オーダーメイド ジュエリー(ペンダント)の製作

公開日:  最終更新日:2018/06/03

今日は京都在住のお客様のオーダーメイドのワックス(ペンダント)製作と
サンプル作りです。

サンプルはお客さんにお見せするためだけでなく、自分のスキルUPの
ためにも製作しています。

なので、空き時間を見つけてはラフ画を・・・

オーダーメイドのデザイン画 ペンダント
こんな具合に書いています。 ほんとにラフ画です・・・・
でも、自分がイメージできてれば大丈夫!
(今回は右のペンダントを製作します。)

人によっては清書をしてから製作に入るのでしょうが、ぼくの場合は
ここからCADで寸法を追いながら仕上げていきます。
寸法だけでなく、曲線の流れにも気を配りながら仕上げます。

CADの画面をお見せしたいのですが、どうもうまく載せれないので・・・・
次、いきます!!

データの完成後は切削です。

3d加工機で切削
こんな感じで削り出し、切削後、形状の確認をします。
彫金ワックスを見ながら、デザインのバランスや曲線の流れを
チェックして、データ修正後、再切削です。

納得のものが出来るまでこの繰り返しです。 無駄に見えますが
この作業で積み重ねた切削のノウハウやCADデータの作成方法が
とても後で役にたってきます。

納得できたものが出来たら、ここから手作業です。
曲線の流れやバランスの修正、パーツ同士の組み立て、表面を
整えるなどの加工を加えて・・・


ペンダントのワックス完成!!

今回は透かし有りの、石留めの爪があったので最後まで気が
抜けなかったですが、無事完成。
(直径20㎜ 厚さ3.5㎜のペンダント)

あの、ラフ画でもイメージさえ出来上がればここまでできます。


 

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑