ブログTOPへ戻る

新着順記事一覧

  • 球が連なった個性的なマリッジリングを再製作!!

    公開日:  最終更新日:2018/08/21

    涼しくなってきました、京都~ (^^)/
    夜は散策&サイクリングを楽しめる季節です。
    なので、工房帰りはフラフラ~っと寄り道をして家に帰ります[三日月]

    さぁ~、製作のほうはオリジナルの再製作を続けています[exclamation×2]
    今回のご紹介は 球の連なった個性的な結婚指輪 です。
    球が連なった個性的なマリッジリング 再製作01
    女性がこんなリングを着けていたら似合いそう、と思いながらデザインし、製作しました。
    ただ、丸い球だと可愛くなりすぎるので、ランダムな多面体の球にしてあります[手(パー)]

    旧バージョンが完成した頃はお客様からの反応がなく、、、 焦りました[あせあせ(飛び散る汗)]
    ただ、時間が経つにつれて少しづつ反応が出始めて、ネットで遠くからのご注文も着始めて、
    遠くは北海道からもご注文がきたんです(^^)/

    そんな個性的な指輪ですが、気になる箇所を出てきたのでリメイクしました
    それは、、、 こちら旧タイプの指輪ですが、、、
    球が連なった個性的なマリッジリング 旧タイプ02
    真っ直ぐなんですよね、真っ直ぐすぎるんです(^^;)

    今回の再製作バージョンで球の大きさや形を少しバラバラに、、、、
    球が連なった個性的なマリッジリング 再製作02

    そして、まっすぐに球を並べるより少し動きをつけて並べました[exclamation×2]
    球が連なった個性的なマリッジリング 再製作03
    球は途切れることなく、リング一周に入っているためサイズのお直しはできませんm(_ _)m
    強引にサイズ直しをすることは可能ですが、小さな球や長細い球が出来たりします。

    どうしても後々のことを考えてサイズ直しを可能にさせておきたい方には、、、
    個性的な指輪 サイズ直し部分有り
    こんな感じにサイズ直し箇所を作るアレンジもできます[exclamation×2]
    エッグは小さな工房なので、こういう小回りはとても効く工房でもあるんです[手(グー)]
    と、ちょっと営業もしとかないと(^^)

    こちらの指輪はオリジナルの指輪ページでお値段など詳細を見られます。
    多面体の球が連なった個性的なマリッジリング【NO.28 】


    それでは製作に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]
    今からキャストの仕上げです。 受注分のプラチナ5本とシルバーのリメイク分の指輪たち[晴れ]
    受注分のプラチナ5本とシルバーのリメイク分の指輪

    受注分はお見せできないので、、、代わりにリメイク分の指輪たちを[目]
    リメイク分の結婚指輪
    彫り留めでダイヤを留めたバージョンの製作するため、シルバーで製作中。。。

    もう一つはキルトの柄が入った指輪ですが、ふっくらを強めて再製作。
    キルトの柄が入った指輪
    上側の三角部分、5箇所にダイヤを留める予定です。
    いい感じになると思うんだけどな、、、[晴れ]

    それでは、ほんとに製作、製作~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 立体的な唐草模様の結婚指輪をボリュームUP!!

    公開日: 

    暑い日が続きますね~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
    今年の暑さはなんか異常です、、、 コンビにまでの短時間の外出でも気分が悪くなります(><)

    さて、再製作のご紹介シリーズ、しばらく続きますm(_ _)m
    今回は ふっくら立体的な唐草模様 のリングを再製作しました[exclamation×2]
    ふっくら立体的な唐草模様 結婚指輪
    以前のタイプより少しだけ幅を太くして、気になってた唐草模様のラインも修正しました。

    旧タイプは、、、こんな感じ[目]
    01.jpg
    最初にリング幅を決めて、それに落とし込みように唐草模様を作っていました。
    なので、ちょっと唐草の流れにギコチない部分があったり、、、
    女性用はリング幅が細いので、柄がクッキリしていないのが気になってました[雨]

    新しい唐草模様のリングでは[目]
    ふっくら立体的な唐草模様 結婚指輪02
    男性用、女性用とも幅を少し太くしただけですが、柄がクッキリ見えるようになっています。
    リングの厚みも少しUPしたので、唐草のふっくらさも増しています[手(グー)]
    また、今回は男性用はつや消しで仕上げてみました[exclamation×2]

    こちらの唐草の指輪は以前、ダイヤ付のアレンジもしました。
    ふっくら立体的な唐草模様 結婚指輪 アレンジでダイヤ付
    唐草のクルッと巻いている部分を使ってダイヤ留めてあります。
    お母様やお祖母様など、大切な方から譲ってもらったジュエリーのダイヤを留めることも可能です。
    アトリエエッグでは作り手さんがお客様の接客をし、製作をするので細かい対応も大丈夫ですよ[晴れ]
    気になることがあれば、お気軽にお尋ねください(^^)

    それでは暑い日が続いていますが、体調気をつけてください[exclamation×2]
    それでは製作に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]


     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 再製作、上手くいかなこともあります、、、(ToT)

    公開日: 

    オリジナルの指輪の再製作はいろんなデザインで奮闘中であります[手(グー)]
    なぜ、最製作してるかというとデザイン的に気になる箇所が増えてきたから、、、
    というのもありますが[手(パー)]

    7~8年前の指輪を作った頃は周りのお店やブランドさんの影響を受けて、
    細身、シンプルめのリングを多く作ってしまいました。
    ただ、エッグのお客様は細身とか、シンプルさを求めてる方が少ないんです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
    なので、この際 デザイン的に良く見えるあたりまでボリュームをアップさせます。

    その他、V字やうねりのあるデザインも抑揚感を強くして、作り直そうと思います[ダッシュ(走り出すさま)]
    ということで、今回のご紹介は新作のシャープ感のあるV字のリング[exclamation×2]
    シャープ感のあるV字のリング 新作

    そして、コチラが旧作のV字のリングです。
    シャープ感のあるV字のリング 旧作
    上の新作のほうがV字というか、うねりを強くしてあります[exclamation×2] リング幅も少しUPです。
    うん、新作のV字リングのほうが良いかなぁ、、、 (^^)

    ただちょっと気になるのはメンズは旧作のほうがいいかも[たらーっ(汗)]
    というか、新作のメンズはアウトラインは変です[雨][雨][雨]
    なんで気付かなかったんだろう、、、 ワックスでも、シルバー製作時でも
    画像に撮って、初めて気付きました、、、(ToT)

    そして、再、再製作です。 ワックスはこんな感じ
    シャープ感のあるV字のリング メンズのワックス
    ほんとにゆるいV字のアウトラインで製作しました。
    今度は上手くいくといいのですが、、、(^^:)
    こんな感じにオリジナルは作りこんで、デザイン絞っていってます

    同時にレディスのワックスも製作。 彫り留めでダイヤを留めるバージュンも作ります[手(グー)]
    シャープ感のあるV字のリング レディスのワックス

    メンズはダメだったので[あせあせ(飛び散る汗)]  レディスだけでUPで載せてみました[カメラ]
    シャープ感のあるV字のリング レディスのみ
    シルバーにメッキを掛けて製作しています[ぴかぴか(新しい)]
    シルバーは磨きの際にエッジがすぐに丸まってしまうので、丁寧に仕上げました。
    またエッジのラインも滑らかな曲線が出るようにしています。
    さぁー、あとはメンズのキャスト上がり待ちです。

    来週は超急ぎのプラチナリングの仕上げと原型用ワックスの製作。。。
    受注分でドタバタの1週間になりそうですうが、夏休み前なのでガンバです[手(グー)]


     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 月桂樹の結婚指輪 再製作しました!!

    公開日:  最終更新日:2018/08/02

    今日で7月もおしまい[あせあせ(飛び散る汗)] 8月もがんばって製作していきます[手(グー)]

    アトリエエッグは相変わらずドタバタしていますが、、、
    オリジナルの再製作も進んでいますよ~[exclamation×2]
    今回はその中の月桂樹の結婚指輪をご紹介です。
    月桂樹の結婚指輪 ミル打ち有りとなしのタイプ
    新しい月桂樹のリングはミル打ち有りとナシの選択が出来るようになりました。
    右の2本はミル打ちナシですが、一番右が幅太い版です。 分かりにくいかな(^^:)

    ちなみに以前の月桂樹の指輪はこんな感じ[目]
    or-m-24A[1].jpg
    上の新しいタイプと比べると、、、 だいぶ変わりました[あせあせ(飛び散る汗)]
    ミル打ちも月桂樹もなんかボンヤリしています。。。[たらーっ(汗)]

    ワックス製作の工具が、少しづつ改善されてきたのが大きいかなぁ、、、
    or-m-24B[1].jpg
    あと、切削機をもっと上手に使えるようにCADのデータも修正を加えました。
    でも、一番はデザイン的にこうしたほうがいいかも、、、 と気付けたことかも[晴れ]

    ミル打ち有りのタイプは幅が太くなったように見えますが、以前のものと同じです。
    2本ともリング幅3.0mmで仕上げてあります。
    月桂樹の結婚指輪 ミル打ち有り
    なので、お値段も変わりません[手(パー)]

    ミル打ちは彫金工具で一つ一つ抑えて、クッキリさせました[exclamation×2]
    また月桂樹の表面加工も磨きの程度にムラをつけて仕上げてあります。
    月桂樹の結婚指輪 ミル打ち有り02


    ミルのないタイプは右側は古いタイプと同じリング幅です。 なのでお値段変わりません[手(パー)]
    月桂樹の結婚指輪 ミル打ちナシ
    ミル打ちが無くなった分、葉を大きくできるのでクッキリとした月桂樹に。。。
    ただ、画像では大きいですが実際の指輪は幅3.0mmです。
    なので、画像よりは柔らかい印象に仕上がってると思います。 たぶん、、、(^^;)


    リング幅の太いタイプは幅3.6mm、細いタイプは幅3.0mmになります。
    月桂樹の結婚指輪 ミル打ちナシ02
    葉が大きくなった分、テクスチャーというか磨きの強弱が見易くなっています。
    なので、クラシカル? アンティーク? みたいな古いリングの印象が強くなってると思います。

    さぁ~、幅の太いほうの価格出ししないと[手(グー)]
    エッグでのオリジナルの指輪はリング幅の変更やダイヤを留めるなどアレンジが可能です。
    こういうことしたいなぁ、、、 等あればお気軽にお尋ねください(^^)

    こちらの指輪はエッグの結婚指輪のページでもご紹介しています[exclamation×2]
    【NO.24 】月桂樹の結婚指輪

    それでは今日は帰ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    Comments

    1. 匿名 より:

      キャサリン、ありがとう~!!
      コメント待ってたよ~(^^)/

    2. 匿名 より:

      可愛い可愛い*^^*
      ミル無しの重ね付けにもいいですね!
      (コメント出来た〜)
      by キャサリン

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 透かし模様で唐草を入れた結婚指輪(イニシャル入れてあります)

    公開日: 

    祇園祭の山鉾巡行も終わりましたが、京都の暑さは大変なことに[あせあせ(飛び散る汗)]
    京都御所でまったり~、というのは当分ムリそうです。。。(><)

    さて、今回のご紹介はオーダーメイドで製作した、透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 です[exclamation×2]
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り
    彼女さまのリングには唐草模様がリング1周に入っていて、男性には半周だけ入れてます。
    そして、お二人のイニシャルが入っているんです。 分かりますね、、、[目]

    今回のお客さまは大阪からのご来店でした。
    以前エッグで製作した、、、こんな雰囲気の結婚指輪がご希望とのこと(^^)
    以前製作した、透かしの唐草模様の結婚指輪
    エッグで製作した指輪、唐草でイニシャルを表現した結婚指輪 です[exclamation×2]
    また、お客様が上手にデザイン画を描いてくれていたので、、、
    それを元にデザイン+CADデータ作成していきます[手(グー)]

    デザイン画を確認したところ、、、
    うんっ?! 分かりやすい絵というか、唐草模様の線の強弱も描けてるなぁ
    と思いましたが、彼女さまのほうが彫金の学校を通われていた ということでした[ぴかぴか(新しい)]
    なので、そのデザイン画を元にCADデータに落とし込んでいきます[ダッシュ(走り出すさま)]

    CADデータ完成~[exclamation×2]  ダイヤの配置や唐草模様のバランスを見ながら、、、
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り CAD画像
    さらに強度面、仕上げのことを考慮しながら、限られたスペースに模様を入れていきます[手(グー)]

    ただ、あくまでもCAD画像なので、画面で確認するのと実寸のワックスで見るのとは
    雰囲気が違うんですよね[あせあせ(飛び散る汗)] なので、およその画像を確認をしたら実寸ワックスを製作[exclamation×2]

    彼女さまの仮ワックスです。 製作しながら、こうしたら良くなるなぁ、、、と思い。。。
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り ワックス
    ワックスの数が増えていきます(^^;) 僕は見比べて判断するので。

    一見、どれも同じに見えるかもしれませんが[目]
    CADのいいところって、こういう感じに何個も作って見比べれるところだと思っています。

    確認用ワックスをご自宅にお送りして、OKが出たら本番用のワックス製作、
    そしてキャストです[ダッシュ(走り出すさま)]  キャスト上がりの状態。。。
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り キャスト上がり
    無事にプラチナが流れてますが、やはりバリが結構ありました[あせあせ(飛び散る汗)]
    ホントに薄い板で透かし部分が埋まってることもありますが、デザイン的に仕方ないです[手(パー)]

    苦労しながら唐草模様を整えて、、、色味を統一させておかしな箇所がないか確認します[目]
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り 製作途中01
    うん、問題なさそうです(^^)

    表面を整えながら研磨していきます[ぴかぴか(新しい)]
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り 製作途中02
    仕上げてる最中に、コレはいい感じ仕上がりそう~、と感じました[exclamation×2]

    そして、最後にダイヤを留めて完成~[晴れ]
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り01
    男性の指輪はリング幅4mm、サイズ20.5号 女性はリング幅5mm サイズ9.5号で
    女性の指輪のほうが幅が太いという組み合わせです(^^)

    彼女さまはリング一周に唐草模様が入れてあり、またランダムにダイヤを配置しています。
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り
    なので、サイズのお直しができませんm(_ _)m 体系維持をがんばってもらうのです[手(グー)]
    うん、透かし部分と唐草模様の比率というか、バランスもいい感じなったとお思います。

    今回は女性の唐草模様をまず決めて、それを男性の指輪に落とし込みました。
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り02
    なので、ちょっと窮屈な唐草模様になりますが、おそろい感を優先しました[exclamation×2]

    リバーシブルとして使えます。 シンプルな結婚指輪でお仕事中も問題なしであります[手(パー)]
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り03

    好きな角度からの画像、、、
    透かし模様で唐草を入れた結婚指輪 イニシヤル有り04
    そして無事に納品できました~[晴れ] お客様にも喜んでもらえて ホッとします(^^)
    普段と同じ仕上げ方法ですが、彫金やってた方に見られるのはドキドキするものです。

    最近は透かし柄の指輪やペンダントの製作が続き、疲れました~[あせあせ(飛び散る汗)]
    ムリに磨こうとすると周りに工具が当たってしまうので、へんな面ムラや唐草の流れが
    変になってしまうんですよね[たらーっ(汗)] スコープで確認しながら丁寧に仕上げました[exclamation×2]

    さぁ~、製作に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]
    暑い日が続くようなので、みなさま体調に気をつけてください。


     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    Comments

    1. 匿名 より:

      この度は綺麗に仕上げて頂いてありがとうございました!
      出来上がりを見た時の感動は凄かったです!毎日眺めてます(^○^)
      透かしが続いて大変な思いをさせてすみません笑
      また磨きや直しやリフォームなどの時はよろしくお願いします。

      • atelier-egg より:

        Mさま こちらこそありがとうございました m(_ _)m
        気に入ってもらえて、作り手としてホント嬉しいです☆
        なかなか手強かったですが、苦労した甲斐がありました(^^:)
        はい、アフターケアはぜひご利用くださいね
        今後もよろしくお願い致します。

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • ターフェアイトのリング (透かしの唐草模様)が仕上がりました☆

    公開日:  最終更新日:2018/07/18

    久しぶりのブログアップです(^^:)
    ホームページの修正とサンプルの作り直しで、しばらくドタバタが続きそうです
    ということで、今回のブログは画像多めで文章少なめ、サクサク進みます[ダッシュ(走り出すさま)]

    ようやく、オーダーメイドで製作していたターフェアイトのリングが完成しました~ [exclamation×2]
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様01
    無事仕上がりました~[晴れ]
    長かかったです、、、 ターフェアイトをお預かりしてから半年以上経っています(^^:)
    今回のお客さまは石を2個同時にお預かりしたので、どうしてもお時間掛かってしましました。
    Sさま、申し訳ありませんm(_ _)m


    さて、以前もご紹介しましたが、今回使用したターフェアイトという石になります。
    ターフェアイト 希少性の高い宝石
    とっても希少性の高い石なので、お値段も高価なのです[あせあせ(飛び散る汗)]
    なので、作り手さんとしては迷います、、、 ご注文をお引き受けするか。。。
    職人さんも普段触らない石は怖いのであります[たらーっ(汗)]

    ただ、お引き受けしたからには全力投球[手(グー)]
    お客様との何回かのメールや仮ワックスのやり取りで、最終デザインがこんな感じに[目]
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様 CAD画像
    透かしの唐草模様と四角ミル、、、 どちらも自分にとっては難易度高いです[あせあせ(飛び散る汗)]

    ワックス製作、、、、 そしてワックス完成~[晴れ]   サクサク進みます(^^)
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様 ワックス
    ホワイトゴールドになると整えにくい箇所もあるので、できるだけワックスで綺麗にしました。
    表面を滑らかにしたり、石枠をできるだけ仕上げる、ということです[手(パー)]
    ターフェアイトの形状は左右対称などではないので、石座もそれに合わせて製作。


    そして無事キャストから戻ってきました[exclamation×2]
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様 キャスト上がり
    ワックスでは表面綺麗にしましたが、、、 キャストをするとバリや欠損、段差等もあります。
    ただ、修復できます[手(グー)]

    ある程度、整えてからサンドブレストにあてて色味を均一にさせます。
    形が見やすくなるので、気になる箇所があれば修正していきます[exclamation×2]
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様02

    いろんな工具を作って、表面を研磨していき、、、
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様03
    ここまできました~(^^)/  後は石留めです[手(パー)]
    あっ、イヤ、ここからが大事でした[あせあせ(飛び散る汗)]


    そして無事にターフェアイトを留めて、完成~[晴れ]
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様04
    落ち着いた雰囲気にするために全体をつや消しで仕上げてあります。
    ハァ~、こうやって無事に仕上がると、このお仕事お引き受けして良かった~(^^)
    と、思います。 いろいろ学ぶことが多かったです、ハイ[ぴかぴか(新しい)]

    両端にある、大きめの四角ミルも無事に仕上げることができました。
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様05
    唐草模様の表面を整えるときには、この四角ミルが邪魔で苦労しました[あせあせ(飛び散る汗)]
    ミルの角に工具が当たって、角が丸くなってしまうんです、、、 [たらーっ(汗)]
    最後の仕上げでミルの表面を落して、再度エッジを出しました。

    透かしの唐草模様、いい感じに立体的に仕上げられたと思います。
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様06
    限られたスペースに唐草模様を入れるのって難しくて、あーでもない、こーでもない、
    と、何度もデザイン修正して唐草を配置しました。
    メンズリングのデザインをご希望だったので、力強い唐草模様にしています。

    実物のリングはこの画像の1/3くらいの大きさでしょうか、、、
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様07
    この画像が好きなので載せてみました(^^)

    四角にミルは斜めにカツトしてエッジが出るように仕上げてあります。
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様08

    厚みのグラデーションも気にしながら製作[手(グー)]
    ターフェアイトのリング 透かしの唐草模様09
    今回は同じお客さまからマスグラバイト、ターフェアイトと2つの希少性の高い石で
    指輪のご依頼を受けました。 聞きなれない名称の石だったこと、お値段が高い石だったことで
    製作するかで迷いがありましたが、無事納品できるとホント受けてよかったと思います。
    20年近く製作していると石留めで緊張することって、少なくなってきますから、ハイ(^^:)

    3連休ですね、ぼくは今日も工房ですが、、、(^^:)
    それでは良い連休を~[晴れ]

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 透かしの唐草模様を入れた指輪

    公開日:  最終更新日:2018/07/14

    今日で6月もおしまい[exclamation×2]
    明日から7月、京都は祇園祭の季節です~[晴れ]

    さて、今月はブログがUPが少ないので、駆け込みで書いてます[あせあせ(飛び散る汗)]
    以前、ご紹介したターフェアイトのリング 本番用ワックス[exclamation×2]
    ターフェアイトのリング ワックス

    ホワイトゴールドで無事にキャストから上がってきました(^^)/
    透かしの唐草模様を入れた指輪01

    ちょっとバリや欠損ありましたが、ボリュームのあるリングなので仕方がないところ[たらーっ(汗)]
    透かしの唐草模様を入れた指輪02

    形を整ええたり、地金を盛ったりして修正していきます[手(グー)]
    ある程度整えてからサンドブラストを当てて、テクスチャーを均一にさせます。
    透かしの唐草模様を入れた指輪03
    ここで一度、お客様にサイズ確認のため東京に発送しました。
    今回、留める宝石はとても高価なものなので、万全を期したいのです。

    返送されてくるとサイズ0.5号大きくしてほしい、とのこと(良かった~、確認しといて)
    #16.5号で製作に再突入です[ダッシュ(走り出すさま)]

    そして、ようやくココまで着ました~[晴れ]
    透かしの唐草模様を入れた指輪04

    ここからは石留めです。 お預かりの石なのでミスが許されません[パンチ]
    透かしの唐草模様を入れた指輪05
    それにしても、唐草模様の表面を大変でした、工具が入らないんですよね[あせあせ(飛び散る汗)]
    変な面ムラや稜線をのラインを崩したくないので、時間を掛けて丁寧に仕上げました[手(グー)]

    しばらく、透かし模様をやるの避けたい、、、 と思っていたら、、、

    次も透かしの唐草模様の結婚指輪(^^;) オーダーメイドでした、、、
    透かしの唐草模様を入れた 結婚指輪

    そして、透かし模様のペンダント(ToT)  プラチナです。
    透かし模様のペンダント
    卸なので正面デザインお見せできませんが、、、[手(パー)]
    しばらく透かし模様と格闘しそうです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

    それでは、来月も製作に、ホームページ修正に、がんばりまっす[exclamation×2]

     
    ※次回のブログで完成品をご紹介しています。
    ターフェアイトのリング (透かしの唐草模様)が仕上がりました☆ (2018/07/14 製作ブログ)
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • グッチのGリング、改善しながらサイズ直し

    公開日:  最終更新日:2018/07/04

    久しぶりのブログ更新、、、今月はホント大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]
    と言っても、製作ではなくブログの修正作業です[手(パー)]
    慣れない事を全力でやったので、もうフラフラ~です[雨]

    さて、そんな中でも修理のご依頼はきます[exclamation×2]
    今回はグッチのGリングのサイズ直し、苦手なんです、このデザインは~(><)
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし01
    サイズ#18号から22号へ4号UPです[手(グー)]

    まずはカットする箇所のチェックです。 この工程で斜めとかにカットしてしまうと、、、
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし02
    後工程でとても手間が増えるので、ミスのないようにマジックです。

    サイズ伸ばしの用のパーツ作ります。 使わなかったリングなどを溶かしてしまいます。
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし03

    溶かした固まりを、トンカチで叩いて、ローラーに掛けて棒材を作ります。
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし04

    棒材をローラに掛けて、寸法出しした角材をつくりました[exclamation×2] 少し大きめの寸法です[手(パー)]
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし05
    そして今回の新しい試みはココです[パンチ]
    できるだけ、リングの寸法に近いサイズのパーツを作りました。

    理由は少しでも溶接(ロー付け)の難易度を下げるためです。
    Gリングのように正面側は細い角棒部分が有り、後ろ側は幅と厚みのある板材。。。
    シルバーの溶接の際にはリング全体を均一な温度にする必要があるので、
    こういうボリュームにムラのあるリングは面倒なんです。

    さらにサイズ伸ばしのパーツもリングに対して大きめで作ると、もっと溶接しにくくなります。
    なので、ちょっと時間掛かるけど、できるだけ近い寸法のパーツで作りました[exclamation×2]

    パーツを湾曲のしてる台の上にテープで固定。
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし06
    その後、鉄の丸棒当てて木槌で打ち込みます[手(グー)][手(グー)][手(グー)]

    ほんの少し湾曲してるの分かりますかね[目] このちっょとの湾曲でも作業が楽になります。
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし07
    無事に溶接終了~[晴れ] ロー付け苦手な僕でもすんなり終了でした(^^)

    画像がないので次行きます[ダッシュ(走り出すさま)]

    ヤスリで整えます[exclamation×2]
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし08

    表面に丸みが付かないように丁寧に研磨していきます[ぴかぴか(新しい)]
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし10

    最終の研磨をして、メッキを掛けて仕上がりました~[晴れ]
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし11

    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし12

    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし15
    真下がサイズ伸ばし箇所です。

    サイズ直し部分です[exclamation×2]
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし13

    使用していて、このぐらい小キズがついたリングも、、、、
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし02

    このぐらい綺麗になります[ぴかぴか(新しい)] サイズ直し部分です[exclamation×2]
    グッチのGリング(シルバー)のサイズ伸ばし14
    そして無事納品できました[晴れ]
    サイズ伸ばしパーツを作るのに少し時間掛かりましたが
    その後の工程はロー目部分にスもでなくて、すんなり仕上げられました。

    リング全体がボリュームあるとか 全体が華奢なら、パーツ作りに時間を掛ける必要は
    ありませんが、Gリングのようなデザインの時には有効だと思いました。
    (自分のようにロー付けがあまり得意ではない人には、、、有効です[exclamation×2]

    さぁ~、明日で6月もおしまいです。
    オーダーメイドの仕上げにがんばりまっす[パンチ]

    ※アトリエエッグのホームページではこの他の修理をご紹介しています
      アトリエエッグの指輪の修理やサイズ直し

     Gリングの他にもグッチのシルバーリングのサイズ直しをしています。
      グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工 (2016/10/28 製作ブログ)



    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幅の太い槌目風の結婚指輪(ホワイトゴ-ルド)

    公開日:  最終更新日:2018/07/15

    京都は今日から梅雨に突入~~[ダッシュ(走り出すさま)]
    夜はちょっとひんやりして好きです、この季節(^^)

    さて、幅の太い槌目風の結婚指輪をホワイトゴ-ルドで製作しました[exclamation×2]
    幅の太い槌目風の結婚指輪 ホワイトゴ-ルド 01
    大阪在住のお客様で工房に来てから、サンプルを見ながら いろいろ検討。。。

    エッグのオリジナル【NO.39 】 槌目風の結婚指輪を気に入られましたが、、、
    幅の太い槌目風の結婚指輪 ホワイトゴ-ルド 02
    お二人ともリング幅が太いのが良いということで、ワックスとお見積もりを提示していくと
    段々太くなってきて、、、 最終的にはお二人ともリング幅5mmの指輪に(^^)/

    ベースとなったリング  オリジナル【NO.39 】 槌目風の結婚指輪のページへ

    話を戻して、ワックス製作 [exclamation×2]  やっぱり、太いです(^^;)
    幅の太い槌目風の結婚指輪 ワックス
    ただ、リングの側面はかなり丸みをつけてあるので、付け心地は悪くないと思います。

    ワックスができたら、キャストです[ダッシュ(走り出すさま)]   もうブログもサクサク進みます~[晴れ]
    幅の太い槌目風の結婚指輪 キャスト
    ホワイトゴールドのキャスト上がりはこんな感じ、岩みたいです[目]
    ちょっと色味にムラがあるというか均一ではないので、、、

    サンドブラストに当てて同じ色味のつや消しにします[exclamation×2]
    幅の太い槌目風の結婚指輪 ホワイトゴ-ルド 05
    均一なつや消しになりました。

    ということで、今回はサンドブラストのご紹介もしちゃいます[手(パー)]
    サンドブラストのボックスはこんな感じ。 左側の黒いほうです。
    サンドブラスト つや消し
    左右に手を入れる手袋がついています。 そこから手を入れてジュエリーを持ちます。

    中を覗いてみると、、、  白い粉が溜まっています。
    サンドブラスト つや消し02
    左側にホースが粉に突っ込んでますが、そのホースから粉を吸い上げ
    窓の上のほうに突起があるのが分かりますかね? そこから粉を吹き出します。
    粉をジュエリーに当てることでつや消しにできるんです[手(グー)]

    ちなみに、、、白い粉は細かいガラスの粒になります。
    サンドブラスト つや消し03
    この粒の大きさでつや消しの感じが変わってきます。

    こうやって、一度 強めのつや消しにしてから、エッグの表面加工を加えて、、、

    完成~[晴れ]
    幅の太い槌目風の結婚指輪 ホワイトゴ-ルド 09
    槌目の柄の大きさはワックスやサンプルリングをご自宅にお送りして確認済み。
    そういう細かいご希望に対応できるのもエッグの得意としてるところです(^^)

    実際の指輪は全体的にもう少し照りがある感じでした。 特に峰の部分は[ぴかぴか(新しい)]
    幅の太い槌目風の結婚指輪 ホワイトゴ-ルド 10
    ホワイトゴールドの黒っぽい色味も槌目柄と合っていました。

    サイズは#22号と#7号で製作。 リング幅が5mmになります。
    幅の太い槌目風の結婚指輪 ホワイトゴ-ルド 11

    側面は真っ直ぐストレートのラインではなく、ちょっと曲線にして柔らかい雰囲気に[手(パー)]
    幅の太い槌目風の結婚指輪 ホワイトゴ-ルド 12

    側面はボヤけてるけど、、、 強い丸みのある感じで仕上げてあります。
    幅の太い槌目風の結婚指輪 ホワイトゴ-ルド 13
    ほんとに自分だけのこだわりだけど、強い丸みにすることでリングの両端に
    違う色味のラインができるんです。 ほんとに両端うっすらですけど、、、
    そこが好きで、この指輪をデザインしました [晴れ]

    そして発送し無事納品もできて、お客様にも喜んでもらえました~(^^)/
    いつものことながら、納品する時はドキドキです(^^;) よかった~

    さぁ、帰ろう~[ダッシュ(走り出すさま)]
    明日は工房のゴミ捨て[あせあせ(飛び散る汗)] 寝坊ができないのです[exclamation×2]


    <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • プラチナとピンクゴールドでさくら柄の結婚指輪を製作

    公開日:  最終更新日:2018/07/09

    5月も今日でおしまい[exclamation×2] は、早い[あせあせ(飛び散る汗)]
    GWがあったなんて、、、はるか昔の気がします。。。(^^;)

    今回のご紹介は、、、
    プラチナとピンクゴールドでさくら柄の結婚指輪を製作しました[晴れ]
    プラチナとピンクゴールドのさくら柄の結婚指輪
    エッグではお馴染みのセミオーダーでのご注文でした。
    リング幅2本とも3mm、形状は表面が丸みのある甲丸リング、彫刻する柄は[ぴかぴか(新しい)]さくら[ぴかぴか(新しい)]
    でのご希望。 神奈川県よりのお客さまでした。

    エッグのセミオーダーの詳細はこちらで見られます☆
    過去に製作した結婚指輪や分かりやすい価格など、詳細を載せてあります。
    セミオーダーで桜や唐草模様などを結婚指輪に彫刻

    話を戻して、、、
    遠方のお客様だったので、メール添付でデザイン画をお送りして、デザイン進めていきます。
    プラチナとピンクゴールドのさくら柄の結婚指輪 01
    セミオーダーは京都以外の遠方の方からのご注文がほとんどなんです。
    なので、こちらもだいぶ慣れてきました(^^)

    今回のお客様は一輪のさくらがセットになるように桜を配置。
    その他はさくらはランダムにバランスを見て彫刻しました。

    セミオーダーのさくら柄の結婚指輪をご希望される方が多いのですが
    オーダーで製作しているので同じデザインのものはありませんよ[手(パー)]
    デザインのOKが出たら、ワックス製作です[exclamation×2]
    プラチナとピンクゴールドのさくら柄の結婚指輪 03
    キャストに出す前の状態で、細かい部分を整えて綺麗に仕上げてあります。

    キャストからも無事戻ってきて、研磨する前ってこんな感じなんです[目]
    プラチナとピンクゴールドのさくら柄の結婚指輪 02
    ピンクゴールドとプラチナですが光沢[ぴかぴか(新しい)]はまったくありませんね

    ここからサイズを出したり、さくら柄の欠損等あれば修正し、研磨していくと、、、

    こんな感じに仕上がります[晴れ]
    プラチナとピンクゴールドのさくら柄の結婚指輪 04
    プラチナの指輪は#15号、ピンクゴールドは#7.5号で製作しています。
    遠方からのご注文にはシルバーリングをお送りして、サイズを確認してから
    本番の指輪製作に入ります。

    凹みの柄があると研磨しにくいのですが、丁寧に仕上げていきました[ぴかぴか(新しい)]
    プラチナとピンクゴールドのさくら柄の結婚指輪 05 プラチナとピンクゴールドのさくら柄の結婚指輪 06

    今回のお客様はリングの内側にレーザーで漢字を刻印しました[手(パー)]
    数字と英文字はエッグで刻印できるのですが、漢字は外の工場で入れるため有料となります。
    プラチナとピンクゴールドのさくら柄の結婚指輪 07
    そして、神奈川に郵送して無事納品できました~[晴れ]
    セミオーダーはさくらの柄が多いのですが、ほんとに桜って好まれてるなぁ、と感じます。
    綺麗だし、短い期間しか見れないし、春が来た~、みたいな良い印象を持ってる方が多いんでしょうね[ぴかぴか(新しい)]


    さぁ~、今月も最後です。 連休もありましたがたくさん製作しました[手(グー)]
    特に後半はほんと忙しかった、、、[あせあせ(飛び散る汗)] 無事乗り越えれてよかったです(^^)


            <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

ブログTOPへ戻る

©2018 アトリエエッグの工房日記