月桂樹の結婚指輪(アレンジ)

公開日: 

 
6月もおしまい 汗  ほんと早いですねェ(^^;)
気のせいか いつもの年より涼しい感じがして、夜の散策が気持ちがいいです(^^)

さて、製作のほうは、、、アレンジで製作した月桂樹の結婚指輪が仕上がりました~ 太陽
月桂樹の結婚指輪 06
2本とも幅を太くして女性用にはダイヤを留め、リング幅は4mmにしました。
男性用はミル打ちなしのデザインでリング幅3.5mmに変更、、、
なので、今回の指輪は女性用のほうが幅が太いのです パー

元々のデザインはこんな感じで2本ともリング幅は3mmほど ルンルン 音符
月桂樹の結婚指輪 アトリエエッグ 02
エッグのオリジナルデザインで NO.24 月桂樹のマリッジリング です。
こちらでお値段等も載っているので、よければ ご覧ください(^^)


さて、製作工程の画像もご紹介です~☆
月桂樹の結婚指輪 01
まずはワックス 感嘆符  お客様のご要望を聞きながら実寸ワックスの製作です。
リング幅何ミリとか言っても、実際の形にしてみないと分からない部分もあるので、、、
エッグではドンドン実寸ワックスを製作して、気になる箇所を修正していきます。

例えば、今回のお客様はミル打ちを大きくしてほしいとのご依頼。。。
どのくらい大きくするかは画像でも分かりにくいので、ワックスで確認しています。

ワックスのOKがでたら、キャストへ~ 急ぐ
月桂樹の結婚指輪 02
無事にキャストから上がってきました(^^) ハードプラチナです。

と言っても、ちょっと凹凸のあるデザインなので、欠損もあります パー
月桂樹の結婚指輪 03
小さな欠損があるのが、見えますかね?
この欠損の箇所にプラチナを盛っていきます。 1箇所づつ 汗

欠損箇所の修理が終わったら全体を強いつや消しをして、表面の肌ムラを統一にしています。
月桂樹の結婚指輪 04


デザイン的に引っ掛かる箇所などを丸めてなめらかにします。
月桂樹の結婚指輪 05
ミル打ちも彫金工具を使って、ぷっくり、まん丸に整えていきます グー
そして、軽く磨きを加えて表面に磨きとつや消しのムラをつけます。
この辺は感覚、、、(^^;) デザイン的にいいなぁ、、、と思うところまで磨きを入れます。


そして、仕上がりました~ 太陽
月桂樹の結婚指輪 07
月桂樹の表面の色味のムラが分かりますかね、、、(^^;)
ぼくのこだわり部分です☆  磨き、つや消し、というはっきりとしたテクスチャーではなく、
わざと光沢のムラをつけてデザインに馴染むようにしています。

月桂樹の結婚指輪 08
そして無事に納品できました~ 太陽

今回のお客様は岐阜県からのご注文でした。
ネットでのご依頼だったので、メールと郵送で最後まで納品致しました。
エッグでは遠方のお客様にも対応しているので、何かあれば お気軽に連絡ください(^^)

それでは製作に戻ります~ 急ぐ

 
      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
 

コメント (0)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑