カルティエの結婚指輪 ー7号のサイズ直し

公開日:  最終更新日:2019/01/07


一月も最後の週に突入[ダッシュ(走り出すさま)]
今年もあっという間に年末になってしまうのでしょうか[あせあせ(飛び散る汗)]
さて、今回はカルティエのサイズ直しのご紹介[exclamation×2]
シンプルな形状なので、サイズ直し的には問題ないのですが、、、
カルティエの結婚指輪のサイズ直し 01
ちょっと やっかいなのは#18番⇒#11番へ-7番のサイズ縮め[あせあせ(飛び散る汗)]
というのは奥様が結婚指輪を紛失されて、使用していない
旦那様のカルティエの結婚指輪を使いたいとのこと。

カルティエの結婚指輪のサイズ直し 02
スコープで確認したところ、すでにカルティエの刻印が薄い状態です。。。[たらーっ(汗)]
お客さまにはさらに刻印は薄くなる、最悪消えかかることもあるということを
お伝えしてサイズ直しをさせてもらいました。

カルティエの結婚指輪のサイズ直し 03
-7番ということで7mmカットします。 サイズが小さくなりすぎることを避けるため
最初に#11.25~11.5位までもっていき、もう一度サイズ縮めで#11番へ。

カルティエの結婚指輪のサイズ直し 04
しっかりと溶接をして、整えていきます。

カルティエの結婚指輪のサイズ直し 05
リングの裏側もこんな感じ。
裏側の右側にカルティエの刻印がうっすら写りこんでします[目]
そして、ココからはひたすら研磨です。 綺麗に整えていきます。
ただ、金属のリングを-7番も縮めるとリングの裏側のシワというかメラメラ感が
結構ひどい状態になります。

そのシワを綺麗に取ろうとすると刻印は消えてしまうので、シワをできるだけ取りながら
でも刻印もできるだけ残す。というバランスを取りながらの作業[あせあせ(飛び散る汗)]
そして、サイズ直し終了~[晴れ]
カルティエの結婚指輪のサイズ直し 06
リングの裏側はこんな感じに。 これ以上、研磨すると綺麗になるけど
カルティエ刻印も薄くなりすぎると判断してストップです[手(パー)]
カルティエの結婚指輪のサイズ直し 07

カルティエの結婚指輪のサイズ直し 08
上の3枚と下の1枚では研磨の違いがわかるでしょうか、、、
下は無地の部分だったので綺麗に研磨ができて、新しく文字の入れ直しができます。
カルティエの結婚指輪のサイズ直し 09
書体は以前とは変わってしまいます。

表面も研磨して綺麗にしました。
カルティエの結婚指輪のサイズ直し 10
そして、 無事に納品[晴れ] お客様にも喜んでもらえて、よかったです(^^)
今回はカルティエのサイズ直しのご紹介でした~[exclamation×2]
それでは仕事にもどります[ダッシュ(走り出すさま)]

エッグのホームページでは今までのアフターケアの内容を見ることができます。
結婚指輪のサイズ直し、新品仕上げなどの修理
 


  <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
 

コメント

Comments

  1. […] カルティエ結婚指輪のー7番のサイズ直し  よければご覧ください☆   […]

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑