ブログTOPへ戻る

新着順記事一覧

  • 指輪を切断する器具や工具

    公開日:  最終更新日:2020/10/23

     
    ほんとに久々のブログの更新になってしましました 汗
    コロナでお仕事がなくなり、別のお仕事に、、、 なんてこともなく製作がんばってます グー 02
    インスタグラムはマメに更新しているので、そちらも見てもらえると嬉しいです(^^)

    さて、今回は以前から書きたいと思っていた内容です 感嘆符
    アトリエエッグでは外れなくなった指輪の切断 をすることが多いほうだと思います。
    指輪の切断は方法やコツなどがネットで検索してもあまり情報がなく苦労したので、、、
    自分なりの形ができあがってきたら、公開したいと思っていました。

    あくまでも ぼく個人が数多くこなして、感じたことを改善してきました。
    なので、これが正解というわけではありませんが、、、 パー
    これからも もっと良い方法を探していくつもりです。


    アトリエエッグで指輪の切断の依頼が来ると準備するものはコチラ
    外れなくなった指輪の切断方法 01
    リングカッターは2個準備しています。
    カットの段階に入ると必ずやりきらないといけないので、保険です。

    まずは指輪のカットの際に使う彫刻台。。。
    外れなくなった指輪の切断方法 02

    こんな感じに手を彫刻台の上にのせてもらいます。  自分の手で撮ってるので、つらい体制 汗
    外れなくなった指輪の切断方法 03
    彫刻台を少し広げて、その隙間に入るように(収まるように)手を置いてもらいます。
    実際にはかなり指輪が食い込んでいて、隙間に入れられない方もいますが、、、
    とりあえず、同じように置いてもらっています。

    どうして、彫刻台で挟むの?  という前にリングカッターとは、、、
    外れなくなった指輪の切断方法 04
    こんな感じに円形の刃が回転して、リングが動かないように溝が切ってあります。
    ※長く使用すると溝の角が磨耗して丸みが出てきます。 ルーペでチェックです 感嘆符
    ※替刃に不良品がある場合があります。キザキザ部分が歪んでいます。
     ルーペチェックですぐに分かります 感嘆符


    リングをカットをしていくと、、、
    外れなくなった指輪の切断方法 05
    赤矢印のようにリングに力が加わりますが、溝が切ってあるので青矢印の力で支えています。


    ただ、実際には刃が引っ掛かったり、鍛造リングで内側に強いテンションが掛かってると、、、
    外れなくなった指輪の切断方法 06
    カクンっと、リングは動いてしまうことがあるんです。
    これがあると、カッターの刃を回すのが怖くなってくるです、、、(ToT)
    ただでさえ、指にリングが食い込んで痛そうなのに。。。
    結果、リングの切断に時間が掛かってしまうので、お客様にも負担が掛かります。


    なので、こんな感じに彫刻台の隙間に入れると緑矢印のほうの力を打ち消してくれるかと。。。
    外れなくなった指輪の切断方法 07
    画像は分かりやすいように隙間にリングが深く入っていますが、
    ホントに軽く引っ掛かってる状態で良いです、今までの経験から。

    この他にも彫刻台を使う理由はあります。
    カット作業する人の体制が楽になるためです。 彫刻台の分だけ位置が高くなるので(^^)
    彫刻台のない方は木の板に幅の違う溝を彫ってもらい代用します、ぼくなら。。。


    次も彫刻台の改善 感嘆符
    外れなくなった指輪の切断方法 08
    以前のブログ記事でご紹介しているので、詳しくはコチラから
    https://atelier-egg.net/blog/2019/11/08/post-12813/  公開日:2019/11/08


    指輪のカット後に広げる様子
    外れなくなった指輪の切断方法 09

    外れなくなった指輪の切断方法 10
    この改善はとても良かったです グー 02  もうコレなしでは指輪のカットできませんパー
    硬い鍛造リングでも軽々広げて、しかも開き具合の微調整ができます。
    必要以上に開くと指輪へのダメージが大きいので、、、

    あと、ヤットコ(ペンチ)で掴んで広げないので、指輪に大きなキズや凹みもつけません。
    特にリング内側の刻印へのダメージが少ないです。

    こんなの作れないよう、、、と思われる方は東急ハンズやホームセンターなどで
    同じよう機能の器具を改造してみると良いと思います。
    万力など、レバーを回して開く、閉じる、の機能があればいけるかと(^^;)


    最後は皮の布 感嘆符
    外れなくなった指輪の切断方法 11

    リングをカットすると画像のように内側にバリが出来てしまいます。
    外れなくなった指輪の切断方法 12
    これを無視してリングを抜こうとすると指を痛めてしまうので、、、

    皮をこんな感じに指とリングの間に入れて、指輪を抜きます。
    外れなくなった指輪の切断方法 14

    ふぅ~、長いブログ記事になってしまいました 汗
    ぼくなりの指輪のカットの改善をご紹介してみました。

    いいなぁ、と思ってもらえれば参考にしてもらえばいいし(^^)/
    これは違うなぁ、、、と思えば自分にあった改善方法を探す参考にしてもらえたら嬉しいです 太陽

    ただ今、製作の方がかなり混雑しています m(_ _)m
    サイズ直しなどの修理の納期が延びていますので、よろしくお願い致します。
    また指輪のカットは急でも対応していますので、何かあればご連絡ください。

    それでは今日は帰ります~ 急ぐ
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • カルティエの結婚指輪 切断後にサイズ伸ばし

    公開日:  最終更新日:2020/09/24

     
    梅雨も明けて、いつもの暑い、暑い夏が、、、 太陽
    今年の夏はコロナの関係でいろいろ変わっていきそうです 汗 汗
    エッグの最近の変化は修理が多くなってきました、、、 ネットを利用する人が増えて
    何かが変わってきたのかなぁ、と感じています。

    さて、今回のご紹介は外れなくなった指輪のカットとサイズ5号UPです。
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 01
    エッグで指輪のカットをしました。 カットした際には指が腫れているので
    リングゲージをお渡しして、腫れが引いてからリングゲージでサイズを測ってもらっています。
    その後、電話でサイズを教えてもらいサイズ伸ばしをしていきます。

    指輪はカルティエの結婚指輪です パー
    ホントはカルティエ刻印から外れたところでカットしたいのですが、、、
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 02
    リングの内側を見てカットできないので仕方がないんです 汗

    リングをカットすると切断面にこんな感じにバリができます。
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 03
    アトリエエッグでは皮材を使って、指にバリが当たらないようにしてからリングを外します。

    今回は#9号から#14号へサイズ伸ばしなので、、、
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 04
    #14号まで開くと、こんな感じです。 5mmほどのプラチナパーツを足すことになります。

    差し込むパーツ作りです。 手持ちプラチナ950を一度溶かして、塊にします。
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 05

    必要な寸法が作れるように板材にして、、、
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 06

    パーツ完成~ グー
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 07
    ブログではあっさり紹介していますが、結構手間を掛けて作ってるんです 汗
    内側の丸みもサイズ14号の丸みに近い状態にしています グー 02

    そんなパーツをリングに差し込んでみると、、、 いい感じだ~ 太陽
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 08
    パーツの大きさも 大きすぎず 小さすぎず丁度良いです 感嘆符

    そしてロウ付け(溶接)~☆  いつもの通りドロッとしたロウ材です、、、
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 09
    その代わりロウ目がまったくでません パー

    形状を崩さないようにパーツ部分をヤスリ掛けしていきます。
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 10
    斜めの面って削り難いんです 汗

    そして、最終の研磨前 感嘆符   真上がサイズ直し部分です。
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 11
    面ムラが出ないように丁寧に研磨していきました。


    サイズ直しが仕上がりました~ 太陽  どれも真上がサイズ直し箇所です 見る
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 13

    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 14

    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 15

    カルティエ刻印も薄くなりましたが、残すことができました 太陽
    外れなくなったカルティエの結婚指輪 切断とサイズ伸ばし 16
    リング内側のお名前の刻印も薄くなりましたが、残すことができました。
    そのかわり、内側は綺麗に研磨することができません パー
    そこはバランスを見ながら仕上げていくことになります。

    さぁ、それでは製作に戻ります 急ぐ
    会社勤めの方であれば、明日からお盆やすみかなぁ、、、、
    僕には関係ありませんが(^^;)
    みなさま、良いお盆休みを~ 太陽

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハーフエタニティのリング

    公開日: 

     
    北海道から戻ってきましたー 感嘆符  やっぱり、いいところです (^^)
    さぁ~、ココからは製作に集中であります グー 02

    今回のご紹介はリフォームで製作したハーフエタニティの指輪です。
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 01
    サイズ7号、リング幅5.5mmほど、プラチナ900で製作してあります。
    バケットカットと言われる長方形のダイヤを並べたハーフエタニティで
    デザインはお客様からのご指定がありました。

    お客さまからお預かりした18Kのサファイヤとダイヤのリングです。
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 05
    まずは宝石の状態の確認になります 見る  サファイヤの欠損は確認できました。
    バケットカットのダイヤは地金が被っているので、外してからの確認になります。

    ただ、ダイヤ同士が触れているので欠けている可能性が高いと判断です。
    硬いダイヤですが、ダイヤ同士が触れていると結構簡単に欠けるんです 汗

    ダイヤの形状に合わせてワックス製作です。
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 06
    隣同士のダイヤが触れないような作りにしました。
    でもダイヤ同士が離れすぎないようにも気をつけます。 バランスですね (^^;)

    ダイヤを置いてみます、、、 いい感じです 感嘆符
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 07
    あとはキャストによる収縮や変形がなければ、、、とお祈りしながら東京に発送です グー

    そうそう、今回のリフォームで一番困ったのは、、、 ダイヤの形状 汗
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 08
    バラバラなんですよね (TOT)   これはレール留めではかなり厳しいです。
    隣りのダイヤ形状の影響を受けるんです、レール留めは。。。

    通常はダイヤの位置を入れ替えながら、似た形状同士を近くに配置してしていくのですが
    今回は入れ替えができないんです、ダイヤの寸法順に配置していくので 汗
    どうやら、最後の石留めまで気の抜けないリフォームになりそうです (^^;)


    無事、キャストから上がってきました 太陽  変形や欠損もないので助かりました (^^)
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 09

    早速、ダイヤを置いてみる 感嘆符
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 10
    キャスト時の収縮が心配でしたが、お行儀良く収まってくれました。


    リング側面を整えながら綺麗に研磨していきます キラキラ
    同時にリング内側の透かしの四角穴も整えました。
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 11

    苦労しながら、何とか石留めも終了して仕上がりました~ 太陽
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 02
    バケットカットのダイヤは形状が違うため、綺麗に整えて留めること と
    ダイヤに被る地金を薄くしない、ということをバランスを見ながらの石留めでした。
    きっちり綺麗に石留めをしようとすると被る地金が薄くなってしまうんです 汗

    ダイヤに厚みがあるためリング自体の厚みもでてしまいます。
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 03
    なので、サイズ直しもバランスをとるように厚めで仕上げました。

    見えない部分ですが 透かしの四角穴も崩れるともったいないので、丁寧に製作しました 感嘆符
    リフォームで製作したハーフエタニティのリング 04
    そして無事に納品できました~ 太陽
    お客様にも気に入ってもらえたみたいでホッとします (^^)

    今回のお客様は東京在住の方でした。 なので、メールと郵送のやり取りで納品致しました パー
    数年前からアトリエエッグのブログを見てくれていたそうで、嬉しいかぎりです キラキラ
    なので、ちゃんとブログの更新しないと、と思う作り手さんなのでした。。。 (^^;)

    それでは、今週もがんばって製作していきまっす 急ぐ

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 月桂樹の結婚指輪(アレンジ)

    公開日: 

     
    6月もおしまい 汗  ほんと早いですねェ(^^;)
    気のせいか いつもの年より涼しい感じがして、夜の散策が気持ちがいいです(^^)

    さて、製作のほうは、、、アレンジで製作した月桂樹の結婚指輪が仕上がりました~ 太陽
    月桂樹の結婚指輪 06
    2本とも幅を太くして女性用にはダイヤを留め、リング幅は4mmにしました。
    男性用はミル打ちなしのデザインでリング幅3.5mmに変更、、、
    なので、今回の指輪は女性用のほうが幅が太いのです パー

    元々のデザインはこんな感じで2本ともリング幅は3mmほど ルンルン 音符
    月桂樹の結婚指輪 アトリエエッグ 02
    エッグのオリジナルデザインで NO.24 月桂樹のマリッジリング です。
    こちらでお値段等も載っているので、よければ ご覧ください(^^)


    さて、製作工程の画像もご紹介です~☆
    月桂樹の結婚指輪 01
    まずはワックス 感嘆符  お客様のご要望を聞きながら実寸ワックスの製作です。
    リング幅何ミリとか言っても、実際の形にしてみないと分からない部分もあるので、、、
    エッグではドンドン実寸ワックスを製作して、気になる箇所を修正していきます。

    例えば、今回のお客様はミル打ちを大きくしてほしいとのご依頼。。。
    どのくらい大きくするかは画像でも分かりにくいので、ワックスで確認しています。

    ワックスのOKがでたら、キャストへ~ 急ぐ
    月桂樹の結婚指輪 02
    無事にキャストから上がってきました(^^) ハードプラチナです。

    と言っても、ちょっと凹凸のあるデザインなので、欠損もあります パー
    月桂樹の結婚指輪 03
    小さな欠損があるのが、見えますかね?
    この欠損の箇所にプラチナを盛っていきます。 1箇所づつ 汗

    欠損箇所の修理が終わったら全体を強いつや消しをして、表面の肌ムラを統一にしています。
    月桂樹の結婚指輪 04


    デザイン的に引っ掛かる箇所などを丸めてなめらかにします。
    月桂樹の結婚指輪 05
    ミル打ちも彫金工具を使って、ぷっくり、まん丸に整えていきます グー
    そして、軽く磨きを加えて表面に磨きとつや消しのムラをつけます。
    この辺は感覚、、、(^^;) デザイン的にいいなぁ、、、と思うところまで磨きを入れます。


    そして、仕上がりました~ 太陽
    月桂樹の結婚指輪 07
    月桂樹の表面の色味のムラが分かりますかね、、、(^^;)
    ぼくのこだわり部分です☆  磨き、つや消し、というはっきりとしたテクスチャーではなく、
    わざと光沢のムラをつけてデザインに馴染むようにしています。

    月桂樹の結婚指輪 08
    そして無事に納品できました~ 太陽

    今回のお客様は岐阜県からのご注文でした。
    ネットでのご依頼だったので、メールと郵送で最後まで納品致しました。
    エッグでは遠方のお客様にも対応しているので、何かあれば お気軽に連絡ください(^^)

    それでは製作に戻ります~ 急ぐ

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 唐草模様のシルバーリング

    公開日: 

     
    暑くなってきました~ 太陽   先日、大阪に行ったらすごい人 感嘆符
    少しづつ元の状態に戻りつつあるのなかなぁ、、、と思いました。
    人がいるって、何か安心します(^^)

    さて、今回のご紹介はオーダーメイドで製作した唐草模様のシルバーリングです 感嘆符
    唐草模様 ミル打ちのシルバーリング 07
    リング幅、なんと10mm グー 02  サイズ19号なので かなりゴツイです。

    東京在住のお客様で彼氏さまのお誕生日プレゼント用に製作しました。
    アトリエエッグのオリジナル結婚指輪を気に入られて、それをアレンジしています。
    リング幅10mmなので両端のミルグレインも大きい、、、(^^;)


    製作の流れは、、、 まずはCADでデザインの修正を加えて、
    リング一周に唐草模様で繋がるように調整しました グー
    唐草模様 ミル打ちのシルバーリング 01

    データで唐草模様のバランスを確認したら、今度はワックス製作です 感嘆符
    唐草模様 ミル打ちのシルバーリング 02
    ワックスの改善点 キラキラ   凹み部分をつや消しにしてみました。 
    唐草模様は見やすくなったことと、つや消しと磨きのバランスが見やすくなりました。

    ちなみに以前はこんな感じ、、、 コレも見やすいですね、、、(^^;)
    唐草模様 ミル打ちのシルバーリング 03
    でも、これは拡大だからです。 実際のワックスでは上の方が見やすいのです 汗

    ワックス確認でOKが出たら、本番ワックスを製作、そして鋳造へ 急ぐ
    唐草模様 ミル打ちのシルバーリング 04
    綺麗なキャスト肌で上がってきました!! キャスト屋さん、ありがとう~(^^)/

    気になる箇所を整えて、燻していくと、、、 真っ黒になります 見る
    唐草模様 ミル打ちのシルバーリング 05

    そして、凸部分の唐草模様を磨いてシルバー本来の色味が出てきます 感嘆符
    唐草模様 ミル打ちのシルバーリング 06


    唐草模様のシルバーリング、仕上がりました~ 太陽
    唐草模様 ミル打ちのシルバーリング 08
    リング一周に途切れることなく唐草模様が入って、、、
    ご希望の19号になっているのでちょっと量産品とは違うと分かってもらえればいいなぁ。。。
    あと、リング幅10mmでサイズも19号なので結構重いリングです(^^;)

    少し回転させて、、、 見る
    唐草模様 ミル打ちのシルバーリング 09
    今回は東京在住のお客様だったので、何度もメールや郵送でやり取りをし納品しました。
    彼氏様にも気に入ってもらえれば作り手としは嬉しいです 太陽

    さぁ~、それでは製作に戻ります 急ぐ
    月末までに仕上げないといけない指輪があるので 汗

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • トリニティリングのサイズ直し

    公開日: 

     
    ホント久々のブログ更新です 汗
    インスタグラムのほうに力を入れていました(言い訳)
    画像が少ないと見栄えがしないので、ある程度は増やしたいと思っていたら
    ブログまで手が回らなくなってしましました(^^;)
    インスタグラムはコチラから、、、https://www.instagram.com/dosankoegg/


    さて、今回のご紹介は、、、
    外れなくなったカルティエ 3連リング(トリニティ)の修理とサイズ伸ばし です 感嘆符
    兵庫県お住まいのお客様より、カットされた状態で送られてきました
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 01
    3本ともカットされています。。。
    3連リングは1本カットして、2連の状態にすると外れることもあるので、お試しください。
    ただ、カットしたリングを2連から外すのがちょっと大変です 汗

    お客様宅にはリングゲージをお送りして15号にしてほしいとのご依頼。
    その場合リング1本ずつはサイズ19号にサイズ伸ばしします。
    そして3連に組むことでサイズ15号になります 感嘆符

    ということで、さっそくサイズ伸ばしようのパーツを製作 急ぐ
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 02
    ピンクゴールドの地金を集めて溶かします。 そしてローラーを使って、、、

    角棒にして、必要な寸法パーツを作りやすくします。
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 03

    必要な寸法出し & サイズ19号の丸みつけました グー (ザツクリです)
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 04

    サイズ14号から19号へ、、、
    実際にはリングのカットされた断面を整えるため6号から7号UP用のパーツです。
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 05

    何度やっても苦手な溶接(ロウ付け)~ 汗
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 06
    無事にできました~ 太陽

    サイズ19号キッカリとサイズ19.25号で作っています。
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 07
    この後、もう一度 糸ノコを入れて2連に組むためです。
    糸ノコの刃の分、大きく製作であります グー 02

    2連リングも組んで、最後の1本のサイズ伸ばしもできました 感嘆符
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 08
    もうひとガンバリだ~ (^^)/   そんな気分です ルンルン 音符

    間違わないように3連に組んで、、、、 最後の溶接(ロウ付け)です。
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 09


    そして、カルティエ3連リングの修理&サイズ直し が仕上がりました~ 太陽
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 10
    小キズが残っていますが、研磨で地金が減らないことを重視しました。
    5号アップなので、少しでも強度が保てるようにです。

    5号アップなので、1本ずつのリングの真円は出ていません。
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 11
    なましも入れましたが、思った以上にバネが効いているなぁ、という印象でした。。。

    3連リングは仕上げの研磨も大変なんです 汗
    リング同士が触れてキズが付いてしまうんですよね(ToT)
    外れなくなったトリニティリング(カルティエ)の修理とサイズ直し 12
    そして、兵庫県のお客様へ郵送して無事に納品できました。
    お客様にも喜んでもらえて、ほんと嬉しいです~(^^)/
    修理はお客様の品物を扱うのでいつもプレッシャーですが
    喜んでもらえた時はホントにこの仕事のやりがい感じます、ハイ☆

    さぁ、6月も中旬です。
    ココからは結婚指輪とオーダージュエリーの製作です。
    そして、ブログも更新していかないと 汗

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • インスタグラム始めました!!

    公開日: 

     
    4月も後半戦に突入ですが、、、
    コロナウィルスで京都は緊急事態宣言が出て、閉店してるお店が多いです。
    3ヶ月前は人事のようにニュースを見てましたが、まさかこんなことになるとはです。

    アトリエエッグは1人でやってる工房なので普段通り製作していますが
    来店の際は予約の連絡を入れてもらえると助かります。
    また、外れなくなった指輪のカットはいつでも対応しています。

    さて、アトリエエッグでは新しい試みに挑戦中、、、、
    といっても、今更ですが インスタグラム 始めました~ 感嘆符
    https://www.instagram.com/dosankoegg/

    タブレット
    そして、タブレットも買いました~ グー

    実はぼくはスマフォではないのです、、、(^^;) ガラフォなんです。
    ガラフォとは、、、ガラケーとスマフォの中間みたいなもの ↓

    なので、インスタグラムができなかったのです。。。

    でも、今までの撮影した たくさんの画像をもっと生かしたい 感嘆符  ということで
    ただ今、すごい勢いで画像UPしていってます。

    オーダーメイドジュエリー、結婚指輪、サイズ直しなどの修理が画像一覧で
    一気に見られるので、アトリエエッグを知ってもらうにはいいツールだと思っています。
    よければご覧ください m(_ _)m 


    さて、製作の方も進めています。
    アトリエエッグの作業風景
    お取引先からのご注文なので、デザインはお見せできないのですがオーダーメイドの結婚指輪です。
    今月中には納品予定で進めています。

    その他は、、、
    唐草模様のリングのワックス 02
    シルバーで製作する唐草模様のリングです。 画像はお客様の確認用ワックスです。

    今回の新しい試み、、、 お客様の確認用のワックスでは凹み部分を荒らしてみました。
    唐草模様のリングのワックス 01
    そうすることで唐草模様がより見やすくなるためです。 
    こちらも今月中には納品したいと思っています。

    いろいろ大変な時期ですが、やれることをやるだけです グー 02
    よくなった時期にインスタグラムが新しいお仕事に繋がるようにがんばっていこうと思います。

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • カルティエ(バレリーナ)のサイズ直し&修理

    公開日:  最終更新日:2020/04/17

     
    今日もブログ長いです~ 太陽
    なので、画像だけサラサラ見てもらえればと思います(^^)

    今回は切断されたカルティエ結婚指輪のサイズ伸ばしと修理です 感嘆符
    お問い合わせが来た際には最初はお断りしたんです (><)
    カルティエのピンクゴールドのサイズ直しは厳しいと思ったので 汗汗
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 01
    そしてサイズ直しをしてくれるお店もあると思うし、消防署で切断する際に
    どこでカットするのが良いかアドバイスをしていると、、、
    エッグで修理&サイズ直しをやる流れに~~(^^;)
    ※ 今回のお客様は秋田県在住の方だったので消防署でカットされました。

    切断された2箇所にサイズ伸ばしパーツを差し込み、サイズも合わせ、、、
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 02
    そしてリング幅、リングの厚みをキープさせるのは僕にとっては難易度高いです 汗
    また強度面も心配でした。 リングが4パーツに分かれることになるので、、、

    さて、まずはサイズ伸ばし用のパーツ作りです グー 02
    こんな感じのピンクゴールドの角棒を用意して、、、
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 03

    目標の#16.5号の丸みにします。 ピンクゴールドは硬いので大変でした、ハイ 雨 切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 04

    そして、今回のサイズ直しでは初めのの試みを、、、
    ピンクゴールドの丸線を食い込ませました 感嘆符
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 05
    硬くて衝撃に強くないピンクゴールド、いつもの溶接(ロー付け)ではちょっと心配でした。
    なので、強度を上げるため丸線を食い込ませることにしました。

    両側に丸線を食い込ませます。
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 06
    これで前後左右方向の強度は増すと思います。  ただサイズ直しの難易度は増します(><)

    グレーバーマックスを使ってサイズ伸ばし用のパーツを押し込みます。
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 07
    触った印象ではかなりガッチリしています グー 02
    そしてパーツ同士の隙間がないように微調整をしました。 ココで仕上がり具合が決まります、、、

    溶接(ロー付け)~ 太陽
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 08
    内側をギリギリまで削り取ります。 目標の#16.5号が出るか確認するためにです。
    リング状にする前にパーツを小さく削るのは初めてです。。。
    この手順でいいのか、迷いながらの作業でした(^^;)

    サイズ伸ばし用パーツにも丸線を差し込みます。
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 09
    長さが違うのは理由があってのことなんです(^^)

    2度目の溶接(ロー付け)~ 太陽  サクッと溶接している感じですが、、、
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 12
    2度目の溶接前の位置合わせのための微調整は時間が掛かりました 汗
    サイズを合わせるためパーツを削って、リングの幅や厚みが変わらないように位置あわせ、、、
    何度も確認しながらの作業です。。。

    無事溶接が終わると、硫酸に浸けて、、、 
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 13

    表面の黒味を取って、ゴールドの色合いに キラキラ
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 14
    なんかピンクゴールドの見えませんが、実物はピンク色でした(^^)

    差し込んだパーツの内側を削ってサイズ出しをします。
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 15
    ピンクゴールドはバネ性のある硬さなので正確な真円はでないです。。。
    なので強引に真円を出しても楕円に戻ってしまうんです 汗

    側面を整えていきます。 リングの幅が変わらないようにパーツのみを削っていきいます
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 16

    表面をヤスリで整えていきます。
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 17

    小キズを取りながら研磨していきます。 ここまで来るとちょっとホッとします 太陽
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 18

    側面から見るとこんな感じ 見る
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 19

    ピンクゴールドのカルティエの結婚指輪(バレリーナ)のサイズ延ばしが仕上がりました~ 太陽
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 20

    上から見るとこんな感じ。 サイズ直し箇所は時計で言うと2時と10時くらいの位置かな、、、
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 21

    サイズ直し箇所。
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 22
    同じくサイズ直し箇所。
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 23

    カルティエの刻印も残すことが出来ました 感嘆符
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 24

    リングの内側、、、 刻印も残すことが出来ましたがパーツの色味が少し違いような、、、
    YP135の右側が差し込んだパーツです。
    切断されたカルティエ(cartier)の結婚指輪のサイズ直しと修理 25 01
    画像では分かりますが、製作中マイクロスコープでも色味の違いは感じませんでした 汗
    もちろん肉眼では色味の違いを感じることは無理です。

    そして、秋田のお客様宅へご郵送~ 急ぐ
    お客様にも喜んでもらえて 太陽  僕にとっても学ぶことが多いサイズ伸ばし&修理となりました。
    修理はやる前に不安なのですがやりきった後には ほんとやりがいを感じるですよね~(^^)

    さぁ~3月の後半戦、結婚指輪の製作に、修理にがんばりまっす グー

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする

    公開日:  最終更新日:2020/04/17

     
    3月ですね~、暖かくなってきました~ 太陽   今日は少し寒いですが(><)
    あとは花粉がなくなれば散策シージンの到来です(^^)/
    いろいろ大変な時期ですが、自分がやれることをやるだけです グー 02

    ということで、今回は譲り受けたエンゲージを彼女さまに贈るため、サイズ直しです 感嘆符
    作業工程をサクサクとご紹介~☆  画像多めで文章少なめで、、、(^^;)
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 01 
    このエンゲージを#11号から#4.5号へ、、、 6.5号のサイズダウンです。
    6.5号のサイズ直しはなかなかすることはありません 汗

    腕も小キズが付いて照りがない感じに、、、  見る  
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 02
    リング内側の刻印も Pt900 ではなく PM900 だったので、かなり古いエンゲージです パー


    過去に一度サイズ直しをしています。 ロー付けの変色が残ってました。
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 04
    こういう場合はこの箇所をカットしてサイズ直しいます。

    爪には大きな凹みも、、、 これは触らずこのままで仕上げます。
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 05

    6.5号ダウンなので、約6.5mmカットすることに
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 06
    かなりの隙間ですが、、、、

    こんな感じに少しづつ地金を寄せていきます。  ゆっくり、ゆっくりと~(^^)
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 07

    円ができるように地金を寄せると、後の工程がしやすいのと指輪にも優しいのです(^^)
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 08

    溶接(ロー付け)~ 感嘆符
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 09

    形を整えながら、リング表面のキズを取っていきます。
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 10

    その後は研磨、ひたすら研磨をして、、、
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 11
    丁寧に研磨することで稜線も現れてきました。

    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 12
    サイズ直し部分。 自前のロー材を使用するとでロー目も出ません パー

    そして、綺麗に研磨して6.5号ダウンのサイズ直しが仕上がりました~ 太陽
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 13
    古いエンゲージはとても高さがあるのが特徴なんです。
    リフォームする お話しもありましたが今回はサイズ直しで対応しました。
    彼女さまと打ち合わせし、今後ペンダントにする可能性も(^^)

    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 14

    サイズ直し箇所です 見る
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 15
    6.5号のサイズダウンは石枠付近に負担が掛かるかな、、、 と思いましたが
    無事にサイズ直しできました。 また無事に納品もできてよかったです 太陽


    その他のお仕事は、、、 ワックス製作です 感嘆符
    譲り受けた婚約指輪をサイズ直しする 17
    オーダーメイドの結婚指輪やオリジナルの結婚指輪のワックスたちです。
    今回は手こずりました、、、 こちらも無事日曜発送で東京のキャスト工場へ 急ぐ
    最近は地金相場が乱高下しているので、高騰しないようにお祈りする作り手さんでした、、、(^^)

    それでは今週もがんばっていきましょう~ グー

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • お客様が描いた唐草模様の結婚指輪

    公開日:  最終更新日:2020/06/15

     
    2月も終わり、3月ですねー 太陽  大変な時期ですが、まずはやれることをやるだけです グー
    今月も結婚指輪やオーダージュエリーの製作をがんばっていきます 感嘆符

    今回は お客様がご自身で描いた唐草模様を彫刻した結婚指輪 のご紹介です キラキラ
    素材は女性用はプラチナ、男性用はホワイトゴールドで製作してあります。
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 11
    お二人のお名前には植物の漢字が使われており、また縁起の良いということで唐草模様を
    結婚指輪に彫刻しようと決められたそうです。

    滋賀県からご来店のお二人。 奥様がデザイン画を描かれて来店されました。
    確認させて頂くと、、、 おぉ~、唐草模様の線の強弱も流れもいい感じ~(^^)
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 01
    その中で、丸印でチェックされた唐草模様をベースにデザイン展開することに 感嘆符

    デザイン画を見ながら実際の結婚指輪の幅、6mmに収まるようにCADで確認していきます。
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 02
    感じがとても良かったのと、、、 ご自分たちで描いた紋様というのも大事にしたかったので
    ほぼお客様の唐草模様を使いました(^^)
    ただ、細すぎる線は耐久性がないので太くしたり、、、
    リング一周に途切れなくバランス良く入るように少しだけ手を加えました グー

    同時に実寸ワックスでも製作可能か確認して、細かい部分のデザイン修正をして、、、
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 03
    お客様のご自宅にワックスを郵送~ 急ぐ
    お客様のデザインのOKが頂けたので、こちらの唐草模様で本番製作です グー 02

    そして、今回のワックス製作では今までに なかった唐草模様に改善を加えています。
    以前の唐草模様は、、、 唐草模様の側面にガタガタとラインが入ってたんです。
    以前の唐草模様の結婚指輪(アンティーク)
    これは切削機の跡なんですが、今回はこのガタガタを消してあります。
    あまり変わらないと思われるかもしれないけど、何度も唐草模様見てると
    なんか違う、、、滑らかと感じたんです(^^;)
    はい、いつもの自分だけが良いと感じるパターンですが、今後も続けます グー

    話しを戻して、、、鋳造から無事に上がってきました(^^)/
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 04
    唐草模様に少し欠損やバリと言って段差のようなものがありましたが、問題ないレベル パー
    プラチナを盛って唐草模様を修復させます。

    あと唐草模様の気になる箇所を修正、、、 ワックス時に気付かない所もあるんです 汗
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 06
    ふぅ~、整え終わりました~ 太陽   ココまで来るとホッとします(^^)/

    サンドブラストを当てて、一度全体の色味を統一します。
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 07
    あと全体をつや消しにすると唐草模様が見やすくなるんですよね、
    気になる箇所があれば修正して、再度サンドブラストです。
    この時に先ほどのワックス改善の違いが、、、唐草のラインが滑らかだ~、感じました(^^)

    唐草模様の表面を整えながら研磨です グー  って、ほとんど分からない画像ですね(^^;)
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 08
    ミル打ちも彫金工具を使って、ひとつひとつ整えました。 ぷっくりです 感嘆符

    男性用も同じく整えて、ほぼ仕上がりに近いです
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 09


    そして唐草模様を彫刻した結婚指輪、仕上がりました~ 太陽
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 10
    2本ともリング幅6mm、太いです 感嘆符   そしてサイズは25.5号と11.5号。
    25.5号、、、男性用はなかなかの迫力のある結婚指輪に仕上がりました グー 02

    こうやって見るとプラチナとホワイトゴールドの色の違いがハッキリ分かると思います。
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 11

    唐草模様はやさしいつや消し、ベースは強いつや消しでコントラストをつけてます。
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 12

    最後にもう一点、こだわりが、、、
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 14
    リングの表面ですが、女性用が丸みが強くて 男性用は丸みを抑えてるんです。
    オーダーメイドで製作しているので、細かいご希望にも対応できます グー 02

    ちなみにさらにUP画像にすると、、、
    お客様が描いた唐草模様の結婚指輪(アンティーク) 17
    改善した唐草側面のガタガタがないのが分かる、、、ピンボケしてるか(^^;)

    お客様にも大変喜んでもらえて、作り手としてはほんと嬉しいのであります(^^)
    その嬉しさが次の改善に繋がり、少しでも良いものへと進むと思っています。 思いたいです(^^;)

    ふぅ~、今回のブログも長くなってしまった 汗
    それでは3月もがんばっていきますよ~ グー

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

ブログTOPへ戻る

©2020 アトリエエッグのジュエリー製作ブログ