シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ)

公開日: 

暖かい、イヤ、暑いくらいの週末でした~[晴れ]
花粉も収まってきたし、のんびりサイクリングしてました(^^)

今回のご紹介はシンプルな1ct のダイヤリングです[exclamation×2]  リフォームで製作しました[手(パー)]
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ)
1ctって、やっぱりスゴイです。 なんかキラキラ[ぴかぴか(新しい)] というより、、、
ギラギラしてる感じでした。 眩しかったです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

お客様のお持込みの指輪はコチラの2本でした。
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 01
1ct のダイヤは大きいのは分かりますが、右側の指輪も3.2mmのダイヤが5個です。
こ、これはシンプルなデザインだけど豪華な指輪に仕上がるなぁ、と思いました(^^)

デザインはシンプルなものが良いということで、お客様の中でデザイン決まっていました[exclamation×2]
エッグでは、そのご希望のデザインを元にCADで立体にしていきます。
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 02
できるだけ厚みを抑えてほしい、ということだったので、、、
それを考慮しながら、脇石の高さや腕の厚みや太さを決めていきました。

でもね、1ct のダイヤになると厚みも4mm近くあるんです。。。
なので石枠の高さも出てしまいます(><)

CAD画像で全体のバランスにOKが出たので実寸のワックス製作です
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 10
この実寸ワックスにキュービックのダイヤを接着材で留めて、東京にお送りしました。
今回のお客様は東京在住の方なので、メールや郵送で確認を取りながら進めていきます[手(グー)]

実寸ワックスのOKも出て、リングのサイズも決定したので、、、
本番のプラチナでの製作です[パンチ]

キャスト上がりのパーツたちです。
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 03
肌がザラザラした感じなので、一つ一つ綺麗に研磨していきます[ぴかぴか(新しい)]
小さなパーツは手に持つのが大変でした[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

そして研磨も無事終了して、組み立て前です。
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 04

ロー付け(溶接)完了~[晴れ]  すんなり組み立ても終わりました。
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 05
ここから軽く研磨をして、石留めです[exclamation×2]
パーツの時に綺麗に研磨してあったので、すぐに光りだします[ぴかぴか(新しい)]

逆にパーツの時にきちんと磨かずに組み立てると研磨の工具が入らない箇所があったり
強引に磨くと面ムラや形の崩す原因になってしまうんです、、、[雨]
そして、無事に石留めをして、、、

完成~[晴れ]
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 06
画像だと爪がまだ分かりますが、実際の指輪ではダイヤの照りが強くて
よく分からなかったです、、、ハイ[あせあせ(飛び散る汗)] (^^;)

あっ[手(パー)] もちろん石留めの際はスコープで見ながらするので
爪の大きさや厚みなどは気をつけています。

脇石のダイヤが3.2mmって、、、 大きい。。。 そして綺麗なダイヤでした~[ぴかぴか(新しい)]
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 08
ダイヤって裸石の状態だとすごく良し悪しが分かるんです[目]

サイズ直し部分もしっかりとした厚みをキープしています。
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 09
正面は豪華だけど、サイズ直し部分がペラペラは嫌いなんです(><)

ご希望の通り、センターダイヤの高さもできるだけ落としました。
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 07
って、この画像だとキュービック飛び出してるように見えますが、、、だ、大丈夫です[手(パー)]

爪の位置や大きさもこだって石留めしました[exclamation×2] 1ctですから(^^;)
シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 08
そして東京に郵送して、無事に納品できました[晴れ]
今回で3個目のリフォームのお客様で、気に入ってもらえたとのメールを頂けました(^^)
豪華な指輪だったので、ホッとするつくり手さんなのでした。。。

さぁ、4月も後半です[exclamation×2]
今週もがんばります~[晴れ]
 

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑