ブログTOPへ戻る

新着順記事一覧

  • アトリエエッグの工房の改善

    公開日: 

     
    2019年もいよいよ終わりですね~☆
    アトリエエッグはドタバタな1年でしたが、いい年だったかなと思います(^^)
    来年もたくさん作って、楽しくビール  そんな1年にしたい作り手さんなのでした☆


    12月は製作が少なめだったので、工房の改善をしました グー
    前々から気になってた箇所が増えてきたので壁や床も張り替え、彫金机もスッキリさせました。
    文章少なめ、画像多めで今年最後のブログです(^^)/

    まずは工房の入り口、正面~ 太陽
    アトリエエッグの工房 改善 01
    壁の漆喰を塗って、床のフローリングも張り替えました!!
    床を替えたら、雰囲気がかなり変わったような気が、、、(^^;)

    プラチナや18Kを溶かせるバーナー類、つや消しのサンドブラスト&ホーニング、溶接機
    アトリエエッグの工房 改善 02
    お値段高めの機器もあるけど少しづつそろえました。


    CADと切削機と、、、大きな窓 キラキラ
    キャスター付の棚にパソコンとプリンターを置いて掃除がしやすくしました。
    アトリエエッグの工房 改善 03
    切削機2台は故障もなく、ほんとよく働いてくれます!! もう17年くらいの付き合いかな。。。
    工房は小さいけど大きな窓のおかげで雰囲気いいと思います~☆


    アナログの彫金工具たち、故障もなく丈夫な子たち。
    ディスプレイとしてもお客さまを楽しませてくれるんです、できる子たちです☆
    アトリエエッグの工房 改善 04

    すっきりした彫金机と最終仕上げのバフ。
    バフ下の棚をスッキリさせたり、ライトをつけて明るくさせました 太陽
    アトリエエッグの工房 改善 05

    お客さまが座ると こんな光景 見る
    切削機が動いてる状態も見れます。 ちょっと うるさいけどね(^^;)
    アトリエエッグの工房 改善 06

    見難いけど、、、 写真立ての間にアトリエエッグのプレートがあります。
    工房見学に来た方がプレゼントしてくれました、お気に入り~(^^)/
    アトリエエッグの工房 改善 08

    今回の改善で一番の目玉!!  彫金机の上の工具を移動させました。
    アトリエエッグの工房 改善 09
    スッキリ製作に集中できて、すぐに掃除機で綺麗にできるのがいいかなぁ。
    机の上にワックスのカスがあると気になるんです(><)
    その他、引き出し内もかなり改善!! あまり使わない工具類は引越ししてもらいました 急ぐ


    彫金机の上にあった工具たち、、、 新しい棚に移動してもらいました。
    アトリエエッグの工房 改善 10
    これが全部、彫金机の上にいたら場所なくなるわぁ~(^^;)


    必要な工具を必要な工程の時に出してくるスタイルにしました。
    先端工具をさすスタンドをもっと増やすつもりです グー 02  
    アトリエエッグの工房 改善 11


    スッキリした~(^^)/
    製作に集中できそうです グー
    アトリエエッグの工房 改善 12


    以前の彫金机、、、 いろんなものが置いてありました(^^;)
    アトリエエッグの工房 改善 13
    床のフローリングも色が剥げてます 汗


    入り口が綺麗になりました~!! これだけでも工房の雰囲気変わったと思う。 
    はい、自分だけです、気付くのは(^^;)
    アトリエエッグの工房 改善 14


    最後に、、、 普段の製作時には透明なシートを敷くことにしました。
    椅子の移動でこのラインだけ色が剥げるんです(笑)
    アトリエエッグの工房 改善 15
    あっ パー  もちろん お客様が来店の際は隠します(^^)
    ということで、新しくなった工房で来年もがんばりたいと思います

    アトリエエッグは29日(日)までやっていますが、、、
    製作はほとんどしないで、あと2組の結婚指輪の接客で今年のお仕事納めになります(^^)

    今年も1年アトリエエッグのブログを見てくださり、ありがとうございました。
    2019年もどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • ウェーブのかかったペアリング

    公開日: 

     
    年末ですね、ようやく製作の方も落ち着いてきました、、、 太陽
    こうなるとちょっと寂しい気分になります。
    どちらかというとドタバタ忙しく製作しているのが好きなので(^^)

    今回のご紹介はペアリングです 感嘆符
    ウェーブのかかったペアリング 01
    アトリエエッグのオリジナル 結婚指輪をペアリングでご使用したいということでご購入 キラキラ
    なめらかなラインのエッジが特徴のリングで、シンプルなので永く愛用できると思います
    ずっと、ずっ~と永く使ってもらえれば、作り手さんとしては嬉しいのであります(^^)/

    材質はプラチナ、サイズ10号と7.5号で製作してあります。
    画像では分かりにくいですが、センターにつや消し(ヘアライン)が入っています。

    そして、こちらのマリッジリングは少し角度を変えて付けるとV字の指輪にもなるんです グー 02
    ウェーブのかかったペアリング 02
    ウェーブのリングはどれもそうなるので、アピールするほどではないのですが、、、
    お客様はこちらのデザインのほうがお気に入りのようでした~☆

    優しそうな彼氏さまがこっそり彼女さまのサイズも測って、工房に来てくれて、、、(^^)
    エッグでは個性的な指輪が多いのですが、そんな中から選んだのがこちらのシンプル指輪です キラキラ

    そして、令和元年、最後の納品の指輪となりました(^^)/
    来年からもドタバタは変わらず製作にがんばろうと思います グー


    今回のアトリエエッグのマリッジリング、元々のデザインはこちらになります。
    レディスにはダイヤが留めてあり、オール磨きの仕上げになっています。
    ウェーブのかかった結婚指輪
    こちらの結婚指輪詳細は、、、、
    NO.20 ウェーブのかかったダイヤ付のマリッジリング  お値段等見られます☆


    アトリエエッグは今週末の29日(土)からお休みになります。
    サイズ直し等、お問い合わせあればお気軽にご連絡ください。
    それではワックス製作に戻ります 急ぐ
     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 純金リングを2本の指輪にリフォーム

    公開日:  最終更新日:2019/12/28

     
    12月も中旬、、、 忘年会シーズン突入ですね~ 太陽
    エッグも今週がピークです(^^) たくさん働いて、たくさん飲む ビール
    そんな何気ないことに幸せ感じる作り手さんなのでした、、、(^^)


    さてさて、今回のご紹介はリフォームです 感嘆符  
    譲り受けた24K(純金)のリングを2本の18Kリングに作り直しました
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 08
    ただ24K(純金)というのは柔らかく、普段使いの指輪としては厳しいので強度を上げるため
    品位を下げて18Kにしてからリング2本を製作することにしました。

    リング幅は共に5mm幅、サイズは17号と13号です。
    デザイン的にはシンプルな平打ちの形状にし、つや消しで仕上げました。


    ということで、製作の流れを、、、
    まずはお預かりした24K(純金)の印台リングです。
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 01
    おぉ~、迫力があって年代物という感じですね(^^)

    上の純金のリングを何個かにカットして、決められた割合の純銀と銅を混ぜます。
    純金に混ぜる純銀と銅
    右が純銀、左が銅です 見る  炎を当てて、溶かしながら混ぜていきます グー


    シルバーと銅を混ぜてから18Kの角棒を作りました。
    こうすることで必要な寸法の板材を製作できるからです。
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 02
    色味も いつも使用する18Kの色だ~、とちょっと安心します 太陽

    角棒から何度もローラーに掛けながら、板材が出来上がりました~ 感嘆符
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 03
    必要な厚みや幅、そして長さの板材を作るって、結構大変 汗
    その他、地金に割れなどができないかチェックしながら板材を製作していきます。

    板材から徐々に丸めてリング状にしていきます。
    加工硬化で徐々に硬くなってくるので、炎に当てて急冷、、、なましながら作業です
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 04
    彫金工具を使いながら両端から丸めていきますが、、、
    力がいる~、指が痛い~、と思いながら木槌に叩いていくのです グー

    ようやく丸めてリング状にしました
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 05
    ヒビや割れもなく、ホッとする(^^)/


    両端をカットして、一度溶接(ロー付け)。  
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 06
    真円を出してから、もう一度カットして必要なサイズ出しをしていきます。

    そこからヤスリ掛けしながら、形を整えて、、、
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 07

    18Kの平打ちのリング2本、仕上がりました~ 太陽
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 08

    光沢のラインで表面の平らさが分かってもらえると思います(^^)
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 09

    リングの厚みは1.7mmほどです。 厚みムラが出ないように丁寧に仕上げました。
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 10
    普段はワックスで形を作って鋳造、そして研磨という流れで製作しています。
    なので地金の塊からリングを製作するのはちょっとドキドキの作業でしたが
    無事納品できて、お客様にも喜んでもらえて、嬉しかった~ 太陽

    譲り受けた指輪を再度作り直して使用する、、、いいなぁ~と思います。
    そんなお手伝いをする仕事、いろいろ苦労もあるけどやりがいを感じる作り手さんです(^^)


    最後に、、、 24K(純金)ってめったに触ることがないんです パー
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 11

    なので、一部分だけ かるく新品仕上げをしてみました。
    24Kは磨きが難しいと聞いていたので勉強のためにです。
    純金の印台リングを2本の18Kの指輪にリフォーム 12
    画像で見ると光沢がありますが、やはり18Kとは違い 磨きにくかったです。
    大型の磨き機のバフというのを使わず研磨して、最後にかるくバフ掛けしました 感嘆符

    あっ パー  もちろんお客様にはお見積もりの確認した後にですよ(^^;)
    新品加工はほんとに少しだけ目減りしてしまうのです。

    さぁ~、製作戻ります!! その前にご飯行こっ 急ぐ


    (2019.12.26 追加分)
    アトリエエッグではお手持ちの指輪を溶かして、再製作(リフォーム)もやっていますが、、、
    ほとんどはお預かりした指輪を一度売却して新しい地金で新たに作り直すという形なんです。
    理由はロー材など不純物のことやデザインの自由度が落ちてしまうためです
    以前 製作した地金を溶かしてのリフォームを製作ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください(^^)

    リフォーム後の指輪 02
    使わなくなった指輪をリフォームで新しい18Kゴールドリングへ  公開日:2019/02/08


    使っていないペンダントをリングにリフォーム 09
    使っていないペンダントをリフォームでリングにしました  公開日:2016/07/28


    指輪の修理と加工 09
    使わなくなった2本の結婚指輪を溶接して1本にする  公開日:2013/12/09


     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • シンプルなカレッジリング

    公開日:  最終更新日:2019/11/30

     
    うわぁ~、ほんとに11月が終わる~ 汗  今年もあっという間ですね、コレは(^^;)
    年末まで製作でドタバタしそうですが、、、お仕事あることはありがたいことです 太陽

    さてさて、オーダーメイドでシンプルなカレッジリング(同志社大学)を製作しました 感嘆符
    シンプルなカレッジリング 同志社大学 01
    センターの校章部分は16mmほどあります。

    エッグで製作した同志社大学のカレッジリングを見て、気に入られて ご連絡もらいました。
    以前のタイプはオーダーメイドで製作したのでまったく同じ物を製作できません、ということで
    校章はそのまま使用し、周りの英文を変更し製作しました。

    大学校舎内に彫られたラテン文字で「真理は汝を自由にす」 という意味なんだそうです。
    愛知県在住のお客様だったのでメールでのやり取りでしたが、通われた同志社大学や京都、
    そして出会われた人たちに感謝されてる印象でした。 そういうのいいですよね~ キラキラ

    カレッジリングもとても気に入られたとのメールも頂けて、作り手としても嬉しいです(^^)/
    永くこの仕事してると「人に喜んでもらえる」というのがモチベーションの支えになります。
    綺麗ごとではなく、製作をコツコツやってるとモチベーションを維持って難しいですよね(^^;)
    そんな時にお客様に喜んでもらえるとテンション上がります(笑)
    ハイ、そうです、単純な作り手さんなんです ルンルン 音符


    今回のカレッジリングは普段使いが出来るように厚みを抑えて製作しています。
    シンプルなカレッジリング 同志社大学 02
    サイズ23号、シルバー925で18gほどの重さがあります。
    なので、指につけるとズッシリした感じです(^^)

    製作途中のワックスの状態~ 見る
    シンプルなカレッジリング 同志社大学 03
    カレッジリングはワックス製作に時間が掛かるので、鋳造が無事に上がりますように~ グー
    とお祈りしながら東京の工場に発送します(^^;)   綺麗な鋳造で上がってきました 太陽



    ※カレッジリングのワックス製作過程ををブログでご紹介しています。
     そちらもご覧ください☆
    シンプルなカレッジリング 同志社大学 05
    カレッジリングのワックス製作  公開日:2015/09/04


    さぁ、製作戻ろう~ 急ぐ

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • シンプルなダイヤ1粒ペンダント

    公開日: 

     
    11月も終わりですよ~ 感嘆符   そして、もうすぐ忘年会シーズンにも突入~☆
    仕事に、飲みに、来月もガンバリまっす~ グー

    さて、お仕事のほうは、、、
    オーダーメイドでとってもシンプルなダイヤ1粒ペンダントを製作しました 感嘆符
    奥様へのプレゼント用でダイヤは0.23ct 大きさ3.9mmになります。
    ダイヤはアトリエエッグでご用意して、綺麗なダイヤを使用しているんです キラキラ キラキラ
    シンプルなダイヤ1粒ペンダント 01
    ダイヤより石枠を大きめにして(直径5mmほど)、、、
    照り返しを利用してダイヤが大きく見えるようにしました 見る


    4本爪でダイヤを留めてあります。 
    シンプルなダイヤ1粒ペンダント 02
    オーダーメイドで製作しているので、ダイヤの寸法に合わせて製作できます。
    なので、石枠の壁が薄かったりせず、しっかりとした作りにしました。


    ふっくらした印象にしたかったので、丸みのあるフォルム 感嘆符
    シンプルなダイヤ1粒ペンダント03
    ダイヤ1粒ペンダントはシンプルで流行にも流されず永く身につけられると思います。
    エッグではお母さまやお祖母さまの婚約指輪のダイヤを使って製作することが多いかなぁ、、、
    デザイン的に身につけなくなった婚約指輪などがあれば、ぜひご検討してみてはいかがでしょうか

    ただ、アトリエエッグではダイヤの寸法に合わせて
    オーダーメイドで製作するのでお値段が高めになってしまうんですが、、、(><)


    最後は製作途中の画像、、、
    シンプルなダイヤ1粒ペンダント 04
    石枠の内側も綺麗に磨きます。 ダイヤが少しでも輝きますように~ キラキラ
    また、時間が経過して汚れや曇りがついても超音波洗浄機で落ちやすいので(^^)


    ※アトリエエッグではいろいろなダイヤ1粒ペンダントを製作してきました。
     製作ブログもご覧してもらえれば嬉しいです☆
    ダイヤ1粒ペンダント フクリン プラチナ
    シンプルなダイヤ1粒ペンダント 公開日:2017/11/28


    ダイヤ1粒ペンダント ツメ留め プラチナ
    オーダーメイドで一粒ダイヤペンダント(ダイヤお持込) 公開日:2015/06/10


     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 外れなくなったリングを綺麗にはずす工具

    公開日:  最終更新日:2020/01/11

     
    今回はマニアックな内容のブログ、、、 
    いつものことながら自分だけが良いと思ってる工具開発のお話です パー
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 01
    彫刻台の上に何やら手作り感のある器具が乗っていますね、、、(^^;)


    ちなみに、、、
    彫刻台というのは普段はリングを固定してミル打ち、石留め、彫りを入れたりする彫金工具
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 02


    これを何に使うかというと外れなくなった指輪のカット(切断)の際に使います 感嘆符
    外れなくなった指輪の切断
    アトリエエッグでは外れなくなった指輪のカットをすることが多いのですが、、、
    四苦八苦することもあり、ネットなので調べても対処法が紹介されていないので
    問題点は自分で考えるしかないんです タラー


    普通は指輪の切断後にヤットコという工具を使って、指輪を広げて外します。
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 ヤットコ
    ただ、この方法だとリングを強く掴むためにリング表面に、そして内側のブランド刻印なども
    傷つけてしまうんです(ToT)

    そして、この器具を作ろうとした一番の理由は鍛造リングの硬さと内側へのテンションの強さです。
    切断後に指輪広げようとしても開かない、、、開いても内側へのテンションで隙間を閉じようとする 汗
    2~3mmまで広げれれば内側へのテンションは消えます。 ただし そこまで広げるのが大変(><)


    ということで、今回の新しい工具の製作取り掛かりました グー
    先端を拡大で見るとこんな感じ 見る
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 01a

    切断した指輪を差し込みます。 すんなり入らない場合は他の人が押し込むのを手伝います
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 05

    あとはレバーを回して広げていきます。 指輪が外れないように注意が必要ですが、、、
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 06
    鍛造リングでも力はいらなく、楽々と広げていけます グー 02

    指を外した状態で見るとこんな感じです。
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 07
    平行に広がるのではなく、角度をつけて広がるようにしました。
    器具から指輪が外れにくくするためであります(^^)
    できれば、この状態で指が抜けたら最高~ 太陽  広げすぎを防げるので 感嘆符



    実際に外す時にはこんな握り方をして、レバーを回して広げていきます。
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 08
    今回の器具でよかった点は、、、
    ・女性でも簡単に鍛造の指輪を広げられること。
    ・リングの表面、内側のブランド刻印など、できるだけキズを付けずに広げられること。
    ・指輪の広げる加減を調整しやすい。レバーを回すだけなので広げすぎを防げる。


    最後は材料もご紹介~ 感嘆符  ぼくは日曜大工のお店でそろうもので製作します グー
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 09
    アルミの板は工房内にあったもの。 ステンレスの板は東急ハンズで2個入りで350円くらい。
    あとは太いネジで直径6mmのもの200円くらいかな。
    一番高かったのは6.5mmのドリル、、、 800円くらい(^^;)

    ステンレスの板は最初はこんな形状で、よく見かけますよね
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 10

    こんな感じに作り直します。 ココの形状はこれからも改善していくと思います。
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 11

    裏側です。 直径6mmの太いネジが彫刻台の穴に入るようにしてます。
    ただ、穴のほうが6mm以上あるので、ネジにテープを巻いて対処しています。
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 12


    そして、こんな手作り感 満載の器具ですが、いきなり役に立ちました 感嘆符
    外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 14
    有名ブランドの鍛造の指輪、、、内側へのテンションの強さからカットも大変でしたが
    カット後にヤットコで広げられなくアタフタ 汗  お客様、ほんとすいませんでしたm(_ _)m
    そこで、ぶっつけ本番で使用しましたが、すんなり広げられました~ 太陽

    やるじゃん、自分~(^^) と自画自賛モードで締めくくる作り手さんブログでした・・・
    さぁ、製作もどろう~ 急ぐ

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • ぷっくりなミル打ちの結婚指輪

    公開日: 

     
    秋晴れ~ 太陽  天気が良いので、朝は遠回りして工房へ~ 急ぐ
    通勤の人たちを観察しながら、久々の朝マックもしました (^^)

    さて、作りのほうは、、、
    ご注文の受けていた ぷっくり、大きめのミル打ちの結婚指輪を製作しました 感嘆符
    アトリエエッグのオリジナル デザインでミル打ちは人気があります(^^)
    ぷっくり大きめなミル打ちの結婚指輪 01
    アトリエエッグではいろいろな大きさのミル打ちをしているのですが
    大きめのミル打ちを希望される方が多いのでオリジナルとして作っちゃいました グー

    少し繊細さはなくなりますが、可愛さが増すという感じでしょうか(個人的意見)
    ミルを一つ一つ彫金工具で整えているので画像からもぷっくり感が分かると思います(^^)

    サイズは#6号と#16.5号 リング幅3.2mmと3.5mmで、素材はプラチナ(Pt900)です。
    ぷっくり大きめなミル打ちの結婚指輪 02
    メンズの甲丸感は抑えて、レディスは甲丸感を強めて仕上げてあります パー


    アトリエエッグはお客様のご要望を聞きながら製作していくので、、、
    リング幅やミル打ちの大きさ等変更が可能です。
    なので 気になることがあればお気軽にお問い合わせください(^^)
    ぷっくり大きめなミル打ちの結婚指輪 03
    もちろん、テクスチャー(つや消しetc)やダイヤを1粒留めたい、なども対応できます 感嘆符

    こちらの指輪のお値段などの詳細はこちらで見られます☆
    ぷっくりのミル打ちをした シンプルなマリッジリング


     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    Comments

    1. atelier-egg より:

      ご指摘、ありがとうございます。
      はい、CADで玉を作って玉グリで押さえ込んで製作しています。
      正確にはミル打ち風と言わないといけませんね。 すいませんm(_ _)m
      地金でミルグレインを入れる商品はアトリエエッグではこちらの商品になります
      https://atelier-egg.net/marriage/marriage48.html
      繊細な雰囲気な柄になります。

      ただ、最近は原型(量産品の元型)に入れてあったり、機械で入れたり、うちのようなCAD製作したミル打ち(風)が主流になってきている気がします。また実用面でもCADのミルグレインが深いからなのか 時間が経過しても消えにくいという印象を受けます。 古いミル打ち指輪の修理やサイズ直しで見たミル打ちは消えかかってることが多いです。

      そのためかアトリエエッグでは地金で入れるミル、CADで入れるぷっくりミル打ち風を見比べて選択できますが、ほとんどのお客さんが大きめのぷっくりミル打ち風を選択されます。
      「ミル打ち」「ミル打ち風」の製作工程で選択されていないようなのでまとめてしまっています。

      ただ気になさる方もいますよね。
      ご指摘ありがとうございます。

    2. 匿名 より:

      これはどう見てもミル打ちに見えませんが。
      CAD等で玉を作って仕上げたキャスト指輪に見えます。

      いきなり王柄なコメントすみません。
      たまたまブログ拝見しまして気になってしまいコメントしてしまいました。申し訳ありません。

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 石枠に広めの透かしを入れたエンゲージを製作

    公開日:  最終更新日:2019/11/06

     
    3連休も最終日~ 感嘆符  みなさま家でゆっくりされてる感じでしょうか(^^)
    エッグは普段どおり、本日もキャスト用のワックスを発送し、ただ今 まったりタイムです~ ルンルン 音符
     

    製作の方はシンプルで石枠に透かしの入ったエンゲージ(婚約指輪)のご紹介 感嘆符
    石枠に透かし模様を入れたエンゲージ(婚約指輪) 01
    アトリエエッグのオリジナル デザインで とてもシンプルなので、、、
    流行に流されず永く身に付けられるエンゲージです(^^)
    ただ、シンプルだからこそ 丁寧に仕上げないと おかしな箇所が目立つんですよね 汗

    ダイヤの大きさは0.3ct 約4.4mm、リングサイズは5.75号、素材はプラチナです。
    石枠に透かし模様を入れたエンゲージ(婚約指輪) 02
    腕は細くしてダイヤが目立つように、、、そして稜線を入れて、シャープ感も入れてみました。

    腕の強度を上げるためしっかりとした厚みをキープしました。
    石枠に透かし模様を入れたエンゲージ(婚約指輪) 04

    石枠の透かしは広めにとってあります。  たくさん光が入りますように~ 太陽
    石枠に透かし模様を入れたエンゲージ(婚約指輪) 05
    ダイヤの寸法に合わせて、その都度 石枠を製作するので細かいご希望にも応えられます(^^)
    またダイヤにピッタリの石枠なのでダイヤも綺麗に留められんです グー 02


    腕が最後に少しそり返ってる感じが好きなんです。
    なんか優しい印象があって、、、 自分だけのこだわりですが、、、(^^;)
    石枠に透かし模様を入れたエンゲージ(婚約指輪) 06

    製作途中のエンゲージの石枠
    石枠に透かし模様を入れたエンゲージ(婚約指輪) 07
    透かし部分を大きめに開けて、研磨の工具が入りやすい形状にしています。
    一度綺麗に磨いてしまうと、その後時間が経っても新品仕上げもしやすく
    超音波洗浄機に入れただけでも結構ピカピカになるんです(^^)

    腕の稜線が綺麗に出るように丁寧仕上げてる最中。。。
    稜線が曲がったらデザイン台無しなので 汗
    石枠に透かし模様を入れたエンゲージ(婚約指輪) 08

    腕の最後のそり返しの部分はこだわりました(^^)
    ほんとちょっとのことなんだけど、、、滑らかでほんの少しのそり返し、、、
    石枠に透かし模様を入れたエンゲージ(婚約指輪) 09


    いい感じに仕上がったので、最後にもう一度完成品~(^^)
    石枠に透かし模様を入れたエンゲージ(婚約指輪) 01
    アトリエエッグではお客様の持込ちのダイヤモンドで婚約指輪を製作することが可能です。
    お手持ちのダイヤに合わせて石枠を製作していくので、こだわった婚約指輪にも対応できます パー

    お母様やお祖母様のダイヤを代々受け継ぐのは素敵なことだと思います。
    何か気になることがあればお気軽にお問い合わせください(^^)


    3連休も、アトリエエッグは製作でしたが 汗
    そのかわり、お仕事終了後は ビール ビール ビール です(^^)
    久々に会えた友人とも楽しく飲めました~ 太陽

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • カルティエ(ソリテール リング)のサイズ直し

    公開日:  最終更新日:2019/12/24

     
    10月もあっという間でしたね~ 汗  製作、製作で今月もがんばりました 急ぐ
    今のところ消費税のアップも影響を受けていない感じ、、、
    来月もこの調子でお仕事が来てほしいと願う作り手さんなのでした(^^)

    さて、今月はたくさん結婚指輪を製作しましたが、サイズ直しや新品仕上げもしました グー
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 01
    カットされている指輪は外れなくなった指輪をカットしたものです タラー

    そして、今回のご紹介はカルティエのエンゲージ(ソリテール リング)のサイズ直しです 感嘆符
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 02
    サイズ7号から10号へ +3号UPにサイズ伸ばし。
    腕に小さいダイヤが連なっているので、そこが心配でした。 そしてダイヤが大きいことも (^^;)

    サイズ直し箇所にカルティエ刻印があるので、サイズ直しの際に消えることをお客様に確認。
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング 12
    ただ、出来るだけ消えないようにサイズ伸ばしするつもりです グー 02

    めったに見れないので石留めなどを顕微鏡で確認~ 見る
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 03
    よく見ると4本の共有ツメで留めてるのではなく、対角の2本のツメでダイヤを固定していました。
    なので、ツメが少しづつズレているのが分かりますかね?

    気になって調べてみると、、、
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 14
    こんな感じに4本のツメで留めてるタイプもあるんですよね。
    同じカルティエのソリテール リングです パー


    さて、サイズ直しですが、、、 指輪をカットして10号へ広げます。 約3mmの隙間。。。
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 04

    3号UPするパーツを製作して、、、、  5円玉の比べるとこんな感じ 見る
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 05
    腕と寸法より少しだけ大きく、そして10号の丸みをつけてパーツを作ってあります。
    そうすることで後々の工程で仕上げやすくなるので(^^)
    特にブランドの刻印などを少しでも消したくないときに有効です☆

    溶接(ロー付け)も無事終了~ 太陽
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 06
    できるだけ真円がでるように、そしてサイズ10号になってるか確認して、、、
    ここからリング本体には出来るだけ触らず、パーツの余ったところを削って整えていきます。

    最後は研磨して、、、、

    カルティエのエンゲージ(ソリテール リング)のサイズ直し終了~ 太陽
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 07

    腕についてるダイヤもピカピカに~ キラキラ
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 08
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 15
    リング内側も綺麗に~ キラキラ

    できるだけ円が出るように、でも内側の刻印も消えないようにバランスをみて整えました。
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 09

    カルティエの刻印も残せました(^^)/
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 10

    最後にサイズ伸ばし箇所 感嘆符
    カルティエの婚約指輪のサイズ直し ソリテール リング solitaire ring 11
    ふぅ~、無事サイズ伸ばし出来てよかった~ 太陽
    大きなダイヤがついてるものは、やっぱり怖いです(><)

    一緒に同じお客様のカルティエ ラブリングの新品仕上げも 感嘆符
    カルティエ ラブリングの新品仕上げ 01
    カルティエ ラブリングの新品仕上げ 02
    けっこうキズだらけでした 汗

    丁寧にキズを取りながら研磨をして、いい感じになりました~ キラキラ
    カルティエ ラブリングの新品仕上げ 03
    カルティエ ラブリングの新品仕上げ 04
    納品の際に身に付けてもらうと とても似合ってました(^^)
    ぜひぜひ ご使用ください~ 太陽

    アトリエエッグではいろんなブランドの結婚指輪のサイズ直しや修理をしてきました。
    ホームページで一覧でご覧になれます。 ぜひご覧ください☆
        指輪のサイズ直し、修理の一覧ページへ


    今月は1回しかブログが更新できませんでした、、、
    でも、ほんと製作が進みました。 スケジュール板もこんな感じ(^^;)
    スケジュール板
    遅れていた9月分もやっと10月で納品できました ルンルン 音符
    なので、2か月分を一気に仕上げた感じです(^^)

    さぁ~、今日は定時で帰って家飲みしよう~ グー
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 明日から10月!!

    公開日:  最終更新日:2019/10/01

     
    今月夏休みもあったので、あっという間の一ヶ月でした 汗
    そして明日から いよいよ消費税10%になります 雨
    商売してる人にとっては消費が落ち込まないか、心配なところです。。。(^^;)


    さて、製作ほうは、、、今月は3連休が連続でありました。。。  
    なので、2週間分のキャストが一度に上がってきました タラー
    指輪のキャスト上がり01
    2週連続の3連休はカンベンしてほしい~(><) 
    デザインの型が決った量産品なら早く仕上げられますが、オーダーものは時間が掛かります。
    さぁ~、ココからは製作に全力投球~ グー

    Pt950、Pt900、イエローゴールド、ホワイトゴールド(色味の違う2種類)
    ピンクゴールド、右上の白いリングたちはシルバーです。
    アトリエエッグは卸先のオーダーメイド製作も担当しているので、いろんな素材を扱っています。

    まずは湯口のカット 感嘆符
    指輪のキャスト上がり02
    こんな感じのキャストで できるでっぱりを糸ノコでカットしていきます。
    この作業が大変で、高価な素材なので粉もできるだけ回収できるように作業します。
    ここからはサイズ出しなどしていくのですが、、、 ちょっと画像はNGなので m(_ _)m


    かわりにアトリエエッグのサンプル製作をご紹介 ルンルン 音符
    指輪のキャスト上がり03
    また、こんなアンティーク調を作って、、、 とツッコミが入れられそうですが
    デザインが思いついたらドンドン形にしていきます パー
    製作することでいろんなことが学べるんです、例えばテクスチャーの組み合わせなど(^^)

    こちらはホームページの画像を差し替えしようかと思い、以前納品したものを再製作です。
    指輪のキャスト上がり04
    以前、製作途中で感じたことに改善を加えて作ってます グー 02


    新型のエンゲージ 感嘆符
    指輪のキャスト上がり05
    アトリエエッグでダイヤをご用意するのもいいし
    お客様のダイヤを使って製作することも大丈夫です。

    指輪のキャスト上がり06

    最後はアトリエエッグのオリジナル結婚指輪(Pt900)
    指輪のキャスト上がり07
    ぷっくりとしたミルグレインが特徴のマリッジリング
    エッグでは男女別々のデザインを選ばれることも多いのですが
    男性、女性ともこの指輪をすぐに選ばれました~(^^)/
    新作のエンゲージも決まり、ただ今ワックス製作中です 太陽


    そして、そして、9月末はビアガーデンも終わりの季節、、、 夏が終わる~ 汗
    京都のビアガーデン01
    綺麗な夜景でした~ 感嘆符  京都のビアは壁が低いので眺めがいいのです☆


    ジュエリー繋がりの飲み会でしたがホント楽しかった(^^)
    京都のビアガーデン02
    職人さん、デザイナー、販売員、いろんなお話したけど、楽しかった以外憶えてない(^^;)
    また開催しようと思います。 

    もはやビアガーデンに見えない(笑)  アチ、アチチの画像(^^)
    京都のビアガーデン03


    さぁ~、10月は納品多いです 感嘆符
    製作に、デザインに、CADに、がんばります~(^^)/

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

ブログTOPへ戻る

©2020 アトリエエッグのジュエリー製作ブログ