今回のご紹介は大きく変形じたリングの修理&サイズ直しです。
工房に持ち込まれた時の状態は、、、、 グニャ[たらーっ(汗)]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 01
イヤ、イヤ、これは無理でしょ、と思いました[あせあせ(飛び散る汗)]
ダイヤは2個外れてるし、その他のダイヤもカタカタ動いてるし(><)

元々は2連風のリングですが、片方が下に潜り込んでいます[目]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 02
ピンキーリングとして身につけていたのですが、サイズが大きかったということで
外れてしまった際に車にあたり大きく変形してしまった。 ということでした、、、

直す自信がなかったため、直せたら工賃を頂きます。ということでお引き受けしました[手(パー)]
ということで、下に潜り込んだダイヤのほうを引っ張り出します。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 03
元々はまっすぐな一文字のリングですが、完全にウェーブはついてしまっています[あせあせ(飛び散る汗)]
ドコから曲がっているかを正確に確認するため、スコープで見ながら修正していきました。

少しずつ まっすぐになってきてるのが分かると思います[目]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 04

ふぅ~、修正完了~[晴れ] ココまでくるとホッとします。。。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 05

リング裏側から見ると、だいぶ修正後の違いが分かると思います。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 06

完全に真円は出しません。 石枠が延びてしまうので[手(パー)]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 07
ココから#3号から1号にサイズ縮めをし、取れていたダイヤ2個を留め直し。


そして完成~[晴れ]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 08
カタカタしているダイヤをチェツクし、もう一度爪を押さえて固定します。
また、爪は軽く磨く程度で止めました。 少しでも研磨による減りを抑えるためです[exclamation×2]

そして、今回は、、、 ちょっと禁じ手。 ダイヤを接着材で固定しました。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 09
もちろん接着材なしで固定はできてますが、今回の変形で強度は落ちています。
次変形したら共有爪ではダイヤが落ちてしまため、そういう処置をしました。
下穴から、エポキシの接着材を流し込んでいますが、透明なため画像のように
ほとんど分かりません[目]

磨きは軽くで止めています。 できるだけ研磨による減りを防ぎました。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 10
サイズ直し部分。 ダイヤは熱には強いので、ゴールドあれば溶接できます。

ただし、表面は溶接機で共付けにしてロー目が出ないようにしています。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 11

側面も適度に研磨して、仕上げました。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 12
こうやって見ると真円までは ほど遠いですが、バランスを見て修理をしました[あせあせ(飛び散る汗)]
お客様には大きめ画像で修理内容をお知らせして、無事納品できました~[晴れ]

今日は天気も良くて、暖かくなりそうです。
お昼は京都御所でまったりしたいなぁ~、、、、あっ、製作に戻らないと[ダッシュ(走り出すさま)]
今週もガンバーであります[手(グー)]

今までのアトリエエッグでしたサイズ直しや修理をホームページで見ることができます。
指輪の変形直しやサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください

この他にもカルティエのリングの変形直しをしました。
ラブリング [ カルティエ ] の変形直し (2016/07/24 製作ブログ)
 

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑