ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善

公開日:  最終更新日:2018/11/01

10月も終わりましたね~[晴れ] ほんと早いです[あせあせ(飛び散る汗)]
今月は原型の作り直しなど、なんか上手くいかない1ヶ月でした[たらーっ(汗)]
気を取り直して、来月も製作に奮闘です[手(グー)]
 

今回は以前からロー付け(溶接)の際にストレスを感じてて、何とかしたい、、、
と思いながら、いい道具が見つからなかったので自作しました[exclamation×2]
いつものことながら、自己満足の改善であります(^^)

エッグのプラチナのロー材は自作なので、ロー目が出ない分 融点が高いんです。
ほとんど共付けに近いためか、リング本体も溶けそうで かなりキワドイ 溶接になります。
なので、乱視が酷くて、視力も落ちてきたのでロー付け(溶接)の際に困っていました。
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善01
ということで、ヘッドルーペ(拡大メガネ)に遮光メガネを取り付けることにしました

裏から見ると、、、[目] こんな感じ
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善02

遮光レンズを上にたたむ事ができます。
あっ、ただ遮光レンズはスカスカです、なのでカタカタ動きます[あせあせ(飛び散る汗)]
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善03
ただ、そこが良かったんです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
ぼくは眼鏡しながら作業するので、遮光レンズを上にたたんだ時は眼鏡に引っ掛かるんです。
ロー材を置く作業の時は遮光レンズを上にたたんで、ロー付けする時には
ヘッドルーペを軽く 動かすと遮光レンズが降りてきます[exclamation×2]

溶接用の長方形の遮光レンズも試してみましたが、この遮光メガネがパタッと降りくる。。。
そこが気に入ってジュエリー用の遮光メガネで改善することにしました[手(パー)]
さぁ~、だいぶロー付けが楽になるのではと期待しています(^^)/


あまり興味がないかもしれませんが、、、 せっかく画像を撮ったので載せます(^^;)
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善04

レンズとレンズがくっつく くらいまで棒材をカット[exclamation×2]
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善05

シルバーの3分ローで溶接です
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善06
必ず台に置いてロー付けしてください。
ピンセットでもってロー付けしたらバラバラになるかもです(><)


メガネ全体をまっ赤にして、溶接完了~[晴れ]
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善07

あとは黒いビニールテープを1.5周ほど巻いて、、、
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善08
今回は2個製作。 暗さの違う2種類のレンズです。

ココにカチッとはめます。。。 作りはかなりアレですが、、、気にしません[手(グー)]
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善09
機能重視です[exclamation×2]
ヘッドルーペはいろんな形状を試しましたが、このタイプのものが一番使いやすかったです。
レンズで見れる範囲外は視界がカットされるのが気に入りました。

明日はサイズ直しをご希望のお客様が来られるので、さっそく出番です[晴れ]
それでは今日は帰ります~[ダッシュ(走り出すさま)]
 

<2018.10.31 追加分>
溶接用の長方形の遮光レンズ(アクリルです)を使った場合はこんな感じです。
アクリル板に穴を開けて固定しています。 デザイン的にもシンプルです(^^)
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善11
ヘッドルーペと遮光メガネを使って改善12
溶接用の長方形の遮光レンズは楽天でも売っています
素材がガラスとアクリルがあるので注意!!
 


      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑