お客様の描いた唐草柄を彫刻した結婚指輪 (セミオーダー)

公開日:  最終更新日:2018/12/07

天気が良くて、いい感じなのに花粉で外に出れない[あせあせ(飛び散る汗)]
ちょっとストレスが、、、(><)

さて、セミオーダーで製作した唐草柄の結婚指輪のご紹介です[晴れ]
so_img_r33D[1].jpg
エッグではよく製作する唐草の柄ですが、今回は、、、

お客さまがご自分で唐草柄を描いて、それを結婚指輪に入れてほしいとのご依頼でした。
お客様の描いた唐草柄を彫刻した結婚指輪 01

リング幅4.5mmのタイプで、リング一周に唐草柄を入れたいということだったので
途切れなくピッタリ合うように唐草柄を微調整、、、
お客様の描いた唐草柄を彫刻した結婚指輪 02
唐草の線に強弱をつけて、凸になるように彫刻します。

CAD画像でデザイン確認し、その後ワックス製作し、栃木県在住のお客さまだったので
郵送でのご確認でした。[exclamation×2]   そして地金製作して、、、


完成~[晴れ] メンズはホワイトゴールド、レディスはプラチナで製作しています。
お客様の描いた唐草柄を彫刻した結婚指輪 03
ホワイトゴールドは少し黒っぽいのが分かると思います。
エッグではホワイトゴールドにメッキを掛けません、本来の色味で納品しています[手(グー)]

#15号と#9号で製作。 凹み部分は強いつや消し、凸の唐草柄はやさしいつや消し
お客様の描いた唐草柄を彫刻した結婚指輪 05

凸の柄は角が立って引っ掛かる箇所が出てきてしまうので、確認しながら仕上げていきました。
これが結構やっかいでした[あせあせ(飛び散る汗)] 唐草柄一つ一つ角を落していきます
お客様の描いた唐草柄を彫刻した結婚指輪 06
そして、無事に納品~[晴れ]

今回の指輪はリング一周に唐草柄が入っているためサイズ直しができません。
栃木県在住のお客様だったので何度もサンプルリングをお送りしてサイズ確認をしてから
本番の指輪製作に取り掛かりました。 サイズも問題ないということでホッとしました(^^)

お客様がご自分で描いた柄を結婚指輪に彫刻するのがエッグのセミオーダーです。
デザインを受け取って製作が可能か、耐久性等を考慮してデザイン修正も加えて
お客さまの確認をとってから製作に入るので、安心してお任せください。
アトリエエッグのセミオーダー ←コチラから移動できます。

では今日は日曜日、帰ります~[ダッシュ(走り出すさま)]

 
      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
 

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑