カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し

公開日:  最終更新日:2016/11/29

5月もあっという間におしまいです!! 早いです、ほんとに[あせあせ(飛び散る汗)]
今回はカルティエ ラブリングのサイズ直しのご紹介です[晴れ]

まず今回サイズ直しするラブリング[目]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し01
子キズはついてますが、新品仕上げには問題ないキズです。

切り目の入れるラインを入れておきます。 ここで斜めにカットすると後がたいへん[あせあせ(飛び散る汗)]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し02

そして、付け足す地金のパーツ作り[exclamation×2] 地金が足りないのでゴールドを購入しました。
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し03
どんな形でもOKです、ということで購入すると丸線で届きました。 溶かすのが勿体ない(ToT)

地金を溶かして、トンカチで叩いて、叩いて、ローラーを掛けて、、、
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し04
必要な寸法のパーツを作ります

溶接(ロー付け)[exclamation×2]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し05
今回は外側に広がろうとするテンションが掛かっていたので、パーツを差し込んで
炎をあてると少し隙間ができるという珍現象、、、
パーツ差し込んでもさらに広がろうとするテンションの強さにびっくりでした[あせあせ(飛び散る汗)]

ロー付けができたら、ヤスリを掛けて形状を整えていきます
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し06

ギリギリまでヤスリ掛けをした後は研磨して、側面を平らにします。
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し07

そして、表面の研磨です[パンチ] ここまでくるとひと安心です(^^)
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し08

サイズ直し部分も研磨していきます。
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し09
パーツを差し込んだためビスマークの間隔が広がってます[目]


最終研磨を終えて完成~[exclamation×2]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し10

サイズ直し前は、、、
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し16

これが新品加工で
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し13
綺麗になりました[ぴかぴか(新しい)]
サイズ直し部分も綺麗になりました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し14

カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し15
最後は内側のカルティエの刻印[exclamation×2]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し12
どうしても最初よりは薄くなってしまいます[あせあせ(飛び散る汗)]

これも何度もお知らせしていますが、エッグでサイズ直しをした場合、、、
プラチナ以外は時間が経つとロー目といって線が入ってきますm(_ _)m
その代わり、お客様の指輪が修理前、修理後でできるだけ変わらないように
丁寧にサイズ直しをしているつもりです。 よろしくお願い致します。

※今までのアフターケアをアトリエエッグのエッグのホームページで見ることができます。
指輪の修理やサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]

さぁ~、明日で5月最終日!! 追い込みであります~[ダッシュ(走り出すさま)]

 
アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
         オーダーメイドで製作する結婚指輪|アトリエエッグ


 

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑