1ctアップのエンゲージのサイズ直し

公開日:  最終更新日:2019/01/13


寒くなってきましたね~、夜は帰りが遅いので 特に寒く感じます(><)
コンビにではクリスマスモードになってるし、あっという間に年末ですね。。。

今回のご紹介は1ctアップのダイヤがついたエンゲージのサイズ直しです。
息子さまの結婚式につけたい、ということで大急ぎのサイズ直しでした[ダッシュ(走り出すさま)]
わざわざ奈良からのご来店してもらえたので、こちらとしても急ぎで対応です[パンチ]

持込のエンゲージはコチラ[目] 王道のようなエンゲージのデザインです、ハイ[exclamation×2]
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 01
ダイヤが大きいので留めてるツメのボリュームもす、すごい(^^;)

指輪を確認すると以前サイズ直しをしているようで、劣化でヒビが入っていました。
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 02
ただ、問題ないです[手(パー)] この箇所をカットしてパーツ差し込みます

問題はこちら、、、 角が落ちてるんですよね。。。[あせあせ(飛び散る汗)]
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 03
こうゆうのをどう仕上げるか、悩ましいんです[雨]
できるだけ触らずに、でも角を復元したい、という気持ちも沸いてしまうんですよね
あとで考えよう~[ダッシュ(走り出すさま)] とりあえずサイズ直しだ~[手(グー)]

ヒビの位置でカットです
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 14

サイズ8号⇒12号へサイズ伸ばし、、、 このぐらい隙間が出来るんですね(^^;)
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 04

ということで、ここに入るプラチナのパーツを作成します[手(グー)]
こんな感じにPt900のストックがあるので、ここから差し込むパーツを作ります。
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 05

はい、出来上がり[exclamation×2]  ほんとは時間かかってるんだけど短縮です(^^)
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 06
リングと馴染むように少し湾曲させています、分かるかな、、、[目]

ダイヤが付いた正面側を水につけて、溶接の際に温度を上がるのを防ぎます
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 07
ここからサイズ直しの最大の難関、ロー付け(溶接)です[手(グー)]
正面側は水で冷ましながら、サイズ直し部分は一気に高温にします。
きわどい作業も以前ブログでご紹介したヘッドルーペ(遮光ガラス付)で問題なくこなせます
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善 公開日:2018/10/30

無事、ロー付け終了~[晴れ] ホッとするのであります。。。
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 08

整えます[exclamation×2] 自作のロー材なのでロー目も出ません[手(パー)]
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 09
形を整えながら研磨をしていき。光沢が少しづつでてきました[ぴかぴか(新しい)]


そして、サイズ直し無事終了~[晴れ]
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 10
ダイヤもピカピカです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

サイズ直し箇所です[目]
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 11

別角度からも、、、[目] 研磨し直すことでこんなに光沢も戻るんです[ぴかぴか(新しい)]
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 12

横から見ると、、、 こんな感じです。
1ctアップのエンゲージのサイズ直し(4号UP) 13
今回のお客様はエンゲージとは別に結婚指輪のサイズ直しも同時にしました。
中1日での大急ぎのサイズ直しでしたが、喜んでもらえてよかったです(^^)
さぁ~、この後はカルティエの3連リングの修理です[手(グー)] 最近、修理が多い~[あせあせ(飛び散る汗)]

アトリエエッグではさまざまな修理やサイズ直しなどをしてきました。
ホームページでは一覧で見ることができるので、ぜひご覧ください☆
   指輪のサイズ直し・アフターケア 修理のページへ



      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑