リング 文字入れ機の工夫

公開日:  最終更新日:2019/01/06


今月は3回目の更新!!
1ヶ月に3回も更新するのはほんとに久々です (^^;)

今回はリングの裏側に入れる文字入れ機のことを、、、
文字入れ器を工夫して使用 01
この文字入れ機はドイツ製です、カッコいいでしょう~ [ぴかぴか(新しい)]
それだけの理由でこれを購入しました[パンチ]   というのは冗談です (^^)

以前、勤めていた会社で日本製文字入れ機とこのタイプ、両方使いましたが
こちらのほうが使いやすかったので、このタイプに[手(パー)]
写真の下側に文字の入ったプレートがあるのが分かるでしょうか

このプレートを、、、
文字入れ器を工夫して使用 02
ペンのようなものでナゾると、、、

文字入れ器を工夫して使用 03

リングを固定している チャック部分が連動して動くんです

例えて言えば、手に鉛筆を持って紙に「2 」を書くとします。
普通は手を動かして「2 」を書きますが、文字入れ機の場合は
鉛筆は固定されて、紙の方が動いて「2 」を描くという感じです。

ほんとによく出来ていますね~[exclamation×2]
ただ、この文字入れ機、ちょっと弱点がありまして、、、 (^^;)
それはサイズが#1番とか#2番のような小さなリングの場合
小さすぎてチャックで固定できなくて、リングが動いてしまうんです。

なので、そんな時は、、、
文字入れ器を工夫して使用 04
こんな感じに両面テープで革を貼り付けます[exclamation×2]
革はペンチなどでクイッと曲げておけば、型がついて
貼り付けやすくなります。

多分、この方法は他の文字入れ機でもできると思います
ぜひ、試してみてください~ [晴れ]
それでは仕事に[ダッシュ(走り出すさま)]
製作中のジュエリー
今月納期分[exclamation×2]  今週中に仕上げます [パンチ]
 

 

コメント

Comments

  1. […] 他にも 文字入れの器のブログネタもあるので、よければご覧ください。 文字入れ器の工夫 ← こちらから移動できます。 […]

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑