フェデ・リングのワックス(結婚指輪)

公開日:  最終更新日:2019/06/07

 
今週仕上げたワックスたちのご紹介 [晴れ]
リングのワックス
後ろ4つのワックスはお店からご注文なんでお見せできませんが、、、、

まずはエッグの受注分[exclamation×2]
フェデリングの結婚指輪のワックス
お互いの手を優しく握っている感じで製作してみました。

この手を握りあっている結婚指輪はフェデリングと呼ばれて、
ローマ時代のころからあったデザインです。

ちなみに「フェデ」とはイタリア語で「忠実、信頼」を意味しているそうです。
まさに結婚指輪にはぴったりのデザイン[exclamation×2]
何度も製作し直しましたが、ようやく仕上がりました~ (^^)/
この後、鋳造に出して仕上げです [パンチ]

※ 完成したフェデリングをブログでご紹介しています
   フェデリング|手を握り合った結婚指輪 (2013/10/29 製作ブログ) 


その他、アップで見ると、、、[目]
エンゲージのワックス01
サンプルのエンゲージの再製作分です。
前回の製作分が少しごっつい感じだったので、腕の幅を少し落としてみました。

エンゲージのワックス02
こちらも再製作。 もっと石留めがしやすいように改良してみました[あせあせ(飛び散る汗)]

エンゲージのワックス03
こちらは新しいサンプルで、、、
葉をイメージした優しい感じのエンゲージにしてみました。

そして石枠は
エンゲージの石枠ワックス
こんな感じに、、、  お花をデフォルメしてみました。
ダイヤを留めた後に形が整えられるか、少し心配ですが、、、(^^;)
とりあえず、試しで製作です[パンチ]

サンプルは出来上がれば、もうお仕舞いということではなく、
気がついた点を少しづつ改善して仕上げていきます。



さて話し変わって、暑い日が続いていますが先日比叡山に登ってきました (^^)
比叡山
曇りでムシムシ状態でした[曇り] [曇り] [曇り]
そして、帰りに狸谷山不動院の「火渡り祭」に[ダッシュ(走り出すさま)]
火渡り祭の様子01
こんな感じに難病退散、夏バテ防止、ストレス解消を祈願して、柴灯護をし

燃え尽きた護摩木の上を裸足で歩きます
火渡り祭の様子02
この火と火の間を裸足で歩きます [目]
昨年に続き2回目でしたが、この時ばかりは暑さやムシムシさを忘れさせます (^^;)

これで、今年の夏も難病退散、夏バテも大丈夫[exclamation×2]
 

      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
 

コメント (0)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑