CADと切削機とワックス

公開日:  最終更新日:2020/02/02


暑いですね~[晴れ][晴れ][晴れ]
今年はかなり暑くなるということなので、ちょっと心配[あせあせ(飛び散る汗)]
エアコンはあまり得意ではないので29度設定の扇風機でがんばっています[手(グー)]

さて今回のご紹介は、、、
以前、CADを教えたことある子がCADデータを仕上げたので切削をすることに[手(パー)]
ピッケルのCAD画像
一度にまとめて切削したいのでこんな感じに配置にして切削用データにしました。
アイテムはピッケルのピアスです。

このデータで切削をかけると、、、
ピッケルのワックス
こんな感じに切削完了[exclamation×2]

こちらのCADデータも、、、
葉っぱのCAD画像
全長は約30mm 薄いところは0.8mmで作成しています。

切削完了~[exclamation×2] いい感じに切削できたと思います(^^)
葉っぱのワックス

先ほどのピッケルは角を落として丸みをつけます、、、
ピッケルのワックス 01
なんで、CADで最初から角落とさないの? と思われるかもしれませんが
データ作成の難易度が上がるためです、ハイ (^^;)
慣れてきたらもちろんCADで角丸めます[exclamation×2]

そして、こちらも角を丸めてピアス2セット終了~[晴れ]  全部シルバーで製作です。
ピッケルのワックス 02
このピッケルのピアス、実は一度製作しているんです[晴れ] なにやら会社の方にプレゼントするとかで、、、(^^)
ただ、製作してみたら可愛いので自分用もほしいとのことで、今回は自分用に製作[手(グー)]
前回の気になった箇所もチャッチャとデータ修正できたみたいだし、少しづつCADに
慣れてきてるようです。 次は角を丸めたタイプのCADデータに挑戦してもらいます[パンチ]


さて、こちらはエッグのお客様のCADデータ
唐草模様の指輪のCAD画像
唐草柄の中にお互いのイニシャルが入っています。

そして仮製作のワックス。 これを見ながら気になった箇所にデータ修正を加えていきます
唐草模様の指輪のワックス
と、いう感じに今回はCADと切削したばかりのワックス、、、
そしてキャスト前の整えたワックスを載せてみました(^^)

さぁ、今日はこの後飲みです~ 九州の職人さんとの飲みです~ (^^)/
いろいろ勉強になるお話しを聞きながら美味しいビール、、、 最高です[晴れ]

※ CADの教えてた子はリングのデータも作って、最後まで自分で仕上げました。
シルバーリング
   CADでデータ作成、そしてシルバーリングへ (2015/07/19 製作ブログ)

 
      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
 

コメント (0)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑