40年前の指輪、細くなった腕を付け替え&サイズ直し

公開日:  最終更新日:2018/12/09

今回の修理はご依頼人のお母様のお気に入りの指輪を修理&サイズ直しです[晴れ]

40年以上前の指輪ということで、腕の厚みが薄くなり使わなくなったいうことです(><)
ただ、腕の付け替えは工賃が高くなってしまうので、指輪自体のお値段を考慮すると
どうしましょうか、とお尋ねしたところ、、、修理します [exclamation×2] との返答。

ということで、腕の付け替えとサイズを#12.5号から#9号へ 修理です[手(グー)] 指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し01
2本とも#9号へサイズ直しですが、白鳥の指輪は薄い箇所を付け替え

横から見るとこんな感じです[目]
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し02
時計で言うと4時~5時のあたりが一番薄くて0.6mmほど、、、 薄いです(><)
他の箇所を測ってみて、、、0.9mm以下のところは付け替えることにしました。


18Kのパーツ作りです[手(グー)] 普段からキャストの際に出る湯口という箇所を集めていて、、、
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し03
綺麗な18Kの地金なので、これを溶かしてリングのパーツを製作します。

バーナーで溶かして、左右からハンマーで叩いた状態。 最初のまん丸の時は撮り忘れ[あせあせ(飛び散る汗)]
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し04

さらにハンマーで叩いて、ローラーに掛けて、、、棒状にします
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し05
ここから必要な幅、厚み、長さになるようにローラーを掛け続けるのです[あせあせ(飛び散る汗)]
このときはドキドキです、失敗したら上の工程をもう一度やることになるので(^^;)

無事、寸法出しが終わり、リングの#9号に合うような丸みをつけます。
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し06

真っ黒だった18Kも希硫酸につけると、、、 ご覧のとおりきれいな色味が[ぴかぴか(新しい)]
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し07

ここからサイズ9号にぴったり合わせられるか心配でしたが、、、
パーツと指輪を置いてるみるといい感じです[晴れ]
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し08
パーツのほうが厚みがありすぎない?! と思われそうですが、、、

実際にロー付け(溶接)してから見ると、ほとんど同じ厚みなんです[手(パー)]
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し09
パーツはリングの厚み+0.1mm~0.15mmで製作してあります
そして、リングのサイズも ほぼ#9号と一発で上手くいきました~(^^)/

表面に丸みをつけたり、幅を合わせたり、形を整えていきます。
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し10
ただし、厚みは薄くしないようにです [手(パー)]


研磨していきます~[ぴかぴか(新しい)]
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し11

最終研磨の前の段階[ぴかぴか(新しい)]
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し12

ロー付け(溶接)した箇所も馴染んでいます(^^)
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し13


そして完成~[晴れ]
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し14
表面も軽く研磨をして、綺麗にしました。 深い凹みはそのままです[exclamation×2]

薄いところで厚みは0.9mmになるように腕を付け替えました。
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し15
うん、付け替え箇所も馴染んでると思う(^^)/

付け替えたパーツの色味と指輪の色味が合っているか、ちょっと心配でしたが、、、
指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し16
今のところ問題なさそう。。。
ただ、時間の経過とともに色味の差が出る可能があります。。。[手(パー)]
その際はもう一度研磨して、今と同じようにします[手(グー)]

指輪の細くなった腕を修理&サイズ直し17
お母さまの大切な指輪を修復して、また付けられるように、、、 素敵だなぁ[ぴかぴか(新しい)]
素敵なクリスマスプレゼントになるりますね(^^)/

さぁ、週末です!! よい休日を~☆

アトリエエッグは結婚指輪やオーダージュエリーを製作している工房ですが
ジュエリーのサイズ直しや修理もやっています。
     ジュエリーの修理やサイズ直しの一覧ページへ
 
      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
 

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑