マイクロスコープを以前のタイプに戻しました・・・

公開日: 

 
4月になりました~ 太陽 今年は雪が降ったりとちょっと寒い気がします。。。
でも花見は先週末バッチリでした ビール お昼から飲み~、最高です(^^)
早く花粉もなしで、暖かい春になってほしいです、、、

さて、以前ご紹介したマイクロスコープですが、、、
新しく購入したマイクロスコープ
スッキリして、見た目もいい感じだったのですがダメでした。。。

なんか酔うというか、長時間使っていると何か違うんですよね。
いろいろ微調整したのですが結局、、、
以前から使っていたマイクロスコープ 01
以前のマイクロスコープに戻しました 汗
ただ、アームや額に当てるパーツ、ライトなどはそのまま使用できるように改造しました。

これでしばらく使ってみて、また微調整を加えていきます グー
そうそう、こんな感じに取っ手(赤矢印)をつけました。
以前から使っていたマイクロスコープ 02
緑矢印の球体の可動パーツが強度弱そうなので、マイクロスコープを持って移動させるのが
ちょっと心配なんですよね。 なのでアーム部分に取っ手です(^^)

あと、以前のアームのタイプとの感想を。 以前はパソコンのアームを改造して使用。
(旧ブログの画像なので大きさが違います、、、)
以前から使っていたマイクロスコープ 03
ぼくは和彫りなどはしないのですが、指輪の仕上げ、ワックス加工、石留めなどで
マイクロスコープを使用しています。

ほんとにルーペのように気軽に使用したり、どけたりの頻度が多いと思います。
そういう使い方だと旧タイプのアームのほうが使いやすかった気がします。
新タイプは「サッとスコープをどける」という点でちょっとストレス感じます(^^;)
重いというか、アームが大きいので当たり前ですよね。

ただ、新タイプは額当てがあったり(マスクを付けていてもレンズが曇らない)や
ライトの明るさ調整ができたり、、、
バフを使用していても振動がない(以前はアームをバフ台に設置)
など良い点もあるので新タイプのアームで慣れてみます 太陽

今はブログやホームページで製品を載せるので、実物よりかなり大きく見ることが
出来るんですよね。 当然、見られたくない箇所も見えてしまいます。。。 タラー
なのでマイクロスコープは欠かせない状態です。
製作時はづっと使うものなので、妥協したくないというか
納得できるまで微調整を加えながら改善です グー
 

最後はマイクロスコープを使いながら、製作したワックス。。。
エンゲージリングのワックス 01
エンゲージのワックスです。 画像では大きく見えますが、、、、

実際には 、、、見る
エンゲージリングのワックス 02
こんなに小さいんです。
キャスト大丈夫?と思いましたが綺麗にキャストされてました(^^)

あとは、、、 アンティーク調の唐草模様の結婚指輪のワックス 感嘆符
アンティーク調の唐草模様の結婚指輪 01

たくさんの唐草模様の指輪を作ってきましたが、、、
たぶん、今までで製作した唐草模様で一番細かいと思います 汗
アンティーク調の唐草模様の結婚指輪 02
お客様にはパッと見て唐草模様と分からないですよ、とお伝えしましたが
それが良いということで、よく見たら繊細な唐草模様だと分かるようにしてほしいとのご依頼。
が、がんばりました グー 02

それでは製作に戻ります  急ぐ  今日発送分をがんばらねば グー
 

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑