刻印を打つ方法を改善してみました  No,3

公開日: 

 
GRSグレーバーマックスで刻印を打つ 感嘆符 ということで、、、
あ~でもない、こうでもないと改善をしてきました グー 02

ただ今のモデルがこちら。。。
GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 10
これを約3ヶ月使用した感想は、、、 もう金槌や手押しのみで刻印を入れることはない 感嘆符
ということでした。 後半は深く刻印を入れることができるようになりました。
なので、これからはグレーバーマックスで刻印を入れる ということを前提に改善です グー

それなら、、、

グレーバーマックス用に刻印をいじってしまおう~ 太陽
という考えになってしまい(^^;)

元々の刻印はこんな感じ 見る
グレーバーマックスで刻印を打つ 01
これを削って、削って、、、、

こんな感じにしてしまいました 汗 汗
グレーバーマックスで刻印を打つ 02
独立して15年、使い続けてきた刻印くん、すいませんm(_ _)m
乱視の職人さんにとってはつらいのよ、刻印打ちは~ 汗
(削りだした円柱部分は直径3.5mmほどです)

ということで、もう後には引けません パー

ジョイントのパーツをつけて
グレーバーマックスで刻印を打つ 03

もう、よく使用する刻印を全部しちゃいました 感嘆符  (4本で2~3時間、掛かったと思います)
グレーバーマックスで刻印を打つ 04
最大の問題は強度なんですよね。。。
これで耐久性があれば、苦労していた刻印打ちが大幅に改善されます キラキラ
そこだけは試してみないと分からないんですよね(^^;)
ダメだったら、またブログでアップします。。。(ToT)

手押し用のグリップを装着してみた 感嘆符
グレーバーマックスで刻印を打つ 05

そして、グレーバーマックスにも装着 太陽
グレーバーマックスで刻印を打つ 06
ぼくはいつもグレーバーマックスで刻印を入れた後、「Pt950」の周りの凹凸を取って
その後 手押しの刻印を もう一度入れて「Pt950」を整えています。
次回からはその付け替えもとてもラクで時間短縮になりそうです。

手押しのグリップを握った感じ、、、
グレーバーマックスで刻印を打つ 07
刻印の先端からグリップまで短いので扱いやすそうです。
あとグリップの細さかなぁ、、、握りやすい~ 太陽

同じくグレーバーマックスで握った感じ、、、
グレーバーマックスで刻印を打つ 08
強度と耐久性があれば、ほんとに良い工具になると思う。

最後にシルバーに試し打ちです 見る  深さのムラもないし、いい感じです(^^)
グレーバーマックスで刻印を打つ 09
GRSグレーバーマックスで刻印を打つ 感嘆符
この改善で3回もブログをアップするとは思いませんでしたが、、、(^^;)
もし、刻印が折れたり、曲がったりしたら、またブログで紹介していきます。。。(ToT)


最後に9/6~9/10まで夏休みを頂きます。 よろしくお願い致します。
 
      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
 

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑