マスグラバイトのリング(メンズリング風のデザイン)

公開日:  最終更新日:2018/09/02

オーダーメイドで製作中の マスグラバイトのリング がようやく仕上がりました~[晴れ]
このリングの製作中は石留めのことで、ずっーと気持ちにモヤモヤが・・・[雨]
マスグラバイト リング 唐草柄 07
無事に石留めできてホッとしました(^^;)
リング幅8.5mmほど、リングサイズ8.5番。 マスグラバイトは直径4.3mm 0.38ct

それでは製作の流れを~[ダッシュ(走り出すさま)] お客さまにご提案したデザイン画[手(パー)]
マスグラバイトリング 唐草柄 CAD画像
石の色から、、、メンズ風のデザインが良いということで立体的な力強い唐草柄にしました。
また、過去サンプルで四角ミルが気に入ってくていたので、石の周りに配置してあります。
石の周り配置したので石留めの難易度が上がってしまいましたが[あせあせ(飛び散る汗)]

画像はOKだったので、ここからは実寸ワックスを製作して細かい部分に修正することに。。。
実寸ワックスの確認後、ボリュームがありすぎるということでボリュームダウンして、、、
唐草の模様も左右対称ではなく、左右で回転させました[exclamation×2]

感じを見るための実寸ワックスでOKが出たので、本番用ワックス製作[手(グー)]
マスグラバイトリング 唐草柄 ワックス

鋳造してホワイトゴールドになると整えにくい箇所もあるので、ワックスを丁寧に整えます
マスグラバイトリング 唐草柄 ワックス02
特に石留めにする周りは注意して製作[ダッシュ(走り出すさま)]
ただ、詰めすぎると薄いワックスの箇所が出てくるのでバランスをみながらでした[手(パー)]

ホワイトゴールドの鋳造も無事完了~(^^)/
マスグラバイトリング 唐草柄 キャスト
ホワイトゴールドの鋳造は不安定なところがあって、欠損や大きなバリもなく良かったです[exclamation×2]
鋳造による収縮でサイズの縮みも読みどうりでした(^^)

上の画像のような表面から彫金工具を使って丁寧に整えていきます。
マスグラバイト リング 唐草柄 06
ワックス時にはコレ、表面綺麗に整えれるかな、、、 と不安でしたが(^^;)
オーダーメイドは一個のみ集中して製作すればいいので、どうにかなるんですよね[パンチ]
もし、この指輪が量産品で何個も製作するなら、製作ムリです。。。って答えたと思う m(_ _)m


そして、最後の石留めも無事に留めれて仕上がりました~[晴れ]
上の画像と色味が違いすぎますが、、、 ご勘弁を[あせあせ(飛び散る汗)] 下の画像は黄色味が強いです
マスグラバイト リング 唐草柄 01
四角ミルも石留めの際に深い傷が入るのでは、、、と思いましたが大丈夫でした[exclamation×2]

画像では光の反射で分かりにくいですが、、、[目]
マスグラバイト リング 唐草柄 08
凹み部分は強いつや消し、唐草柄の凸部分はやさしいつや消しです。
稜線がある唐草柄はちょっとシャープ感というか、鋭い雰囲気もあって
いい感じに表現できたかなぁ、、、 と自分では思ってます(^^)
マスグラバイト リング 唐草柄 09
そして無事に納品もできて、気に入ってもらえたようでよかった~[晴れ]

今回のお客様は東京からのご注文でした。 最初はべつの宝石でのお問い合わせでしたが、、、
その宝石の特徴からオーダーメイドは厳しいとお答えしたところ、マスグラバイトに変更[あせあせ(飛び散る汗)]
やっぱり高価な宝石なんですね、、、 という感じでした(^^;)

ただ、時間も掛かってワックスも何度も作り直しましたが、お引き受けしてよかったです[exclamation×2]
ほんとにそう思います(^^)  少しづつ学びながら前に進んでる、作り手さんでした。。。

さて、次の製作はこれまた希少性の高い「ターフェアイト」の指輪です。
ブログでご紹介していきます[るんるん]

前回のブログで石留め前の仕上げ状態や石留めのための工具をご紹介しています。
マスグラバイトの石留め用に専門の工具を作りました (2018/03/24 製作ブログ)



      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑