カルティエ 3連リングの修理

公開日:  最終更新日:2018/07/11

昨日は暖かい日曜日でしたね~[晴れ] というより、暑かった[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
久しぶりに夕方から自転車でまったりサイクリングしてきました(^^)
あとは花粉が納まれば、仕事帰りは歩いて帰るか、自転車で遠回りして帰れる季節です[exclamation×2]

さて、お仕事のほうは、、、 混雑してきました~(^^)/
なので、ブログもバッサリ終わりますm(_ _)m

今回のご紹介はカルティエの三連リングの修理です[exclamation×2]
もう何度もご紹介しているので、工程はカットして最初の状態と仕上がりを
大きめ画像でご紹介です。
カルティエ 3連リングの修理01
変形と1本切れてしまって、長いこと ご使用していなく、たまたまウチのHPを見て
直るんだということが分かり修理に来られました。

確認したところ変形と1本はロー付け箇所で切れてるというより、割れている状態でした。
カルティエ 3連リングの修理02
このままロー付け(溶接)しても、その箇所が少し凹んで修理箇所が分かってしまうので
一度糸ノコを入れて溶接面をピッタリ合わせることを選択。
あと、ちぎれたということでサイズも変わってる可能性もあると思い、他の2本と同じ
サイズになるように少し地金を足しました。

そして、完成~[晴れ] ハイ、バッサリです、今日は(^^;)
カルティエ 3連リングの修理03
いつもは修理箇所の画像も載せているのですが、溶接機で打ち込んだのでロー目もなくなり
修理箇所も分からないので、見栄えの良い画像をUPです[exclamation×2]

小キズを取って、軽く研磨しただけでも、こんなに光沢がもどります[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
カルティエ 3連リングの修理04

そして、今回のお客様は外箱まで大事に持っていました。 思わず画像を[カチンコ]
カルティエ 3連リングの修理05

外国でご購入されたということで、425ドルです。
カルティエ 3連リングの修理06
為替や金相場が今とは違うので比べられないけど、ちょっとびっくりなお値段でした[exclamation×2]

さぁ~、それでは製作にもどります~[ダッシュ(走り出すさま)]
今週は納品しないといけないものがあるので、製作に集中です[手(グー)]
 
※ カルティエの3連リングは他にも修理をしています。
  カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) (2017/06/26 製作ブログ)


 
      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑