コンビのケルティックノット模様の指輪(Pt900、18K)

公開日:  最終更新日:2020/05/26

 
リング一周にケルティックノット模様の入った指輪 です。

お客様がデザインを絞り込んでいたので、いきなり製作に突入という感じでした[ダッシュ(走り出すさま)]
といっても、リングの幅と柄の雰囲気の確認があるため、、、
コンビのケルティックノット模様の指輪 CAD画像
およそCADで寸法を追いながら、形を見れる状態に[目]
細かいところはCAD上ではあまり詰めず、ワックスで形にしてから
デザイン面、製作面を考慮しながら詰めていきます[手(グー)]
コンビのケルティックノット模様の指輪のワックス
ワックスを見ながら、こうしたほうがいいかなぁ、、、 など修正を加えていくと
結局4個のデザイン確認用のワックスが出来てました。。。

ワックス確認でお客さまのOKが出たので、地金の製作に突入~[ダッシュ(走り出すさま)]
地金の種類が違うので別々に製作してから溶接です。
溶接前、、、 パーツ同士がキチンと合うか確認中。。。。
コンビのケルティックノット模様の指輪 仮組み立て
ココでつめが甘いと、後でたいへん苦労するのでスコープで見ながら確認[目]
うん、パーツのフィット感もいい感じ[るんるん]
そして、、、溶接~、、、  ほんとに必死でした[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
この指輪、溶接(ロー付け)に失敗すると
ロー材がプラチナ部分の透かし部分を埋めてしまうんです。。。[たらーっ(汗)]
なので、適量のロー材で慎重に溶接していきます。

無事に溶接完了~[晴れ]
コンビのケルティックノット模様の指輪 ロー付け
すんなり溶接も出来たし、溶接箇所にスという細かい穴のようなものも出ませんでした (^^)/

最終仕上げをして完成~[晴れ][晴れ]
コンビのケルティックノット模様の指輪 02
表面部分も綺麗に磨きました☆

コンビのケルティックノット模様の指輪 03
立てて撮影^^

コンビのケルティックノット模様の指輪 04
もう一枚、別角度から[カメラ]^^

工房のお近くに住んでるお客さまだったので、何回かの確認作業もすぐに出来て
早く仕上がりました(^^)/ Mさま、また工房にも寄ってくださいね!!

さぁ、仕事に戻ります!! 今から石留めです~[手(グー)]
 
※同じような雰囲気で透かしの模様の指輪を製作しています。
 こちらもよければご覧ください☆
透かし模様でチェーン柄を表現した結婚指輪
  チェーン柄の透かし模様の結婚指輪(プラチナとゴールドのコンビで製作)


      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>

コメント (0)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑