ティファニーのミルグレイン +5号のサイズ直し

公開日:  最終更新日:2020/04/03

 
今回はティファニーのミルグレイン(結婚指輪)のサイズ直しと修理 です 感嘆符
指から外れなくなったということで、指輪のカットした後にサイズ伸ばししました。
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 01
デザインはこんな感じ 見る   この結婚指輪を5号ほどサイズUPさせます グー
両サイドにミルグレインが入れてあるんですが、どこまで表現できるのか心配でした 汗

この結婚指輪(ミルグレイン)はカット後に広げるのにとても苦労しました。
とにかく内側へのテンションが強いため、ヤットコ(ペンチ)で広げても戻ってしまうんです、、、 雨
外れなくなった指輪の切断の際に使う工具 07
ということで、新型の自作の器具をぶつけ本番で使用しました 汗

こちらの器具は製作ブログでご紹介しています☆
外れなくなったリングを綺麗にはずす器具   公開日:2019/11/08
特徴はヤットコでリングを掴まないから、リングへのダメージが少ないこと(内側のブランド刻印など)
あとは内側へのテンションがあっても楽々リングを広げられることです。


広げた状態の結婚指輪、、、が2本。。。
今回はご夫婦でリングが外れなくなってしまったんです 汗
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 02

まずは何番UPか調べないといけないので、元に戻してみます。
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 03

目標のサイズまで広げてみると、、、 このぐらい地金(Pt950)を足す必要があるんです。
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 04

そして、今回のサイズ伸ばしがいつもと違う点です パー
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 05
いつもは無地の地金を差し込んでサイズUP、そしてデザインに合わせて削り出しますが、、、
この指輪の変形ミルグレインを地金で作り出すのは厳しいと判断。。。
ワックスで製作して鋳造でパーツを作成することにしました グー

そして、鋳造へ~ 急ぐ
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 06
結婚指輪の方をよく見るとミルグレインの間隔が男性用と女性用で違うんです 汗
もぉー、なんで同じ間隔じゃないのー!!
と思いながらパーツもリングのミルグレインに合わせて製作しました(^^;)


パーツを差し込んでみて、断面のすり合わせをします。
うん、押し込めばちょうどいい感じです(^^)
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 07

押し込んで、ロー付け(溶接)~ 感嘆符
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 08
リングの内側を整えて、サイズがきちんと出てるか確認します。
一度目は出ていないので、もう一度 糸ノコを入れてサイズを出しました 汗

目標のサイズが出たら、リング表面の凹みをプラチナで埋めていきます。
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 10

内側はこんな感じ、、、 ティファニーの刻印も残っていますね 見る
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 11

ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 01ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 12

リング表面を工具を使って小キズを取りながら、表面を締めます。
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 13

そこから面ムラなどが出ないように丁寧に研磨をしていきます。
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 14
同時に両サイドのミルグレインを整えていきます、、、、
が、これがやはり厳しかったです(><)

たぶん、ローラーのようなもので強い圧を加えながらミルグレインを入れていったと思うのですが
独特の表面テクスチャー(色味というか光沢)が付いているんですよね
なので、仮にカッチリ同じ形状が作れたとしても色味や光沢が少し違う感じになると思いました 汗

そして、ティファニーの結婚指輪のサイズ直しが仕上がりました~ 感嘆符
男性用の結婚指輪 (正面がサイズ直し部分、5~6mmくらいが差し込んだパーツ)
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 18

女性用の結婚指輪。 こちらも正面がサイズ直し部分、5~6mmくらいが差し込んだパーツ
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 19
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 21

ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 15
女性用は特に難しかったです、ほんとに(ToT)
お客様にはあらかじめミルグレイン部分は違いが出るとお知らせいたので、ここでストップです。
やれることは試したので、これ以上 手を加えてもよくならないと判断しました。

ただ、この画像は拡大画像なので実際の指輪はではもう少し目立たなくなると思います。
お客様もそう言われていたので、そして気に入ってもらえたようで無事納品できました~ 太陽

アトリエエッグでティファニーのミルグレイン のサイズ直しや修理した場合は
このレベルで仕上がります、 という ご紹介で拡大画像で載せてみました。

その他、横から見ると 見る
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 16

男性用のティファニーの刻印ですがこんな感じです。 クッキリ残っています 感嘆符
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 18

女性用は「FF」の辺りが薄くなっています。 これはリングを広げる際にヤットコで掴んだためです。
ただ、ヤットコでは広げることができなかったので途中から自作の器具を使いました。
ティファニーのクラシックミルグレイン (結婚指輪)のサイズ直し 19
メンズは新しい器具で広げたので、刻印へのダメージはありませんでした。

という感じに、今回のブログは長かった~ 汗
そして手強いサイズ直し&修理のご紹介でした(^^;)

 
      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
 

コメント (0)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑