エタニティリング(Cartier)を新品仕上げで綺麗に

公開日: 

 
3月も今日でおしまい、、、 今月は確定申告もあり、製作もバタバタな1ヶ月でした 汗
そして、今年の花粉はきつかった、、、
ようやく楽になってきたしハイキングやサイクリングを楽しみたいです 太陽
 

たくさんご紹介したいことはあるのですが、、、
今回はエタニティリング(Cartier)の新品仕上げです パー
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 01
持ち込まれた時の状態です。 小キズも多く、ダイヤも曇っていました。

新品仕上げやサイズ直しは有名ブランドの製品をマイクロスコープで拡大して
見れるのでとても勉強になります 感嘆符
今回のエタニティリングでは小キズは多いのにダイヤを留めているツメが
ぷっくり感がキープされているんですよね。 通常、時間が経ったものは
ツメは磨り減っているというか、潰れて平になってることが多いです。
ダイヤの両サイドの凸部分がダイヤをとツメを保護しているようです。

側面の状態も小キズが多いです、、、 カルティエの刻印が側面に入っているです。
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 02
刻印は出来るだけ薄くならないように配慮しながら研磨していきます。

真正面、、、ダイヤが曇っているのが良く分かります。
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 03
ダイヤの表面だけでなく、ダイヤの裏側に石鹸等が付着してることが多いんですよね。。。
なので、照りというか透明感が弱くなります。

エタニティリングの内側から、、、見る
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 04
下穴が多いので、どうしても詰まってしまいます。
これを一般の方が中性洗剤と歯ブラシなどで取るのは難しいかもしれませんね。

といことで、エッグのような小さな工房にもお仕事がいただけます(^^)
まずは側面に彫刻された文字を消してほしいというご依頼なので、、、
時計でいう4時~5時辺りの文字入れを消しました。 分かりづらい 汗
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 05

そして、、、

いきなり新品仕上げ後です キラキラキラキラキラキラ
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 06
超音波洗浄機でリングの下穴の汚れも一気に落ちます。

さらにダイヤ表面の汚れも落ちて、、、輝きが復活であります
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 07
ダイヤを留めているツメは研磨しません パー  磨り減ってしまうためです。

ちょっとピンボケしていますが、、、
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 08
側面の小キズも取れて、ここまで綺麗になります キラキラ

別の角度から、、、
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 09
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 11

反対側も文字入れの彫刻を消して、綺麗に仕上げました。
エタニティリング(Cartier)を新品仕上げ 10
こんな具合に小キズが目出って光沢がなくなってきたなぁ、、、 と思ったら
ご購入したお店やお近くの修理店などで新品仕上げをするのはお勧めですよ(^^)
今までの経験から、みなさんビックリされます。 特にダイヤの輝きには 感嘆符

もちろんアトリエエッグにも来てもらえるとありがたいです☆
また、今までの修理や新品仕上げの様子をブログでご紹介しています。
アトリエエッグの指輪の修理や新品仕上げのページへ

 
最後は最近ビックリしたことです!!
アマゾンで2600円ほどでLEDライトを注文したら、、、、
彫金工具 ライト 01

なんと、1週間後には中国から送られてきました。。。 2600円のものですよ
彫金工具もそんな感じになるのかなぁ、、、 
彫金工具 ライト 02
彫金工具 ライト 03  


      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑