ブログTOPへ戻る

新着順記事一覧

  • 明日から10月!!

    公開日:  最終更新日:2019/10/01

     
    今月夏休みもあったので、あっという間の一ヶ月でした 汗
    そして明日から いよいよ消費税10%になります 雨
    商売してる人にとっては消費が落ち込まないか、心配なところです。。。(^^;)


    さて、製作ほうは、、、今月は3連休が連続でありました。。。  
    なので、2週間分のキャストが一度に上がってきました タラー
    指輪のキャスト上がり01
    2週連続の3連休はカンベンしてほしい~(><) 
    デザインの型が決った量産品なら早く仕上げられますが、オーダーものは時間が掛かります。
    さぁ~、ココからは製作に全力投球~ グー

    Pt950、Pt900、イエローゴールド、ホワイトゴールド(色味の違う2種類)
    ピンクゴールド、右上の白いリングたちはシルバーです。
    アトリエエッグは卸先のオーダーメイド製作も担当しているので、いろんな素材を扱っています。

    まずは湯口のカット 感嘆符
    指輪のキャスト上がり02
    こんな感じのキャストで できるでっぱりを糸ノコでカットしていきます。
    この作業が大変で、高価な素材なので粉もできるだけ回収できるように作業します。
    ここからはサイズ出しなどしていくのですが、、、 ちょっと画像はNGなので m(_ _)m


    かわりにアトリエエッグのサンプル製作をご紹介 ルンルン 音符
    指輪のキャスト上がり03
    また、こんなアンティーク調を作って、、、 とツッコミが入れられそうですが
    デザインが思いついたらドンドン形にしていきます パー
    製作することでいろんなことが学べるんです、例えばテクスチャーの組み合わせなど(^^)

    こちらはホームページの画像を差し替えしようかと思い、以前納品したものを再製作です。
    指輪のキャスト上がり04
    以前、製作途中で感じたことに改善を加えて作ってます グー 02


    新型のエンゲージ 感嘆符
    指輪のキャスト上がり05
    アトリエエッグでダイヤをご用意するのもいいし
    お客様のダイヤを使って製作することも大丈夫です。

    指輪のキャスト上がり06

    最後はアトリエエッグのオリジナル結婚指輪(Pt900)
    指輪のキャスト上がり07
    ぷっくりとしたミルグレインが特徴のマリッジリング
    エッグでは男女別々のデザインを選ばれることも多いのですが
    男性、女性ともこの指輪をすぐに選ばれました~(^^)/
    新作のエンゲージも決まり、ただ今ワックス製作中です 太陽


    そして、そして、9月末はビアガーデンも終わりの季節、、、 夏が終わる~ 汗
    京都のビアガーデン01
    綺麗な夜景でした~ 感嘆符  京都のビアは壁が低いので眺めがいいのです☆


    ジュエリー繋がりの飲み会でしたがホント楽しかった(^^)
    京都のビアガーデン02
    職人さん、デザイナー、販売員、いろんなお話したけど、楽しかった以外憶えてない(^^;)
    また開催しようと思います。 

    もはやビアガーデンに見えない(笑)  アチ、アチチの画像(^^)
    京都のビアガーデン03


    さぁ~、10月は納品多いです 感嘆符
    製作に、デザインに、CADに、がんばります~(^^)/

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 世界遺産の知床半島に行ってきました

    公開日:  最終更新日:2019/09/12

     
    9/6~9/10のお休みを使って世界遺産の知床半島に行ってきました~ 太陽
    イヤぁ~、迫力のある自然が見れて、ほんとにいいところでしたよ(^^)
    ということで、今回はそんな知床旅行&登山の画像をご紹介です~ ルンルン 音符

    まずは北海道らしい風景 感嘆符  一つ一つの農場がデカイです、ほんとに パー
    知床の自然 01

    2日目から登山です☆
    知床の自然 02
    羅臼岳の頂上めざして、3時半起床、4時民宿出発、朝の5時から登り始めました 汗
    この画像で頂上まで30分~45分くらいのところです
    羅臼岳全体の画像は撮り忘れましたが、迫力のあるお山でした(^^)


    フラフラになりながら羅臼岳の頂上~ 太陽   標高1,661mです。
    知床の自然 03
    海のむこうにうっすら見える陸地は北方領土の国後島(くなしりとう)です。
    画像では小さく見えますが、実際はかなり大きくて近くに見えます。

    ヘロヘロですが、何とか登って来れて笑顔の写真(笑)
    知床の自然 04

    天気ももってくれて良かった~☆ 夕方から崩れる予定だったので。
    知床の自然 15
    羅臼岳はヒグマが出ます、、、(><)
    というか知床は世界的に見てもヒグマが高い密度で生息している場所なんだそうです タラー
    なので、熊避けの鈴やクマ撃退スプレー(唐辛子を噴射)をレンタルして登山しました。

    下山途中にパーティから5m付近で笹が大きく揺れて焦りましたが、エゾシカでした(><)
    姿の見えない笹の揺れはほんとに怖かったです 汗  そして、シカの耳が見えた時はホッとしました。



    3日目は観光~ 太陽
    筋肉痛と膝を痛めたので、登山はとてもムリの状態でした、、、(^^;)
    ということで、観光船から知床半島を堪能です☆
    知床の自然 05
    崖の高さは100m以上あるそうです。 なのでマンションの30階くらいでしょうか

    こんな大きな岩も 見る
    知床の自然 06

    こんな高い滝も 見る
    知床の自然 07
    楽しめるのであります~ 太陽

    ヒグマの親子も出会えました。
    知床の自然 08
    小さい観光船だったので、ヒグマを見つけてくれると近くまで寄ってくれます。
    といっても、もちろん距離は有りますが、、、(^^;)


    お母さん熊が移動すると子グマたちもついて行きます。
    遠くから見る分には ほのぼのした光景でした(^^) 近くでは出会いたくありません。。。
    知床の自然 09

    2頭めの熊を発見 見る
    知床の自然 10
    お魚を探してるようです。


    3頭めの熊を発見 見る  この熊は大きかったです 感嘆符
    知床の自然 11
    周りにも隠れて熊がいるそうなのですが、このボス的な熊のせいで近くに寄れないそうです。
    見てる分には「魚はどこ?」みたいな、、、頭をキョロキョロさせて可愛い感じでした。
    ちょっとビックリなのが、熊から200~300メートルくらいの距離に建物や重機があるんですが、、、
    住宅ではないと思うけど工場っぽい。 普通には考えられない状態です 汗

    双眼鏡とカメラと交互に見るので疲れましたが、いい観光船でした~ 太陽
    知床の自然 12


    午後からは知床五湖です。 時間は無駄にできないので忙しいのです 急ぐ
    トンボも一緒に写りたいということなので、、、
    知床の自然 17
    知床連山 + 湖に映りこんだ知床連山 + トンボくん(笑)

    知床五湖には高架木道もあります。 2日前にヒグマが目撃されたそうです 汗
    知床の自然 16
    ココはほんと綺麗な景色が堪能できました。
    世界遺産ってすごい 感嘆符 


    4日目は斜里岳~ グー   

    知床の自然 13
    面白い登山でした☆ こんな感じに川の近くを登っていきます。
    川の水の近くを歩くと なぜかテンション上がります(笑)

    頂上のからの風景~ 太陽   標高は1,547mです。
    知床の自然 21
    知床の自然 14
    羅臼岳 同様きれいな景色を堪能できました~☆
    下りはビール ビール のことだけを考えながら歩きます 急ぐ
    とにかく暑かったです、ほんとに 汗


    最後はドライブ中に出会った動物たち☆
    知床の自然 18
    キツネくん、普通に道路の端を歩いていました。。。


    親子連れのクマたち、、、
    知床の自然 19
    車とすれ違う時には5mくらいだったと思う。。。
    泊まった民宿はココから300mくらいです 汗
    世界遺産の知床、、、 迫力のある自然といろいろな自然動物たちに出会えます 太陽


    最後はニャンコ、、、 手が萌える(笑)
    知床の自然 20
    さぁ~、リフレッシュできたし、9月もバリバリ製作します~ グー 02

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • クリスマスツリーを彫刻した結婚指輪

    公開日:  最終更新日:2019/09/02

     
    9月ですね~、夜は涼しくなってきて自転車に乗っていても気持ちがいいです(^^)
    さて、今週末の9/6~9/10まで夏休みを頂いています。 よろしくお願いいたします。
    お休みは北海道へハイキングに行ってリフレッシュしてまいります(^^)/


    今回のご紹介はクリスマスツリーを彫刻した結婚指輪です 感嘆符
    出会われた日がクリスマスだったことから、クリスマスツリーを彫刻したいとのことでした キラキラ
    クリスマスツリーを彫刻した結婚指輪 07
    2本ともプラチナでサイズは10.5号と15.5号。
    寄り添うような2本のクリスマスツリーは手描き感のあるイラスト風がご希望でしたが、、、
    リング幅は約3mmほど(硬貨2枚分)なので、苦労しました 汗

    レーザー刻印で彫刻するのも考えましたが、後々 ツリー柄に何かあっても修復できるので
    切削機である程度彫って、そこからは手作業で柄を作りました。
    ちなみに切削機では柄はまったく出ませんでした、、、 タラー

    なので、シルバーでサンプルリングを2回製作して出来上がりのチェックしてから
    の本番製作でした グー


    本番用のワックス~、、、 肝心のクリスマスツリーが見えないですね(><)
    クリスマスツリーを彫刻した結婚指輪 02

    キャスト上がり!! 無事にクリスマスツリーも表現されてた(^^)
    クリスマスツリーを彫刻した結婚指輪 03

    ココからはタガネを打ち込んで柄を整えていきます グー
    クリスマスツリーを彫刻した結婚指輪 04
    てっぺんの☆型が大変そうですが、、、


    そして無事、仕上がりました~ 感嘆符
    クリスマスツリーを彫刻した結婚指輪 08
    リングの表面はつや消しにして、クリスマツツリーは磨きで仕上げてあります。
    また手描きのツリーに合わせて、リング幅、厚みにムラつけた作りになっています。
    今回のお客さまは久しぶりの京都在住のお二人~ 太陽   無事に納品もできました(^^)/

    ふぅ~、激しかった3ヶ月間もようやく乗り切った感があります(^^)
    9月はサンプルリングやリングの切断の補助器具などを製作していきたいです。。。

    それでは製作に戻ります~ 急ぐ

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 刻印を打つ方法を改善してみました  No,3

    公開日: 

     
    GRSグレーバーマックスで刻印を打つ 感嘆符 ということで、、、
    あ~でもない、こうでもないと改善をしてきました グー 02

    ただ今のモデルがこちら。。。
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 10
    これを約3ヶ月使用した感想は、、、 もう金槌や手押しのみで刻印を入れることはない 感嘆符
    ということでした。 後半は深く刻印を入れることができるようになりました。
    なので、これからはグレーバーマックスで刻印を入れる ということを前提に改善です グー

    それなら、、、

    グレーバーマックス用に刻印をいじってしまおう~ 太陽
    という考えになってしまい(^^;)

    元々の刻印はこんな感じ 見る
    グレーバーマックスで刻印を打つ 01
    これを削って、削って、、、、

    こんな感じにしてしまいました 汗 汗
    グレーバーマックスで刻印を打つ 02
    独立して15年、使い続けてきた刻印くん、すいませんm(_ _)m
    乱視の職人さんにとってはつらいのよ、刻印打ちは~ 汗
    (削りだした円柱部分は直径3.5mmほどです)

    ということで、もう後には引けません パー

    ジョイントのパーツをつけて
    グレーバーマックスで刻印を打つ 03

    もう、よく使用する刻印を全部しちゃいました 感嘆符  (4本で2~3時間、掛かったと思います)
    グレーバーマックスで刻印を打つ 04
    最大の問題は強度なんですよね。。。
    これで耐久性があれば、苦労していた刻印打ちが大幅に改善されます キラキラ
    そこだけは試してみないと分からないんですよね(^^;)
    ダメだったら、またブログでアップします。。。(ToT)

    手押し用のグリップを装着してみた 感嘆符
    グレーバーマックスで刻印を打つ 05

    そして、グレーバーマックスにも装着 太陽
    グレーバーマックスで刻印を打つ 06
    ぼくはいつもグレーバーマックスで刻印を入れた後、「Pt950」の周りの凹凸を取って
    その後 手押しの刻印を もう一度入れて「Pt950」を整えています。
    次回からはその付け替えもとてもラクで時間短縮になりそうです。

    手押しのグリップを握った感じ、、、
    グレーバーマックスで刻印を打つ 07
    刻印の先端からグリップまで短いので扱いやすそうです。
    あとグリップの細さかなぁ、、、握りやすい~ 太陽

    同じくグレーバーマックスで握った感じ、、、
    グレーバーマックスで刻印を打つ 08
    強度と耐久性があれば、ほんとに良い工具になると思う。

    最後にシルバーに試し打ちです 見る  深さのムラもないし、いい感じです(^^)
    グレーバーマックスで刻印を打つ 09
    GRSグレーバーマックスで刻印を打つ 感嘆符
    この改善で3回もブログをアップするとは思いませんでしたが、、、(^^;)
    もし、刻印が折れたり、曲がったりしたら、またブログで紹介していきます。。。(ToT)


    最後に9/6~9/10まで夏休みを頂きます。 よろしくお願い致します。
     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • アレンジでリング幅を細くしました

    公開日: 

     
    最初にお知らせ、、、
    9/6~9/10まで遅めの夏休みを頂きますm(_ _)m
    よろしくお願い致します。


    今回はちょっと前に納品した結婚指輪のご紹介です~☆
    アトリエエッグのオリジナル結婚指輪をアレンジで細くしました 感嘆符
    甲丸と多面体を組み合わせた、個性的なマリッジリング 03
    上側はシンプルな甲丸、下側はデコボコした面をつけた槌目風、、、
    まったく違う雰囲気を一本にまとめた結婚指輪なのです グー 02

    お客さまは細い指輪をご希望だったので、本来 女性用だった指輪を男性が身に付け
    甲丸と多面体を組み合わせた、個性的なマリッジリング 02
    女性用は出来るだけ細くしてほしい、とのことで幅2.5~2.7mmほどで製作してあります。
    素材は2本ともプラチナと18Kゴールド、サイズは18.25号と12.75号です

    槌目部分はこんな感じ 見る
    甲丸と多面体を組み合わせた、個性的なマリッジリング 01
    ちょっと見難いですが、タガネで叩いて岩肌っぽく仕上がっています 感嘆符

    今回のお客さまは群馬からご来店でした(^^)
    そこから幅の細くした実寸ワックスやサイズ確認用のシルバーリング等をお送りしながら
    確認作業を進めて、郵送で納品でした~ 太陽

    後日、気に入ってくれたとのご連絡を頂けました~☆
    遠いにもかかわらず、ご注文いただけるのは作り手としては嬉しいんですよね(^^)/


    最後は難敵、リング一周 溶接前の画像、、、
    甲丸と多面体を組み合わせた、個性的なマリッジリング 04
    溶接が上手くいくようにプラチナとゴールドの隙間の確認作業の状態。。。
    下準備でデキが決るので、一番神経を使う作業になります。

    溶接無事完了~ 太陽
    甲丸と多面体を組み合わせた、個性的なマリッジリング 05
    ロー材(溶けやすい金)もスッーと隙間に流れこんで、いい感じです(^^)
    画像を撮りながらホッとしてる作り手さんです。。。


    今回のオリジナル結婚指輪の価格や詳細は、、、
    NO.52 甲丸と多面体を組み合わせた、個性的なマリッジリング こちらで見られます

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • ティファニーの結婚指輪の修理

    公開日:  最終更新日:2019/09/20

     
    結婚指輪を切断と修理(サイズ伸ばし)をしてほしいとのご依頼を頂きました。
    (アトリエエッグでは指輪のカットを優先的に対応しています)
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 01
    リングのカットは3分ほどだったと思います。
    以前は指輪のカットに時間が掛かることもあり、何とか改善したいとずっと思ってました。
    最近、この手法がいいのではというのが見つかり、そこからは3分ほどでカットできています グー 02
    そちらはまたブログでご紹介しています 感嘆符

    さて、お話しを戻して、、、
    今回はハーフエタニティの結婚指輪でした 汗
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 02
    ダイヤが多く留まって分、金属部分が少なくなるので 強度が弱くなります。
    お客様には変形しやすくなること、ダイヤが外れやすくなることをお伝えして
    サイズ伸ばしと同時に変形直しを進めていきます 急ぐ

    リングの内側の確認・・・ 見る
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 06
    はい、ティファニーさんのハーフエタニティでした パー
    刻印は画像では薄く見えますが、実物はきちんと入っています。
    気になるのは、、、TIFFANY & Co. のすぐ後に2013.~ と日付の刻印が入ってるんです。
    ティファニーの刻印は残して、日付の刻印は入れ直しするので一度消します パー
    近すぎる~ 汗

    まずは変形を修正しながら、目標のサイズまで大きくします
    だいたい指輪のカットのあとはサイズ5~6号UPになります。
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 04

    差し込むプラチナ950のパーツを作り、、、
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 05
    高価なプラチナなので、できるだけ無駄のない寸法で製作します、慣れたものです グー 02
    内側はすでに13号のまるみにしてあります(^^)
    また、無駄のない寸法でパーツを作ると溶接の際の難易度が下がります。
    ボリューム感が同じだとロー材がいい感じに流れてくれるんです 太陽

    そして、溶接(ロー付け)~ 感嘆符
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 07
    ロー材は綺麗に流れてませんね、、、 ロー目が出ない代わりにドロッとしてるんです(^^;)

    この後、形を整えて、、、

    ダイヤが動いていないか確認、、、 動いてるのがあったので留め直します。

    そして研磨をして、、、、 日付やイニシャルの刻印の入れなおして、、、

    ティファニーの結婚指輪の修理が終わりました~ 太陽
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 09
    ダイヤとダイヤの間の汚れも落としたのでキラキラになります キラキラ

    もう少しアップで見ると、、、 見る
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 10
    有名ブランドの指輪をマイクロスコープで見れるので石留めの勉強になります。
    なるほど、なるほど、、、こんな感じにダイヤの下側を作ってるんだ、、、という感じ(^^)


    変形を取るのは難しかったです。 ダイヤの留まってる部分は強い力を加えられないためです 汗
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 11
    ゆっくり力を加えながら円に近づけていきました 感嘆符


    サイズ直し箇所です
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 12

    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 13

    ダイヤの下穴も綺麗になりました~ キラキラ
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 14

    ティファニーの刻印を残しながら、日付とイニシャルの刻印を入れなおしました。
    外れなくなったティファニーの結婚指輪の修理 15
    TIFFANY & Co. の刻印は薄くなっているのが分かると思います。 特に「Co.」
    日付の刻印も完全に消すことは出来ませんが、バランスを見てココでストップしました。

    ふぅ~、これで修理も終了です 感嘆符
    あとはお客様に喜んでもらえたら嬉しいです(^^)
    さぁ~、8月も最後の週です、今週もガンバであります グー

    アトリエエッグではいろんなブランドの結婚指輪のサイズ直しや修理をしてきました。
    ホームページで一覧でご覧になれます。 ぜひご覧ください☆
        指輪のサイズ直し、修理の一覧ページへ

     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • アイルランドの伝統的工芸品の指輪

    公開日:  最終更新日:2019/08/27

     
    最近、ブログをドンドンUPです 急ぐ
    製作していると、キャストや彫り留めで仕事がスポッと空く時があるんですよね
    その合間を見つけて、書き込んでいます(^^)
    製作中の画像はいっぱい残しているので、使わないともったいないので パー

    ということで、今回のご紹介は、、、
    納品したばかりの アイルランドの伝統的工芸品の指輪 のクラダリングです 太陽
    クラダリング claddagh ring 結婚指輪 01
    ハートは「愛」、両手は「友情」、王冠は「忠誠」を表現しているんです。
    アトリエエッグではそんなクラダリングを結婚指輪として、永く身に付けられるように
    幅太のリングで製作しました 感嘆符

    2本ともプラチナ、リング幅4.8mm。 サイズは9号と14号です。
    ハート、王冠、両手、そしてリング一周に入ったケルト文様は丁寧に仕上げました。
    プラチナの鋳造ではこういった細かい柄はあまり向いていないんです。


    なのでキャスト上がりはこんな感じ・・・
    この画像では分かりにくいのですが、肌荒れがヒドイのです 汗
    クラダリング claddagh ring キャスト上がり
    そんな状態でもプラチナを盛ったり、柄を削りだしたり、タガネ打ち込んだり、
    ミルグレインを作ったりで、、、マイクロスコープで確認しながら仕上げていきます グー 02

    そして、こんな感じにグラダリングが完成~ 太陽
    クラダリング claddagh ring 結婚指輪 02
    たぶんクラダリングに限らず、柄の修正や修理のレベルはだいぶ上がってると思う (^^;)


    今回のお客様は群馬在住の方でした 太陽
    なので、最初から納品までメールのやりとりのみでしたが、サイズもピッタリで
    気にってもらえたとのメールも頂けました~☆
    クラダリング claddagh ring 結婚指輪 03
    エッグでは遠方からご注文が多いので、気になることあればお気軽にご連絡ください(^^)

    最後はリングの後ろ側です。 リング一周にケルト文様が入れてあります。
    クラダリング claddagh ring 結婚指輪 04
    両端にあるミルグレインもぷっくりで少し大きめで入れてあるんです パー

    いかがでしょう、こんな個性的な結婚指輪もいいと思います~ キラキラ
    エッグではこういった柄の結婚結婚指輪を多く製作しています。
    その後もアフターケアも対応していますので、安心してお任せください(^^)


    今回のご紹介のクラダリングのお値段などの詳細は、、、、
    NO.62 クラダリング(個性的なマリッジリング)  こちらで見られます。


     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 樹木柄の個性的なマリッジリング

    公開日: 

     
    気のせいか、少し涼しくなってきた気が・・・(^^)/
    早くエアコンなしで睡眠したいです、、、体の疲れが抜けないんですよね 汗
    暑さにはほんとに弱い作り手さんなのです(^^;)


    今回は先日納品した、アトリエエッグの人気の結婚指輪のご紹介です ルンルン 音符
    樹木柄をモチーフにした個性的な結婚指輪です 感嘆符
    樹木柄の個性的な結婚指輪 01
    ハイキングで木を見て癒されてる時に思いついた指輪で独特のテクスチャーが特徴です。
    レディスはリング幅2.5mm ほどで2.0mm のダイヤをふっくらなツメで留めてあります。

    この指輪に決まる場合は、、、
    最初に彼女さまに気に入ってもらえて、彼氏さまの指輪は「うん、それでいいよ」
    というパターンが多いです(^^)
    接客してる作り手さんも ほんわかな気分になります~☆


    この指輪はリング一周にテクスチャーが入っているのも特徴なんです。
    なので、リング側面も一周ガタガタです。 なかなか量産品ではできないデザインなのです グー 02
    樹木柄の個性的な結婚指輪 03
    そんなガタガタなリング側面を丁寧に磨いているんです キラキラ
    そして、縁も磨きにしてる ← ココ重要 パー  雰囲気が変わるんですよね。。。

    こちらの角度のほうが見やすいかな・・・ 見る
    樹木柄の個性的な結婚指輪 02

    今回のお客様は大阪からのご来店でした 太陽
    樹木柄の個性的な結婚指輪 04
    こちらの指輪のお値段など、詳細は、、、
    NO.50 樹木風の柄を表現した 個性的なマリッジリング(ダイヤ付)


    またアトリエエッグではお客様のご希望のアレンジにも対応しています 感嘆符
    例えば、こんな感じ
    樹木柄の個性的な結婚指輪 アレンジ
    おばあ様が使っていたペンダントのダイヤを留めてあります。
    こんな感じに、こんなの出来る?など あればお気軽にお尋ねください(^^)

    それでは、製作に戻ります~ 急ぐ
     
          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 縁起が良い吉祥文様を彫刻した指輪

    公開日: 

     
    久しぶりのブログ更新、、、(^^;)
    八月はもう少し落ち着くと思ったのですが、、、変わらずドタバタな1ヶ月でした 汗
    あと1週間!! 急ぎの結婚指輪の製作にがんばります グー


    さて、今回のご紹介は吉祥文様を彫刻した結婚指輪 です 太陽
    吉祥文様の結婚指輪 02
    先日、無事納品できました~ 感嘆符  2月6日に初来店だったので半年掛かりました(^^;)
    ただ、今回のお客様は中国在住のお二人なので、早く仕上がっても納品ができなかったのです。
    なので、時間を掛けながらお客様に納得してもらえる結婚指輪を製作しました。


    お二人からのご希望や参考資料などを見ながら、こんな感じのデザイン画をご提案
    吉祥文様の結婚指輪 デザイン画01
    中央の模様は決ってましたが、左右の柔らかい布の表現が難しかった、、、汗
    ご希望を聞いてる際は柔らかい布=唐草模様、と同じ感じでデザインできるだろう、、、と思ってましたが
    布部分が上手く表現できなくて、、、 お客様と一緒にデザインを考えました(^^)


    お客さまとの打ち合わせ中のデザイン画 感嘆符
    何度もメールでデザインの打ち合わせをして吉祥文様の柄を絞り込んでいきました
    吉祥文様の結婚指輪 デザイン画03
    このデザイン画から、もう少し布をシンプルな流れにして最終デザインが決定~ キラキラ
    ココからは一気に製作進みます 急ぐ   今まで掛かった時間がウソのように(笑)


    順調にワックスも完成~☆
    吉祥文様の結婚指輪 ワックス01
    切削機で途中まで製作し、そこからは手作業で吉祥文様を彫刻しました グー 02

    アップで見ると、、、 見る
    吉祥文様の結婚指輪 ワックス02
    そうそう、ワックス確認のため中国まで普通郵便で郵送したら140円だったのでビックリでした 汗


    そして、吉祥文様を彫刻した結婚指輪 仕上がりました~ 太陽
    吉祥文様の結婚指輪 01
    お好きな柄を彫刻できるセミオーダーのくくりで製作しました。
    2本ともプラチナでリング幅は4.5㎜。 サイズは13.5号と19号になります。

    画像はアップで写っているので、実物とちょっと雰囲気が違うかも。。。
    吉祥文様の結婚指輪 02
    実際の4.5㎜幅の指輪だと、もっと繊細なイメージだと思います。

    地金になってからもタガネで柄を打ち込んだので、文様も深く彫刻されています。
    また地金で柄を整えてるということは、いずれ柄の修理の際も復元しやすいことになります。
    吉祥文様の結婚指輪 03
    指輪の表面も丁寧に磨きました キラキラ
    画像でも凹みの柄のまわりで面ムラができないのが分かると思います。


    リングの内側にはレーザー刻印でご希望の言葉を入れました 感嘆符
    吉祥文様の結婚指輪 内側の文字入れ
    北京にあるチベット仏教のお寺でもらってきたもの、ということでした。
    意味は、、、分からないです(^^;)

    そして、納品の際はとても喜んでもらえました~ 太陽
    デザインでなかなか進まなく、京都御所に散歩に行ってリフレッシュしてたのが懐かしい~☆
    シンプルな指輪にこだわりの柄を彫刻する、アトリエエッグの強みにしていきたいです グー

    さぁ~、今日は帰ります~ 急ぐ

     
        <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 切削機MDX-15のモーター交換

    公開日:  最終更新日:2019/09/24

     
    梅雨もあけましたね、京都は暑くなってきました~ 太陽
    イヤ、暑すぎる状態になっております。。。 タラー

    先日、彫金の学校で学ばれてる方が工房の見学、そして切削機(MDX-15)について質問に来られました。
    なんと、神奈川県からはるばる京都まで・・・
    あらかじめ質問したいことをメールで送ってほしい、とお伝えすると、、、
    かなり具体的な質問メールが来たので、こちらも調べて返答できるように準備を、、、(^^;)
    MDX-15は廃盤になった切削機ですが、まだまだ現役で使用できます グー

    ということで、今回は切削機(MDX-15)のスピンドルモーターの交換に挑戦です 感嘆符
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 01

    スピンドルモーターというのはこの部分です 見る
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 02
    純正のモーターユニットを交換すると12,000円ぐらい掛かります。
    それをモーターのみの交換できれば、お安く済むのでありがたいのです☆

    ということで、中を開けてみると、、、、
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 03
    なんとモーターと基盤が出てきました 感嘆符
    単純にモーターの交換のみと思っていたのでショック 雨

    とりあえず、基盤とモーターを分離させます。
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 04
    ココは結構大変でした 汗  モーターを分解しないと基盤が外れないので、、、
    ルーペなのでモーターのかしめてる箇所を見つけて、削り落としてモーターを分解です。

    新しいモーター登場~ 太陽  左が新しいモーター、右が今まで使用したものです。
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 05
    モーターの品番は「 RS-365SH 」です。
    ネットで750円(送料込み)ほどで購入できました(^^)/
    どうしてこのモーター? というと たくさんのユーザーがいるMDX-15なので、、、
    すでにブログなので紹介されているのです。
    参照ブログも紹介したいのですが、どのブログが最初にモーター品番を発見した分からない(^^;)


    なので、エッグのブログでは交換の様子のみをご紹介です☆
    さて、この新しいモーターと基盤のつけ方ですが、、、
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 06
    ハンダなのでくっつけると次回の交換が大変なので避けたいところです。

    マイクロスコープで見たところ、、、 この隙間が使えそうです 感嘆符
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 07

    ということで、基盤の金属板を、、、
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 08

    こんな感じに加工して、、、
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 09

    隙間に差し込みます。
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 10
    おぉ~、いい感じに奥まで差し込めました~ 太陽

    あとは東急ハンズで塩ビのパイプを購入してきて、、、
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 11

    パイプをカットしたり、穴を開けて、細い針金で固定しました。
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 12
    この辺は電気関係の知識がないので、なんとなくです(^^;)


    スピンドルモーターの交換が完了~ グー
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 16

    カバーをつけて、早速切削しましたー 感嘆符
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 13
    今のところ、いい感じで切削できています。
    5~6時間 連続で切削しましたが、モーターも熱くなかったです。

    最後に、、、 モーターと基盤との接続ですが向きがあります。
    間違うとモーターが逆回転して、エンドミルの刃がないほうで回転・・・
    穴あけ加工のときにワックス溶けます 汗   最初は分からなくて逆回転でした(^^;)
    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 14
    モーターの赤ポッチのほうに「― 」

    切削機 MDX-15 スピンドルモーターの交換 15
    モーターの白ポッチのほうに「+ 」

    ふぅ~書き終わった(^^;)
    結構手間が掛かるので、 無理せず純正のスピンドルユニットを購入するのもありです。
    ※モーター交換は自己責任でお願いしますm(_ _)m 

    さぁ~、製作に戻ります 急ぐ  急ぐ
    6月、7月と怒涛の製作ラッシュ、、、8月はちょっと空くのでゆっくりしたいなぁ、、、(^^)
     

    (2019.9.24 追加分)
    モーター交換から2ヶ月経ちましたが、いい感じです。
    ワックスの切削のみでMDX-15を使用するなら。こちらのモーターの方が良いかもしれません。
    とにかく静かです。 切削してる?と確認するぐらい静かです(^^;)


    ※アトリエエッグはオーダージュエリーや結婚指輪を製作している工房です。
     トップページから今までに製作した、いろいろなジュエリーをご覧になれます。
      << アトリエエッグのオーダージュエリーや結婚指輪を見る >>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

ブログTOPへ戻る

©2019 アトリエエッグのジュエリー製作ブログ