ブログTOPへ戻る

新着順記事一覧

  • カルティエの結婚指輪の変形直し

    公開日: 

     
    今回のご紹介は外せなくなった結婚指輪(カルティエ バレリーナ)のリングのカット 感嘆符
    その後の変形直しとサイズ直し になります。
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 01
    リングのカットはすぐ出来たのですが、、、
    カットしただけでは外せなくて、こんな感じに指輪を広げる必要があるので変形が 汗

    さらにダイヤの留めもこんな感じに タラー
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 02
    ダイヤが欠けたわけでなく、地金が覆い被さってる状態です 見る
    指輪は弱い箇所から変形するので、ダイヤの付いてる所は地金が薄いのでこうなります。。。
    ただ、外せない指輪の時は対処のしようがないんですよね(ToT)

    気分的には、、、雨  かなり不安な状態です。。。


    ということで、まずは変形直しです パー
    ゆっくりといろんな工具を駆使して丸みを戻していきます。
    変形直しは、こんな時はこの工具!! みたいなバリエーション増えてきました(^^)
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 03
    修正してはマイクロスコープで確認、また修正の繰り返しです グー


    ふぅ~、ここまで戻しました 太陽
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 04

    うん、サイズも目標7号なので いい感じです。
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 05
    空いているスペースにPt950(プラチナ)のパーツを差し込みます。

    ということで挿し込むパーツ作り、、、
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 06
    こんな感じの手持ちのPt950 の地金を塊を

    トンカチとローラーと使って、四角棒にして、、、
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 07
    ココからカットとして必要な大きさのパーツを作ります。

    パーツ出来上がり 感嘆符
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 08
    理由があって、少し大きめの作りました パー
    正確にはサイズ7号から7号へ戻す作業になります。
    なので、リングカッターの刃の幅だけ地金を足す必要があるのです。。。


    今回は外側(表面)は溶接機で共付け、内側から溶けやすいロー材で溶接(ロー付け)しました。
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 09
    少し大きめのパーツごと打ち込んで共付けするのでコンモリです


    内側もロー付け(溶接)をして綺麗に整えていきます。
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 10

    うん、いい感じで最終研磨も終了です。 一番上がサイズ直し部分です。
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 11


    そしてカルティエ バレリーナの変形直し と サイズ直し終了です~ 太陽
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 12

    後ろ側のカルティエの刻印はかろうじて残っています 見る
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 13
    ダイヤは取れやすい状態だったので、小さな玉グリで4点留めすることにしました。
    画像でも4点留めの跡がうっすら見えると思いますが、実際の指輪ではほぼ見えません パー

    サイズ直しした箇所です。 正確にはサイズ7号から7号に戻したサイズ直しだけど(^^;)
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 14


    そして、、、この変形の結婚指輪(カルティエ バレリーナ)が、、、
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 01

    ここまで戻ったんですよ、もう自分でもがんばったと思います、ハイ(^^)
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 15
    もちろん完全な円は出ていません パー  これ以上負荷を掛けたくなかったんです。
    内側の刻印のことや強度が落ちてる箇所がある、ということを考慮しました

    リング内側の型番もほぼ残りました 感嘆符
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 16
    ただ、刻印の近くは研磨できないのでキズが残っています。


    直せていない箇所もあります。。。
    カルティエ リングカット 変形直し サイズ直し 17
    こんな感じに変形により凹んだ箇所ができてしまいましたが、ダイヤに近すぎるので、、、
    このままでいったほうが良いと判断 パー

    そして無事納品できました~ 太陽
    ただ、今回の変形直しは厳しいという印象でした。。。
    指輪の幅とダイヤの大きさが同じくらいの場合はデザイン的にはカッコよくていいのですが
    ダイヤの付近で変形が激しいんですよね 汗

    みなさま、結婚指輪は外せなくなる前にサイズ伸ばしに出してもらえると
    お客様ご本人にも、お財布にも、職人さんにとっても優しいんです(^^)

    さぁ~、ただ今、朝の6時半~ 気持ちいい~太陽
    6月後半戦はオーダージュエリーの結婚指輪 製作ラッシュ突入です~グー

    アトリエエッグではいろんなブランドの結婚指輪のサイズ直しや修理をしてきました。
    ホームページで一覧でご覧になれます。 ぜひご覧ください☆
        指輪のサイズ直し、修理の一覧ページへ



    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • オーダーメイドジュエリーのレプリカを製作

    公開日: 

     
    いよいよ梅雨の時期になりますね~ 雨  嫌いじゃないです(^^)
    雨の日は京都御所を通り抜けて工房にくることもありますが、気持ちがイイんですよ。
    人も少ないし、しっとりした空気感があって、、、 癒されます 太陽

    今回は過去にご注文を頂けたオーダーメイドの結婚指輪のレプリカ製作です
    ホームページ用に画像が必要だったので、何年も前に製作したものを再製作してみました。
    オーダージュエリーで製作した結婚指輪 01
    そんな中で感じたことは以前より、製作時間が短くなったなぁ。。。 特にワックスの成形で パー
    少しづつ改善した工具、、、そんな工具の種類が増えて、、、
    こういう加工の時にはこの工具 というバリエーションが増えてきたのが大きかったと思います。

    たぶん、僕自身の製作レベル(手先が器用になった等)はほとんど変わっていないです。
    でも、工具や その使用方法は少しづつレベルアップしていると思います。 イヤ、そう思いたい(^^;) 

    こういう工具があったら、いいかも・・・ とか、
    この工程ではこの工具がいい感じ使えるなぁ、、、などなどはいつも意識して製作しています。

    ということで、製作したレプリカの結婚指輪をご紹介 ルンルン 音符
    繊細な唐草模様を彫刻した結婚指輪 (18kゴールド) 感嘆符
    オーダージュエリーで製作した結婚指輪 02
    唐草模様が入ってるスペースの幅は3mm程度
    パッと見は細かい柄なので よく分かりません(^^;)
    ただ、それがお客さまのご希望でした。


    透かし柄の唐草模様の結婚指輪(プラチナ)
    オーダージュエリーで製作した結婚指輪 06
    お客さまがご自分でデザイン画を描き、アトリエエッグでは製作可能ように、、、
    また強度面を考慮しながらデザインにアレンジを加えました。
    リング一周にダイヤをランダムに留めてあります。


    アンティーク調のミル打ち 結婚指輪
    オーダージュエリーで製作した結婚指輪 04
    リング一周にピラミッドスタッズと少し大粒のミル玉で可愛らしく仕上げた指輪です。
    プラチナのサンプルのみ持っていたのですが、18Kゴールドでも見てみたい、
    とのお問い合わせが多いのでゴールドでサンプルで製作しました。
    旧サンプルに改善を加えて、ミルをぷっくり感を強くしました。


    葉が連なった結婚指輪
    オーダージュエリーで製作した結婚指輪 05
    デザインにとても苦労したのを覚えています(^^;)
    葉は薄くて抑揚感があるから葉に見えるのですが、、、、
    結婚指輪では強度や引っ掛かりの問題でそれを表現するのが難しいんです。。。
    なので、何度もデザイン修正してはサンプルワックスを製作してデザインを絞り込みました 汗
    苦労の甲斐があって、お気に入りの指輪に仕上がりました(^^)


    フェデリング
    オーダージュエリーで製作した結婚指輪 07
    夫婦の誓約を表す「握り合う手」をモチーフにしたフェデ・リング。
    デザイン修正を加えながら何度も何度もワックスで作り直し、デザイン絞り込みました。
    地金になっても綺麗に磨けるか心配でしたが、無事に仕上げることができました~(^^)/

    どれも懐かしい指輪たち(^^)
    しばらくアトリエエッグのトップページ画像で載せています。



    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 刻印を打つ方法を改善してみました  No,2

    公開日:  最終更新日:2019/06/03

     
    6月ですね~!! 6月と言えばビアガーデンが始まります
    美味しいビールといい景色、最高ですよね~ ビール ビール ビール
    今年は何回行けるかな、、、(^^)

    さて、今回はGRSグレーバーマックスを使って刻印を打つ方法を考えてみた No,2 の更新です 感嘆符
    前回のGRSグレーバーマックスを使って刻印を打つ方法を考えてみた も ぜひご覧ください。
    なかなかのアクセスのある記事になったんです(笑)
    今回の記事はかなり長いです、、、 サラッと見てください☆

    まずはいきなり完成品から 太陽
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 09
    見た目もカッコ良くなりました~(^^)

    (前回の 2019.5.27 公開分)
    お友達の職人さんが送ってくれたらシルバーでキャストしてあげるよ キラキラ
    と、素敵な お言葉を頂いたのでワックス作ってみました。 たくさん・・・(^^)
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 03
    4組~5組は自分用であとは友人の分です

    どう使うかというと、、、 こんな感じ 感嘆符
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 02
    このまま使用できるか、さらに改善が必要か、もしくは まったくダメダメか 爆発
    また、ブログでご紹介していきます
    ※ 刻印のほうに凹みをつけていない状態で撮影しています。

    アップで見てみると、、、
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 01
    刻印、一つ一つの寸法が微妙に違うんですよね。。。
    なので、華奢な作りにしてヤットコや金槌で軽く叩いて固定できるようにしました。
    後は軽量にしたかったのと、切削機で切削しやすい形状にしました。


    (2019.6.2 追加分)
    そして、キャストから上がって来ました~ 感嘆符  全部キャストしてくれてました☆
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 04

    拡大で見るとこんな感じ 見る
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 05
    刻印が入る四角穴は角が丸く開いてるのが分かると思います。
    四角穴を削って広げる際にやりやすいようにしました、、、 が別なことで役に立ちました(^^;)

    差し込みます グー 02
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 06
    最初は四角穴を削って微調整してから刻印に押し込んでいましたが、、、
    めんどくさい 汗  軽く差し込んでから木槌で叩いて押し込んでいきました(^^;)
    早いし、サクサク進みます 急ぐ

    この時思ったのは角が丸く開いてるのが、いい意味で内側広げやすくしたのかなぁ、、、
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 07

    完成~ 太陽  刻印4個をグレーバーマックス仕様にしてみました。
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 08

    セットしてみると、、、 見た目もいい~ 感嘆符
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 09
    自画自賛モードに入っているのでサクサク進みます~ (^^;)

    こんな感じに右手に持って使用。。。 or 握るように持ったりもしました パー
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 11
    左手は指輪が動かないように掴んでいます。 指輪をしっかりと固定できるのがいいです(^^)

    刻印を手押しで入れる際は木の上でやっています。
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 12
    マイクロスコープで見ながら刻印は打てるのは ほんと助かります 太陽

    以前は手押しだったので、何個も刻印を打つのが大変でしたが・・・
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 13
    バシバシ打てます 感嘆符  リングの内側一周に刻印打ってみました(笑)

    今回の改善で感じたことは、、、
    刻印が均一な感じで打てることかなぁ。。。  何処か一箇所深く刻印は入ってるとかないです パー
    これはグレーバーマックスで刻印を打てば、どんな治具を使用してもそうなると思う。
    他の画像を見てもらえれば分かると思います。
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 14

    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 15

    あっ、P がブレています 汗
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 16
    シルバーの指輪2本に刻印を打ちましたが、ほぼ安定して刻印を打つことができました。
    ただ、ちょっと気になったのは、、、文字の線が太くなります。
    画像では分かりにくいですが、刻印が震えるので そうなったんだと思います。
    対処法は分かるのですが、それをすると手間が掛かるのでしばらくこのままいきます(^^;)

    治具を自作する方がいるなら、治具はきちっと固定できるようにしないと振動で動きます。
    ぎゅっと押し込んで手では動かないぐらいにしたほうが良いです。


    最後に、、、 本番の結婚指輪にPt900 刻印を 感嘆符
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 16

    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 17

    それでは今月も仕事に、ハイキングに、飲みに ビール がんばります~ パー


     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • アレンジで結婚指輪の幅を太くする

    公開日:  最終更新日:2019/06/15

     
    5月も終わります~ 急ぐ
    気のせいか、1日が早すぎる、、、あっという間に週末という気が、、、(^^;)

    今回はちょっと前に納品した、、、
    エッグのオリジナル結婚指輪のアレンジをご紹介です 太陽
    いろいろなアレンジもやっていますよ~、ということを宣伝しておかないと パー

    元々の指輪はコチラ  【NO.56】シンプルだけど個性的なマリッジリング
    シンプルだけど個性的なマリッジリング
    アトリエエッグでは人気のあるデザインなんです 感嘆符
    フォルムはシンプルなんだけど、テクスチャーで個性のある結婚指輪に仕上げてあります。


    そんな指輪を、、、こんな感じにボリュームアップしました。 ふ、太いです 見る
    シンプルだけど個性的なマリッジリングを幅を広げたアレンジ 01
    彼氏さまは18Kゴールドで彼女さまがプラチナでのご注文でした。
    彼氏さまはシルバーのリングがお好きな方でボリューム感のあるものをご希望。
    サイズも24号と大きめだったので、リング幅 4.3mmにして製作しました。

    名古屋からのご来店だったので、幅違いの実寸ワックスを3本 ご自宅に輸送。。。
    その中で一番太いタイプを選択され、リングの厚みなどもバランスをみてアップしました。
    シンプルだけど個性的なマリッジリングを幅を広げたアレンジ 02
    アトリエエッグではオリジナルの結婚指輪にアレンジを加えるお客さまが多いです。
    接客している僕が最後まで仕上げていくので、細かいご要望にも対応していきますし、
    お二人の指輪 選びの会話などを聞いていて、こんなアレンジが良いかも、、、
    とご提案することもあります(^^)

    お客さま、それぞれに好みの違いってあるんですよね、、、
    そういうところで小さな工房の良さを出していかればと思います グー 02


    その他にも、、、 幅を太くするアレンジを過去ブログでご紹介しています 感嘆符 
    (青文字からブログに移動できます)
    ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(アンティーク風)
    ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(アンティーク風)  公開日:2018/10/06

    幅の太い槌目風の結婚指輪 ホワイトゴ-ルド 03
    幅の太い槌目風の結婚指輪(ホワイトゴ-ルド)  公開日:2018/06/06

    アンティーク調の唐草模様の結婚指輪 04
    アンティーク調の唐草模様の結婚指輪  公開日:2018/01/25

    今回はこんなアレンジをしていますよ~ 太陽
    という営業ブログでありました(^^;)


    最後は、、、友達の職人さから使わなくなった機器などを頂きました。
    自分が持っている物は職人さんやお店にお配りして、、、
    彫金工具
    細かい彫金工具は自分で大切に使います 感嘆符  

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • クロムハーツのリングを+11号のサイズ直し

    公開日:  最終更新日:2019/05/24

     
    5月も後半戦に突入~、早いですね~ 汗
    週末はハインキング、ハイキング、梅雨に突入する前に体を動かさないとです (^^;)
    工房に来店の際にはご連絡をよろしくお願い致しますm(_ _)m

    今回はクロムハーツのキーパーリングを11号もサイズアップのご紹介です☆
    長いこと彫金していますが、11号のサイズUPはなかなかしたことありません パー

    まずは最初の状態、、、 見る
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 01
    だいぶ使用した感が出ているクロムハーツのキーパーリングですが、、、

    裏側は、、、
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 02
    割れてしまっているんです 汗  以前サイズ直しした箇所だと思います。

    指輪をつける指も変えたいということで、18号から29号へ11号サイズアップをご希望です。
    11号ということは11mmの板材を差し込む必要があるので、いろんな箇所にムリがかかります、、、
    接客しながら、大丈夫かな、、、とちょっと心配でした(^^;)

    気になるので、メドが経つところまですぐに取り掛かかりました 汗
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 03
    キーパーリングを11mm広げるとこんな感じ・・・ 広い、、、同時に割れ目も整えます。
    でも広がったことでホッとしました。

    差し込むパーツはサクサク製作していきます。 ローラーを使って寸法出して
    こんな感じの板材を作りました 感嘆符
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 04

    さらに加工を加えて、、、  丸みをつけます グー
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 05
    サクサクパーツ製作しましたが、この丸みはサイズ29号と同じ丸みなんです。

    なので、、、
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 06
    あと少しパーツを押し込むと いい感じなるのが分かると思います 見る

    ただ、合わせ目の部分の加工には時間を掛けました。
    ココで隙間等があるとサイズ直しの出来栄えがガクッと落ちてしまうためです。
    パーツの大きさも合わせ目も ちょうど良く、いい感じにサイズ直しが出来そうです 太陽

    一気に溶接(ロー付け)~ 感嘆符  溶接機で仮接着してからですが、、、
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 07
    ズレなどが起きないように慎重に溶接(ロー付け)しました(^^;)

    サイズ29号になってるのを確認してから、リングの内側を整えていきます。
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 08

    正面側は厚みがあるので広がらず、、、その他の箇所は広がるので、、、
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 09
    いびつな円になるのを心配していましたが、悪くないと思う。
    ただ真円は出ていません、、、(^^;) お客様にもお伝えしてのサイズ直しです。


    サイズ直し箇所は一度整えてから、、、
    ヴィンテージ感を出るようにテクスチャーを合わせました
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 10

    ココまで来るともう少し グー  燻して全体を黒くして、、、
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 11
    凸の部分を磨いていくと、、、

    クロムハーツのキーパーリング、サイズ直しが仕上がりました~ 太陽
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 12

    腕の小キズはや凹みはいじらずに仕上げてあります。
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 13

    クロムハーツの刻印。 リングを広げたので地金のシワのようなものができます。
    それを取るため、刻印は薄くなりますm(_ _)m
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 14

    もっと卵型になるかと思いましたが、11号アップならいい感じに形状をキープできたと思います。
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 15

    サイズ直し部分は他の箇所と馴染むようにテクスチャーをつけて仕上げました。
    クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し 16
    そして無事納品できました~ 太陽

    それでは製作に戻ります~ 急ぐ
     
    アトリエエッグでは他ブランドのサイズ直しや修理を行っています。
    ブログで修理工程などもご紹介しているので、ぜひご覧ください。
      ジュエリーの修理や新品仕上げ、サイズ直しについて
     
    また、アトリエエッグは修理だけでなくオーダージュエリーや結婚指輪も製作し
    トップページから今までに製作したものをご覧になれます
      <<アトリエエッグのオーダージュエリーや結婚指輪を見る>>
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 繊細な唐草模様の結婚指輪(アンティーク調 18K)

    公開日:  最終更新日:2019/05/23

     
    5月はいいですね~、気持ちがいいです~ 太陽
    なので、暑くなる前に週末はハインキングです 感嘆符
    工房に来店の際にはご連絡をお願い致しますm(_ _)m

    18Kゴールドで製作した 繊細な唐草模様を入れた結婚指輪(アンティーク調) のご紹介です~ 太陽
    繊細な唐草模様の結婚指輪 アンティーク調 02
    神奈川から ご来店されて、エッグのサンプルリングを見ながらデザインを絞り込みました。
    ベースの指輪は決まっていたので、唐草模様をもっと繊細で細かい柄にしてほしい、とのこと。

    パッと見、唐草模様と分からなくなりますよ とお伝えし、
    よく見ると唐草模様と分かるのが良い ということでデザインを描きました。

    決定したデザインをCAD画像で見ると、、、 見る
    繊細な唐草模様の結婚指輪 アンティーク調 05
    男性のリング幅は5.2mm、女性は4.7mmほどになります。

    ミル打ちは少し大きめなので、唐草模様の幅は女性用で3.0mmほどスペースに入れることに 汗
    ちなみに10円玉一枚の厚みが1.5mmほどです(^^;)

    最初の頃に製作した仮ワックスの画像、、、  見る
    繊細な唐草模様の結婚指輪 アンティーク調 06
    こ、これは製作で手こずるなぁ、、、と思いました。
    でも ここまで細かい唐草模様は初めてなので、どこまで表現できるのか楽しみでもありました 太陽
    切削機である程度までは唐草模様を彫刻して、そこからは手作業で入れていこう考えでしたが、、、
    思った以上に切削機の刃が入らなかった・・・
    ※切削機は柄は細かすぎて刃が入らない箇所は削り残して、仕上げてしまうんです

    ほんとにうっすら唐草模様が入ってる感じだったので、マイクロスコープで確認しながら
    手作業で彫刻です グー  そして、この工程で使いやすい新しい工具もできました

    最終的な本番用の出来上がった、ワックス 感嘆符
    唐草模様の結婚指輪 ワックス

    アップで見ると細かい唐草模様です(^^)
    唐草模様の結婚指輪 ワックス 02
    この後、綺麗にキャストされますように、、、と お祈りしながら鋳造のために東京に発送 急ぐ

    無事綺麗にキャストから戻ってきて、金属の状態で唐草模様を再度整えて、、、
    色味をあわせるために全体をつや消しです。
    唐草模様の結婚指輪 製作過程 01
    ここから凸の唐草模様の表面を磨いて、ミル打ちを一つ一つ整えていきます。

    そして、アンティーク調の結婚指輪 仕上がりました~ 太陽
    繊細な唐草模様の結婚指輪 アンティーク調 01
    唐草模様は軽い磨きの状態です キラキラ
    ピカピカに磨いてしまうとちょっとデザイン的に合わないと判断して
    薄いつや消しの後に磨き粉の付いた布で擦って、適度な磨き具合に仕上げました。

    ミル打ちもぷっくりな感じになるように丁寧に仕上げてあります 感嘆符
    繊細な唐草模様の結婚指輪 アンティーク調 03
    唐草模様は何度も修正しました、、、 切削しては微調整、微調整の繰り返し。

    ワックスは柔らかいので、細かい柄を入れると欠損してしまうんです。。。
    なので今回はワックス時では表現できない箇所も地金になってから溝を入れる手法で対応。。。
    そういうスタンスだと凸の細かい唐草柄も入れられるんだ、、、発見です(^^)/
    繊細な唐草模様の結婚指輪 アンティーク調 04
    唐草模様はは滑らかなラインで途切れることなくリング一周に彫刻されています。
    最後に柄をぴったり合わせるのも苦労しましたが、いい感じ表現できたと思います 太陽
    ふぅ~、無事に納品できて よかった~ 感嘆符
     

    神奈川からのご注文でしたが、アトリエエッグでは遠方のお客さまの対応も数多くしています。
    仮ワックスやサイズ確認用のシルバーリングなども郵送して、その後のデザイン修正なども
    ちいさな工房ならでは対応だと思います。
    気になることがあればお気軽にお尋ねください(^^)


    (2019.5.20 追加分)
    アトリエエッグではいろんな唐草模様やアンティーク調の結婚指輪を仕上げています。
    アンティークの結婚指輪 (ゴールド) 02
    こんな感じのアンティークの結婚指輪(オーダーメイド)も 公開日:2015/06/12
    ぜひぜひ、ご覧ください~☆

    それでは製作に戻ります~ 急ぐ
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 刻印を打つ方法を改善してみました

    公開日:  最終更新日:2019/06/04

     
    5月も中旬ですね~ 太陽
    10連休ははるか昔に感じます、、、(^^;)
    みなさま、いいGWを過ごせたでしょうか

    さぁ、今回は刻印を打つ方法をGRSグレーバーマックスを使って改善してみました 太陽
    いつもながら自分だけ いい案だと思っているので、、、ガッカリさせたら すいませんm(_ _)m
    あと、僕のように手押しの方 限定の改善になるかなぁ、、、 パワーがないんです、このやり方は 汗

    さて、GRSグレーバーマックスというのはこんな機械です 見る
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 01

    先端がカタカタとピストンして地金に彫りを入れられるという便利な機械ですが、、、
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 02
    ぼくは石留めや表面テクスチャー、修理のみで使用しています(^^;)

    お値段高めの機器ですが、10年くらい前の円高の時に外国のサイトから直接購入したので
    かなり安かったです(^^)

    そして以前から、この機器で刻印を打てないかなぁ、、、と思っていました。
    最近はマイクロスコープで見ながら手押しで刻印を押していたのですが、手が、、、痛いので(><)
    ということで、クレーバーマックスで試してみました 感嘆符

    用意するものは、、、、
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 03
    3ミリ棒(真鍮)とヒートホーム、、、だけです(^^)
    ※ヒートホームは60℃以上のお湯につけると柔らかくなり、冷めるとカチカチになります

    最初に完成形を見てみると、、、 見る
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 04
    おぉ~、なんと見栄えのしない改善方法。。。 汗
    そこはお財布にやさしいのでガマンであります パー
     

    製作方法は簡単で丸棒を48mm~49mmぐらいでカットして先端を丸めます。
    (必要な長さは後工程によって変わるので、だいたいです。。。)
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 05
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 06

    そして、品位の刻印を用意して、、、
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 07
    こんな感じに球体のダイヤモンドバーで凹みを作ります 感嘆符
    ( 刻印にヒートホームが付いてますが、本当はまだ付いてなく、後工程でつけます )

    アツプで見ると、、、  見る
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 08
     

    そして、ここでヒートホームの出番でーす 感嘆符
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 09
    真鍮棒と刻印をまとめて固定です。

    冷めると、、、 スポッと抜けるので同じ要領で他の刻印もしてみました。
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 10

    その他には、、、刻印の裏側も平にしました。
    使い古した刻印なら平なので、そのままで良いと思います。
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 11
     

    真鍮棒の長さは、、、真鍮棒の先端が刻印と触れ、
    かつ 刻印の底と黒いパーツが触れてる状態が良いと思っています。
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 12
    これで完成です~ 太陽
    そうそう大事なことを、、、まだ、本番で試していません パー
    お試しのシルバーのリングにPt950の刻印は綺麗に打てました。

    ただ、パワー不足でキャストの吹き上がりに打つと製作過程で消えると思います。
    仕上がった指輪に最後に手押しでする方の限定かなぁ、、、
    本番で上手くいったら、また記事を更新していきます。 ダメならこの記事を消去です(笑)

    そして、、、そして、刻印とのジョイントパーツは既に販売されています 爆発
    ただ、確かお値段 そこそこしたと思います 汗
    明日(5/17)はアトリエエッグはお休みです。
    神戸でジュエリーの展示会があるので、彫金工具や最新の機器を見学してきます(^^)

     
    (2019.6.2 追加分)
    もう少し見栄えがよくなるように、そして使いやすくなるように、、、
    シルバーで治具を製作してみました。 
    その中で気付いたことや、打った刻印の画像もブログでご紹介しています☆
    GRS グレーバーマックスで刻印を打つ 09
    GRSグレーバーマックスを使って刻印を打つ方法を考えてみた No,2  公開日:2019/06/02


    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • 繊細な唐草模様の結婚指輪を製作中

    公開日:  最終更新日:2019/05/31

     
    GWに突入しました~ 急ぐ 10連休あるんですね(^^)/
    ただ、エッグはまだ製作です 汗  4/29~5/2はお休みを頂いていますが、、、
    ということで平成最後のブログUPになります(^^)

    今回は製作中のものをご紹介です~太陽  まずは前回の唐草模様の結婚指輪 感嘆符
    神奈川在住のお客様からのご注文だったので、、、お客様のご自宅へ仮ワックスを発送 急ぐ
    無事、仮ワックスのOKも頂いたので、、、本番用のワックスを製作しました。
    唐草模様の結婚指輪 ワックス
     

    拡大で見ると、、、こんな感じ 見る
    唐草模様の結婚指輪 ワックス 02
    お客様のご希望が細い線で繊細な唐草模様ということで、切削機の刃が入らなかった、、、
    凹み部分の底まで刃が入らないので唐草柄が薄い感じなんですよね
    なので、手で唐草模様を彫刻 グー、 深く柄を入れてメリハリをつけました 感嘆符

    ワックス完成後は東京に発送して、、、
    唐草模様の結婚指輪 製作過程 01
    欠損等もなく無事にキャストから上がってきました 太陽
    ワックスでは整えることが出来なかった箇所を直して、滑らかな唐草模様に キラキラ

    その後、色味をそろえるために一度全体をつや消しにします
    唐草模様の結婚指輪 製作過程 02
    唐草模様が見やすくなるので気になる箇所があれば修正して、再度つや消しにします。
    ふぅ、やっとココまで来た~、後は表面を研磨して仕上げていきます グー 02

    (2019.5.31 追加分)
    仕上がった唐草模様の結婚指輪をブログでご紹介しています☆
    繊細な唐草模様の結婚指輪(アンティーク調 18K) 公開日:2019/05/19
     

    次はセミオーダーで製作している 八吉祥文様を彫刻した結婚指輪 感嘆符
    CAD画像である程度絞り込んでからは仮ワックスでデザインを絞り込んでいきます。
    八吉祥文様(吉祥文様)の結婚指輪 ワックス 01
    CAD画像だと大きな画像で見るので実際の大きさの指輪とちょっと感じが違うんですよね。。。
    特に柄の彫刻は大きな画像で見るのと雰囲気が変わります。

    もう1本も似てるけど微妙に柄が違うんです  見る
    八吉祥文様(吉祥文様)の結婚指輪 ワックス 02
    布の表現の仕方でほんとに、ほんとに、、、手こずりました 汗
    唐草模様と同じ感じでデザインできるだろうと思っていたら、、、
    全然違って、お客様にもデザインを出してもらいました、、、m(_ _)m
    ここまで来てちょっとホッとしています 太陽

    中国に在住の方からのご注文だったので、仮ワックスを中国へ郵送、、、
    送料、、、120円?!  安くてビックリしました、国内の送料と変わらないんですね(^^;)
    あっ パー  ただ他に添付する用紙があったり、ちょっと手間が掛かります。


    そして、最後はキャストの吹き上がり~ 感嘆符
    オーダーメイドの結婚指輪 キャスト上がり 01
    ホームページのトップページに載せる画像を変更するため
    過去に製作したオーダージュエリーをシルバーで再製作しています。

    以前は時間が掛かったワックス製作も少しづつの工具の改善でほんとに早く製作できました。
    あとキャスト肌が綺麗、、、I島貴金属さん、ありがとう~ 太陽
    オーダーメイドの結婚指輪 02
    今月中には仕上げて、メッキして来月にはトップページの画像を変更予定です。

    さぁ~明日は平成最後の接客予定、関東からのご来店です。。。
    気に入ってもらえるといいなぁ、、、(^^)
    では今日は帰ります~ ビール ビール ビール
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • マイクロスコープを以前のタイプに戻しました・・・

    公開日: 

     
    4月になりました~ 太陽 今年は雪が降ったりとちょっと寒い気がします。。。
    でも花見は先週末バッチリでした ビール お昼から飲み~、最高です(^^)
    早く花粉もなしで、暖かい春になってほしいです、、、

    さて、以前ご紹介したマイクロスコープですが、、、
    新しく購入したマイクロスコープ
    スッキリして、見た目もいい感じだったのですがダメでした。。。

    なんか酔うというか、長時間使っていると何か違うんですよね。
    いろいろ微調整したのですが結局、、、
    以前から使っていたマイクロスコープ 01
    以前のマイクロスコープに戻しました 汗
    ただ、アームや額に当てるパーツ、ライトなどはそのまま使用できるように改造しました。

    これでしばらく使ってみて、また微調整を加えていきます グー
    そうそう、こんな感じに取っ手(赤矢印)をつけました。
    以前から使っていたマイクロスコープ 02
    緑矢印の球体の可動パーツが強度弱そうなので、マイクロスコープを持って移動させるのが
    ちょっと心配なんですよね。 なのでアーム部分に取っ手です(^^)

    あと、以前のアームのタイプとの感想を。 以前はパソコンのアームを改造して使用。
    (旧ブログの画像なので大きさが違います、、、)
    以前から使っていたマイクロスコープ 03
    ぼくは和彫りなどはしないのですが、指輪の仕上げ、ワックス加工、石留めなどで
    マイクロスコープを使用しています。

    ほんとにルーペのように気軽に使用したり、どけたりの頻度が多いと思います。
    そういう使い方だと旧タイプのアームのほうが使いやすかった気がします。
    新タイプは「サッとスコープをどける」という点でちょっとストレス感じます(^^;)
    重いというか、アームが大きいので当たり前ですよね。

    ただ、新タイプは額当てがあったり(マスクを付けていてもレンズが曇らない)や
    ライトの明るさ調整ができたり、、、
    バフを使用していても振動がない(以前はアームをバフ台に設置)
    など良い点もあるので新タイプのアームで慣れてみます 太陽

    今はブログやホームページで製品を載せるので、実物よりかなり大きく見ることが
    出来るんですよね。 当然、見られたくない箇所も見えてしまいます。。。 タラー
    なのでマイクロスコープは欠かせない状態です。
    製作時はづっと使うものなので、妥協したくないというか
    納得できるまで微調整を加えながら改善です グー
     

    最後はマイクロスコープを使いながら、製作したワックス。。。
    エンゲージリングのワックス 01
    エンゲージのワックスです。 画像では大きく見えますが、、、、

    実際には 、、、見る
    エンゲージリングのワックス 02
    こんなに小さいんです。
    キャスト大丈夫?と思いましたが綺麗にキャストされてました(^^)

    あとは、、、 アンティーク調の唐草模様の結婚指輪のワックス 感嘆符
    アンティーク調の唐草模様の結婚指輪 01

    たくさんの唐草模様の指輪を作ってきましたが、、、
    たぶん、今までで製作した唐草模様で一番細かいと思います 汗
    アンティーク調の唐草模様の結婚指輪 02
    お客様にはパッと見て唐草模様と分からないですよ、とお伝えしましたが
    それが良いということで、よく見たら繊細な唐草模様だと分かるようにしてほしいとのご依頼。
    が、がんばりました グー 02

    それでは製作に戻ります  急ぐ  今日発送分をがんばらねば グー
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • エタニティリング(Cartier)を新品仕上げで綺麗に

    公開日: 

     
    3月も今日でおしまい、、、 今月は確定申告もあり、製作もバタバタな1ヶ月でした 汗
    そして、今年の花粉はきつかった、、、
    ようやく楽になってきたしハイキングやサイクリングを楽しみたいです 太陽
     

    たくさんご紹介したいことはあるのですが、、、
    今回はエタニティリング(Cartier)の新品仕上げです パー
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 01
    持ち込まれた時の状態です。 小キズも多く、ダイヤも曇っていました。

    新品仕上げやサイズ直しは有名ブランドの製品をマイクロスコープで拡大して
    見れるのでとても勉強になります 感嘆符
    今回のエタニティリングでは小キズは多いのにダイヤを留めているツメが
    ぷっくり感がキープされているんですよね。 通常、時間が経ったものは
    ツメは磨り減っているというか、潰れて平になってることが多いです。
    ダイヤの両サイドの凸部分がダイヤをとツメを保護しているようです。

    側面の状態も小キズが多いです、、、 カルティエの刻印が側面に入っているです。
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 02
    刻印は出来るだけ薄くならないように配慮しながら研磨していきます。

    真正面、、、ダイヤが曇っているのが良く分かります。
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 03
    ダイヤの表面だけでなく、ダイヤの裏側に石鹸等が付着してることが多いんですよね。。。
    なので、照りというか透明感が弱くなります。

    エタニティリングの内側から、、、見る
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 04
    下穴が多いので、どうしても詰まってしまいます。
    これを一般の方が中性洗剤と歯ブラシなどで取るのは難しいかもしれませんね。

    といことで、エッグのような小さな工房にもお仕事がいただけます(^^)
    まずは側面に彫刻された文字を消してほしいというご依頼なので、、、
    時計でいう4時~5時辺りの文字入れを消しました。 分かりづらい 汗
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 05

    そして、、、

    いきなり新品仕上げ後です キラキラキラキラキラキラ
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 06
    超音波洗浄機でリングの下穴の汚れも一気に落ちます。

    さらにダイヤ表面の汚れも落ちて、、、輝きが復活であります
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 07
    ダイヤを留めているツメは研磨しません パー  磨り減ってしまうためです。

    ちょっとピンボケしていますが、、、
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 08
    側面の小キズも取れて、ここまで綺麗になります キラキラ

    別の角度から、、、
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 09
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 11

    反対側も文字入れの彫刻を消して、綺麗に仕上げました。
    エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 10
    こんな具合に小キズが目出って光沢がなくなってきたなぁ、、、 と思ったら
    ご購入したお店やお近くの修理店などで新品仕上げをするのはお勧めですよ(^^)
    今までの経験から、みなさんビックリされます。 特にダイヤの輝きには 感嘆符

    もちろんアトリエエッグにも来てもらえるとありがたいです☆
    また、今までの修理や新品仕上げの様子をブログでご紹介しています。
    アトリエエッグの指輪の修理や新品仕上げのページへ

     
    最後は最近ビックリしたことです!!
    アマゾンで2600円ほどでLEDライトを注文したら、、、、
    彫金工具 ライト 01

    なんと、1週間後には中国から送られてきました。。。 2600円のものですよ
    彫金工具もそんな感じになるのかなぁ、、、 
    彫金工具 ライト 02
    彫金工具 ライト 03  


          <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

ブログTOPへ戻る

©2019 アトリエエッグの工房日記