ユリの花 [オーダーメイド ペンダント]

公開日:  最終更新日:2020/01/08


11月、、、、  今年もあと2ヶ月になりました[あせあせ(飛び散る汗)]
遅れているフルオーダーの仕上げに全力投球です [パンチ]
そして、納期の遅れているお客さま、ほんとうにすいません m(_ _)m

ということで、、、
今日は製作工程のご紹介するのはオーダーメイドで製作した ユリの花 ペンダント [ぴかぴか(新しい)]
ユリの花モチーフのオーダーメイドのペンダント 01
まずは一番上のホワイトゴールドの丸線を7mmほどの長さでカットして、、、、
先端をバーナー溶かしてマッチ棒のようにします

同じ工程でマッチ棒を6本作って、、、、
ユリの花モチーフのオーダーメイドのペンダント 02
下側を溶接。。。。

このパーツをどこに使うかというと、、、、、
ユリの花モチーフのオーダーメイドのペンダント 03
おしべとめしべ に[ひらめき]
写真では大きく見えますが、実際には0.6mm線を加工しているので
かなり小さいです。 なので、鋳造ではなく地金でパーツを製作。

上の画像のように2本づつまとめたのは6本バラバラだとバランスが
とりにくいため。 2本づつ3つのグループまとめて、おしべとめしべが
バランスよく広がるようにしました。

最後の本体との溶接ですが、、、
おしべ、めしべを溶接してからだと花びらの奥まできれいに石留めが
出来ないため、ダイヤを留めた後におしべ、めしべを溶接、、、、

なので、これだけのダイヤが留めてあるものに炎をあてて
おしべ、めしべを溶接することに[たらーっ(汗)]

ダイヤは熱に強いので、間違えさえなければ大丈夫[exclamation×2]
と分かってても、やっぱり怖いものです[あせあせ(飛び散る汗)]
ダイヤに直接炎が当たらないように裏側から溶接、、、、
ユリの花モチーフのオーダーメイドのペンダント 04
そして無事に溶接も終え[るんるん] 綺麗に磨いて最後にメッキに出して
オーダーメイドのユリの花ペンダントの完成~[晴れ]
 

最後に、、、、
ユリの花モチーフのオーダーメイドのペンダント ワックスの失敗作
製作過程でボツになったワックスたち
(微妙に全体の厚みや、花びらの角度などが異なっています[たらーっ(汗)]

今回のお客様は中古品でこのペンダントを見つけましたが、それが売れてしまい
見つけることができないためフルオーダーでご注文、、、、

そのぐらい思い入れがあるペンダントだったので、こちらもトコトン付き合いました[パンチ]
ただ納期がとんでもなく掛かってしまい、Sさま、すいませんでした m(_ _)m

さぁ~、それでは次のオーダー製作に行ってみよう~ [ダッシュ(走り出すさま)]

 
      <<アトリエエッグのトップページに戻る>>
 

コメント

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑