手押しで刻印を打つ方法

公開日:  最終更新日:2018/11/19

先日、名古屋で彫金のお仕事をされている女の子が工房に来られました☆
エッグのブログを見てて、観光で京都の来た際に寄ってくれたとのこと(^^)
なので、製作的なお話もUPしなければと思う 作り手さんなのであります[手(グー)]

そして、今回のご紹介は手押しで刻印を打つお話[exclamation×2]
僕は昔から乱視がひどいので刻印打ちに苦労していました[あせあせ(飛び散る汗)]
なので、今は顕微鏡で見ながら位置あわせをして手押しで入れています。
ただ、手押しで入れるのは指の力が必要で大変なんですよね[たらーっ(汗)]

ということで、「刻印 手押し」で検索しているといい方法がUPされているのでご紹介[るんるん]
創り手、覚え書き。 」 職人さんの製作ブログで、他の記事も面白いです(^^)
https://smilemammy.exblog.jp/9319480/

使用する道具はヒートホーム[手(パー)]
と言ったら、もう分かりますよね(^^) この方法は思いつかなかった~[あせあせ(飛び散る汗)]
手押しで刻印を打つ方法01
エッグでは使い古したヒートホームがあったので、ちょうど良かった(^^)/
※ヒートホームは60度以上のお湯で柔らかくなって、冷めると固まる道具です。


お湯に浸けます~[いい気分(温泉)]
手押しで刻印を打つ方法02
柔らかいうちに刻印に付けます[exclamation×2] そして冷えるとカチカチに
手押しで刻印を打つ方法03

外すとこんな感じ[目]
手押しで刻印を打つ方法04
時間が経ってから外したほうがいいです。
少しづつ収縮しているのか、別の刻印が入りづらくなるので。

出来立てのホワイトゴールドの結婚指輪があったので、
手押しで刻印を打つ方法05
早速手押しで入れてみました[ダッシュ(走り出すさま)] お店分の指輪なので、画像お店できませんm(_ _)m
結果はいい感じ入れられました。 指が痛くない(^^)

ちなみ刻印を手押しする時には こんな感じに入れています。 顕微鏡を使いながら、、、
手押しで刻印を打つ方法06
移動式の棚の上に彫刻台を置いています。 棚は両足に挟んで固定してます。

実際の手押ししてみて、こんな感じに作り直してみました。
手押しで刻印を打つ方法07
グリップが大きいより小さめのほうが自分には合っているかなぁ、と思いました。

あと、底は平にしました。
手押しで刻印を打つ方法08
こちらの使い勝手はまたブログでUPしていきます[手(パー)]
それでは10月も後半戦、がんばって製作していきます~[晴れ]
 

(2018.11.19 追加分)
この手押しの仕方で何回か刻印してみました~[exclamation×2]
結果は、、、 かなりいい感じです[晴れ]
第一印象は刻印が深いという感じです。 当たり前ですね(^^;)
あと深く入れたい部分を入れやすくなりました。 例えばPt900の「P」の下側など。

使ってみて、さらに改良、、、 以前より小さくしました。
手押しで刻印を打つ方法 改良01

こんな感じに持って、刻印を入れています[exclamation×2]
手押しで刻印を打つ方法 改良02



         <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑