ブログTOPへ戻る

新着順記事一覧

  • ターフェアイトのリング 本番用ワックス完成~!!

    公開日:  最終更新日:2018/05/23

    GWの代わりに遅めの連休をとって、リフレッシュしてきました~!!
    なので、ここからは5月末まで製作に全力投球であります[パンチ]

    ターフェアイトのリング、本番用ワックスがようやく完成しました[晴れ]
    ターフェアイトのリング 本番用ワックス 01
    これをホワイトゴールドで鋳造するため東京の工場に郵送します[ダッシュ(走り出すさま)]
    時間を掛けて製作したので、無事に鋳造から戻ってくればいいのですが、、、

    さてターフェアイトって聞きなれませんが、とっても高価な宝石なんです。
    ぼくも今回初めて知りました(^^;)
    ターフェアイトのリング 本番用ワックス 02
    深みのある紫色、という感じです。
    ご注文をお引き受けする際にはお値段を教えてもらい、ちょっと焦りました[あせあせ(飛び散る汗)]

    それでは、まずはデザインということで、、、
    ご希望を聞いていると唐草柄を透かしで入れてほしい、とのこと。
    また唐草柄も細かくないほうが良い、ということだったのでシンプルなデザインにしました。
    ターフェアイトのリング 本番用ワックス 04
    東京からのご注文だったので、郵送してデザイン確認をしてもらいました[ダッシュ(走り出すさま)]

    お客さまからは唐草の表面を立体的にしてほしい、とのご希望だったので、、、
    こんな感じに唐草のちょっとシャープ感のある表面に修正。
    ターフェアイトのリング 本番用ワックス 05

    さらに両端の縁を四角ミルにしてほしいということで、CADで修正加えます
    03.jpg

    CADデータを元に確認用のワックス完成~[晴れ]
    ターフェアイトのリング 本番用ワックス 06
    そしてデザインOKを頂けたのですが、このまま本番用ワックスとしては使いません[手(パー)]
    あくまでもデザイン確認用のワックスなので、細かい部分で仕上げが荒いんです。

    ということで、新しく作り直す際には地金で形を整えにくい箇所を中心に詰めて、、、
    本番用のワックス完成~[exclamation×2]
    ターフェアイトのリング 本番用ワックス 07
    石枠も丁寧に製作。 地金になってからの石合わせは時間が掛かるためです。

    唐草が綺麗なラインで流れるように、そして限られたスペースに収まるようにしました。
    ターフェアイトのリング 本番用ワックス 08

    うん?! ちょっと気になる箇所があるけど、、、地金になってから修正します[あせあせ(飛び散る汗)]
    ターフェアイトのリング 本番用ワックス 09
    という感じに1個のジュエリーも何度も修正しながら、デザイン絞り込んでいます[手(グー)]
    デザイン画やCAD画像で進められるといいのですが、今回のデザインは実寸ワックスで
    確認したほうが良いと判断しました。

    今週中にはキャストから戻ってくる予定なので、そこからは地金製作です[exclamation×2]
    それでは今週もがんばります(^^)



    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ワックス製作に奮闘中~!!

    公開日:  最終更新日:2018/05/22

    暑いですね~[晴れ] 明日は30度近くまでいくみたいです[あせあせ(飛び散る汗)]
    そして、アトリエエッグはちょっとお休みを頂きますm(_ _)m
    GWがやっと来た感じです(^^)

    ただ[手(パー)] その前にワックス製作に奮闘中でした[exclamation×2]
    鋳造で東京の工場に送ってる間にスッキリして連休に入ります[手(グー)]
    ということで、製作中のワックスのご紹介です。

    まずは桜柄の結婚指輪[ぴかぴか(新しい)] エッグではお馴染みですね、神奈川県からのご注文です☆
    セミオーダーの桜柄の結婚指輪 ワックス
    セミオーダーで製作していて、リング幅3.0mmで甲丸で製作です。
    今回は桜の柄が綺麗に入るように工具に修正を加えました。
    花びらの二股に分かれる箇所も綺麗にでてます[目]

    シンプルなミル打ちのリングです[exclamation×2]
    シンプルなミル打ちのリング ワックス
    オレンジのワックスでミルの間に詰まるワックスのカスも取りやすい、、、
    ホント助かります[ぴかぴか(新しい)]

    槌目風の結婚指輪。 メンズは間に合わなかったのでレディスのみの画像[カメラ]
    槌目風の結婚指輪 ワックス

    こちらのエッグの槌目風の結婚指輪を幅を太くしてのご注文でした(^^)
    アトリエエッグのオリジナル、槌目風の結婚指輪
    指輪の幅を5mmにしてホワイトゴールドで製作します[手(グー)]


    エッグのオリジナル、月桂樹の結婚指輪です[exclamation×2]
    月桂樹の結婚指輪のワックス
    こちらはご注文分ではなく、サンプルの作り直しです。

    以前のサンプルの指輪はこんな感じだったんですが、、、
    アトリエエッグのオリジナル結婚指輪 月桂樹
    ちょっとボヤけてるというか、メリハリがありませんよね(><)

    これをこんな感じに作り直します。(以前、アレンジで製作したものです)
    アレンジで製作した月桂樹の結婚指輪
    最近、以前製作したサンプルの指輪をリメイクしているんです[手(パー)]
    ほとんどのサンプルは5~8年くらい前にデザインし、製作したものなんですが、
    デザイン的に気付けなかったんです、、、 その時は[あせあせ(飛び散る汗)]

    それが同じ指輪を何度も製作してるとデザイン的にこうしたほうが良いなぁ、とか
    CADや切削機の扱い方が向上したり、地金製作の工具を改良したりで少しづつ変わってきました。

    サンプルのリメイクはまたご紹介していきます[晴れ]


    最後は希少性の高い宝石、「ターフェアイト」を使ったリングです。
    希少性の高い宝石、ターフェアイトを使ったリング
    こちらはただ今 東京に郵送してお客様のデザイン確認中。。。
    決まってくれるといいなぁ、、、(^^)

    それでは今月もがんばって製作していきます[パンチ]
    と、その前に少しお休み頂きますm(_ _)m

     

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ☆ お知らせ ☆

    公開日: 

    GWですね~、みなさまゆっくり楽しんでおられるのでしょうか(^^)
    アトリエエッグは5月中旬にお休みを頂くため、がんばって製作に奮闘中であります[手(グー)]

    突然ですが、、、お知らせがあります。
    このソネットブログを閉じることにしました~[あせあせ(飛び散る汗)] (半年ほど掛けて)

    あっ[手(パー)]、でもブログはもちろん続けますよ~[晴れ]
    アトリエエッグのホームページ内のブログに一本化することにしたんです。

       http://atelier-egg.net/blog/
         << アトリエエッグの工房日記 >>

    エッグにとって、営業もしてくれるブログはとても大事な存在なんです、、、、
    ソネットブログでは10記事ずつスクロールで一気に読めるように
    ホームページ内のブログでは画像付きの目次で読みたいものを見つけやすく。
    そういう意図で同じ内容のブログが2つ存在していました。

    ただ、同じ内容の記事が2個あると いろいろ不利なことも生じまして[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
    それで、ホームページ内のブログではボタン一つで切り替えが出来るようにしました[パンチ]
    茶色の横長のボタンを押すと10記事ずつスクロールで一気に読めるモードに切り替わります[exclamation×2]
    ブログの画像
    自分で言うのもなんですが、、、いい感じです[るんるん]
    エッグのホームページを担当してくれてるKさん、がんばってくれました~[晴れ]

    さぁ、それではソネットブログの書き換え作業に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]
     

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • オパールとダイヤの指輪(プラチナ) 

    公開日: 

    いよいよGWですね~、お天気も良さそうです[晴れ]
    アトリエエッグは変わらず製作ですが、、、(^^;) 5月中旬に連休を頂く予定です[手(パー)]

    今回のご紹介はオパールとダイヤの指輪(プラチナ)です[exclamation×2]  リフォームで製作しました。
    オパール、ダイヤリング 01
    オパールの大きさは10.6mm×8.3mm、ダイヤの大きさは2.5mm×12個になります。

    リフォーム前のデザインはコチラ。  ツメを起こしてオパールを取る寸前でパシャリ[カメラ]
    オパール、ダイヤリング 02
    オパールの横のダイヤの付き方があまり好みでない、ということで
    シンプルな腕で作り直します。

    お客様のほうでデザイン案は2つに絞られていたので、オパールやダイヤの大きさを測って、、、
    オパール、ダイヤリング 07
    CADに起こします[exclamation×2]  立体の状態で見てもらって、コチラのデザインで決定でした。

    デザインが決まると本番のワックス製作です。
    オパール、ダイヤリング 08
    今回は2つのパーツで製作して、ワックス時に接合する方法を選択しました。
    なんで1個でいかないの? というと、エッグの切削機は長いツメが得意ではないんです[あせあせ(飛び散る汗)]

    ただツメを4本、ワックスでつけるって結構大変なんです。
    1本でもツメの位置がずれてるとワックス自体がボツになってしまうので(><)

    なので下のような補助部分付きのツメで接合します。
    オパール、ダイヤリング 09
    4本のツメの先をベースと接合して、そのあと楕円の補助部分をワックス時にカット[exclamation×2]
    途中の画像取り忘れました[あせあせ(飛び散る汗)] そして完成したワックスも[たらーっ(汗)]

    なので、無事キャストからあがってきた画像です[晴れ]
    オパール、ダイヤリング 10
    ワックス時にはツメの先のほうに楕円の補助部分があったと思ってください。
    オパールを置いてみると、ちょうどいい感じに留められそうです(^^)

    綺麗に研磨して、石留めをして完成です~[晴れ]
    オパール、ダイヤリング 04
    センターのオパールもすんなり留められました。
    このオパール左右で厚みが違いました、なので石枠の厚みを少し左右で変えてあります。
    そうすることで、オパールの表面ができるだけ水平になるように工夫を加えました。

    ダイヤは共有ツメで留めました。
    オパール、ダイヤリング 05
    ツメは出来るだけ小さくしたいのですが、直径や形状が微妙に違うダイヤの場合は
    キチッと留めることを最優先しています。

    ダイヤは直径の大きなものからセンターに、小さいものは両端に持っていくのですが、、、
    厚みがが逆転して小さいのに厚いものがあるんです(><)

    そんなダイヤの石留めに奮闘しながら、、、
    ツメの先まで綺麗に研磨にして納品いたしました~[晴れ]
    オパール、ダイヤリング 06
    いつものことですが、ブログではすんなり進んでいますが[あせあせ(飛び散る汗)]
    今回の製作も いろいろ勉強することが多かったです[exclamation×2]
    それにもめげずに次のオーダーメイドに取り掛かる作りてさんでした。。。[手(グー)]

    さぁ~GWですね~(^^)/ エッグはお仕事ですが5月中旬にお休み頂きます☆
    それではみなさま良い連休を~[晴れ]
     

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ)

    公開日: 

    暖かい、イヤ、暑いくらいの週末でした~[晴れ]
    花粉も収まってきたし、のんびりサイクリングしてました(^^)

    今回のご紹介はシンプルな1ct のダイヤリングです[exclamation×2]  リフォームで製作しました[手(パー)]
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ)
    1ctって、やっぱりスゴイです。 なんかキラキラ[ぴかぴか(新しい)] というより、、、
    ギラギラしてる感じでした。 眩しかったです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

    お客様のお持込みの指輪はコチラの2本でした。
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 01
    1ct のダイヤは大きいのは分かりますが、右側の指輪も3.2mmのダイヤが5個です。
    こ、これはシンプルなデザインだけど豪華な指輪に仕上がるなぁ、と思いました(^^)

    デザインはシンプルなものが良いということで、お客様の中でデザイン決まっていました[exclamation×2]
    エッグでは、そのご希望のデザインを元にCADで立体にしていきます。
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 02
    できるだけ厚みを抑えてほしい、ということだったので、、、
    それを考慮しながら、脇石の高さや腕の厚みや太さを決めていきました。

    でもね、1ct のダイヤになると厚みも4mm近くあるんです。。。
    なので石枠の高さも出てしまいます(><)

    CAD画像で全体のバランスにOKが出たので実寸のワックス製作です
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 10
    この実寸ワックスにキュービックのダイヤを接着材で留めて、東京にお送りしました。
    今回のお客様は東京在住の方なので、メールや郵送で確認を取りながら進めていきます[手(グー)]

    実寸ワックスのOKも出て、リングのサイズも決定したので、、、
    本番のプラチナでの製作です[パンチ]

    キャスト上がりのパーツたちです。
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 03
    肌がザラザラした感じなので、一つ一つ綺麗に研磨していきます[ぴかぴか(新しい)]
    小さなパーツは手に持つのが大変でした[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

    そして研磨も無事終了して、組み立て前です。
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 04

    ロー付け(溶接)完了~[晴れ]  すんなり組み立ても終わりました。
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 05
    ここから軽く研磨をして、石留めです[exclamation×2]
    パーツの時に綺麗に研磨してあったので、すぐに光りだします[ぴかぴか(新しい)]

    逆にパーツの時にきちんと磨かずに組み立てると研磨の工具が入らない箇所があったり
    強引に磨くと面ムラや形の崩す原因になってしまうんです、、、[雨]
    そして、無事に石留めをして、、、

    完成~[晴れ]
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 06
    画像だと爪がまだ分かりますが、実際の指輪ではダイヤの照りが強くて
    よく分からなかったです、、、ハイ[あせあせ(飛び散る汗)] (^^;)

    あっ[手(パー)] もちろん石留めの際はスコープで見ながらするので
    爪の大きさや厚みなどは気をつけています。

    脇石のダイヤが3.2mmって、、、 大きい。。。 そして綺麗なダイヤでした~[ぴかぴか(新しい)]
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 08
    ダイヤって裸石の状態だとすごく良し悪しが分かるんです[目]

    サイズ直し部分もしっかりとした厚みをキープしています。
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 09
    正面は豪華だけど、サイズ直し部分がペラペラは嫌いなんです(><)

    ご希望の通り、センターダイヤの高さもできるだけ落としました。
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 07
    って、この画像だとキュービック飛び出してるように見えますが、、、だ、大丈夫です[手(パー)]

    爪の位置や大きさもこだって石留めしました[exclamation×2] 1ctですから(^^;)
    シンプルな1ct のダイヤリング(プラチナ) 08
    そして東京に郵送して、無事に納品できました[晴れ]
    今回で3個目のリフォームのお客様で、気に入ってもらえたとのメールを頂けました(^^)
    豪華な指輪だったので、ホッとするつくり手さんなのでした。。。

    さぁ、4月も後半です[exclamation×2]
    今週もがんばります~[晴れ]
     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • シンプルなオパールリング(プラチナ)

    公開日: 

    以前、エッグでオーダーメイドの作られたお客様が2度目のご注文でした[晴れ]
    製作したのは、、、 オパールのシンプルな指輪(プラチナ)[exclamation×2]
    シンプルなオパールリング(プラチナ) 01
    ご自分で気に入られたオパールを購入されて、それを指輪にしてほしいとのご依頼でした。
    最近、石の展示会などで購入されて、ジュエリーにするパターンが多い気がします。

    デザインはお客様のほうでほぼ決められていたので、とってもシンプル[exclamation×2]
    中指に着けられて服装などを選ばないようなリングにしたい、ということでした。
    シンプルなオパールリング(プラチナ) 02
    石枠にそのまま腕を溶接するので、リングの内側がまん丸ではないんです(^^;)
    なので、サイズ11号をきちんと出せるか心配、、、[あせあせ(飛び散る汗)]
    半完成品で一度来店してもらい、サイズ確認をしてもらってから仕上げていきました[手(パー)]


    そして順調に仕上げていき、無事に石留めも終わって完成~[晴れ]
    シンプルなオパールリング(プラチナ) 03
    正面から見るとオパールのみ見える感じです[目]
    オパールの大きさは14mm × 9.9mm 厚さ5.7mm  お、大きいです[ぴかぴか(新しい)]

    横から見ると、ふくらみのあるオパール、、、 石枠も丸みのあるタイプにしました。
    シンプルなオパールリング(プラチナ) 04

    腕はしっかりめに[パンチ]   お客様よりリング幅の指定がありました。
    シンプルなオパールリング(プラチナ) 05

    石枠の裏側は透かしでデザインを入れることも ご提案しましたがシンプルで良い[exclamation×2] とのこと。
    シンプルなオパールリング(プラチナ) 06
    オパールの中に内包物があり、それが見えるようにしたい、ということでした(^^)
    なるほど、宝石や鉱物の好きな方はご自分のこだわりがあるだなぁ、思いました。

    そして無事納品~[晴れ] 気に入ってもらえたみたいで良かったです(^^)/
    3回目のご来店もお待ちしていますね~[exclamation×2]

    明日はハイキング予定なので、今日は製作がんばりまっす[手(グー)]
    みなさま、よい週末を~[ぴかぴか(新しい)]
     

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 溶接機を使ってペンダントの裏側から石(ダイヤ)を留める

    公開日:  最終更新日:2018/04/12

    以前から溶接機を使って新しい石留めできないかなぁ、、、と思っていました
    溶接機というはピンポイント温度を上げて、地金を溶かすことができる機器。
    融点の高いプラチナもピンポイントで溶かせるんです[exclamation×2]

    そんな中、お店からのオーダーメイドのペンダントでご注文がありました(^^)/
    卸なので画像にボカシ入れてあります、、、m(_ _)m
    留めるダイヤは 1ct で、留める箇所の周りが丸線のようになっているんです。
    02.jpg
    ダイヤを留めた後も丸線で石を囲っているデザイン、、、
    この石留め、、、難しいです。。。[雨]
    通常のダイヤの周りの地金を倒して、石を固定するとダイヤの周りの地金は
    丸線に見えなくなったり、綺麗に留めないとダイヤの周りの地金がグネグネして、
    ダイヤが円に見えなくなります。

    せっかくの 1ct のダイヤがもったいないです[手(パー)]
    ということで、裏からダイヤを固定することにしました[手(グー)]

    すいません、製作途中の画像ナシなので、、、
    裏からダイヤを固定するパーツをギューーっと差し込んで、、、
    細い丸線3本突っ込んでコンコン叩いてパーツを固定。
    その後、丸線を差し込んだ跡を溶接機でバンッバンッと打ち込んで共付けにして
    丸線の跡を消して整えました(画像ないので言葉です[あせあせ(飛び散る汗)]

    そして、仕上がった感じは、、、
    表側はまったく触らずに石留めしたので、綺麗に丸線がキープされてます。
    03.jpg
    それとダイヤに被せてる地金部分も、、、 綺麗に円です 画像では分かりにくいですね[あせあせ(飛び散る汗)]
    04.jpg
    石留めの説明は分かりにくいですが、、、(^^;)  綺麗に裏からダイヤを留めれました~[晴れ]
    差し込んだパーツの形状にはまだまだ改善の余地はあるなぁ、と感じましたが
    また機会があれば やってみたいと思う、作り手さんなのでした、、、(^^)

    さぁ~、製作に戻りまっす[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
     

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 葉をモチーフにした結婚指輪

    公開日: 

    桜の開花早かったですね~[ダッシュ(走り出すさま)]
    あっという間に散ってしまった印象です。。。
    そして今年は花粉が多いのか、まだ鼻がグスグスしています(><)

    今回ご紹介は葉をモチーフにした結婚指輪です[exclamation×2]
    葉をモチーフにした結婚指輪 01
    動きのある葉が連なったデザインで仕上げてあります[晴れ]

    最初はこちらのエッグの月桂樹の結婚指輪が気になり、お問い合わせがありました。
    葉をモチーフにした結婚指輪 02
    この月桂樹の指輪のミル打ちをなくしたタイプでお見積もりや話が進んでいたのですが、、、
    途中から葉をモチーフにしたオーダーメイドの指輪も見てみたいということになりました。

    ただ、葉をモチーフにした結婚指輪ってデザインが難しいです[あせあせ(飛び散る汗)]
    葉は薄くて抑揚感があるから葉に見えますが、薄いと強度が落ち結婚指輪には向かないです。
    また抑揚感をつけると引っ掛かりやすい箇所が増えるので、これもまた向かないんです(><)

    なので、デザインする前から、、、 これは手こずる予感・・・[雨]
    葉を少し大きめにして厚みが少しでも感じないように、また連なった葉に動きをつけて
    抑揚感を出しましたデザインにしよう、、、 とザックリベースを決めました[exclamation×2]

    そこからはワックス作っては修正、作っては修正でデザインを絞り込みです[パンチ]

    今回のお客様は彼氏様がオーストラリア在住、彼女さまが奈良在住のお二人でした。
    なので、工房にお二人で来れるのは1回だけになりそうなので、そこで決めないと[あせあせ(飛び散る汗)]
    葉をモチーフにした結婚指輪 03
    そして、工房で打ち合わせ後、無事デザイン決定~[晴れ]
    よ、よかった~、月桂樹の指輪のミルなしになるかなぁ、、、と思っていたので(^^)

    そこからは一気です[ダッシュ(走り出すさま)] サイズ確認で何度かやり取りをして、、、

    葉をモチーフにした結婚指輪、完成~(^^)/
    葉をモチーフにした結婚指輪 04
    凹み部分は強いつや消し、リング表面は優しいつや消しです。

    オーダーメイドらしく、サイズ直しの無地の部分はなく、リング一周に葉が連なっています。
    葉をモチーフにした結婚指輪 05
    なので、、、 体系維持がんばってくださいね[手(グー)]

    葉をモチーフにした結婚指輪 06
    無事納品も出来て、気に入ってもらえたとのメールを頂き、嬉しかったです[晴れ]
    ほんと製作の過程にきつかったことも全部吹き飛び、次のお仕事のやる気がでてくるんです[手(グー)]

    エッグでは今回のお客様のように外国在住のお客様でも、デザイン確認用のワックスや
    サイズ確認用のシルバーリングを郵送して対応していきます。
    なので遠方の方でも、気になることがあればお気軽にお尋ねメールください(^^)

     

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • マスグラバイトのリング

    公開日: 

    マスグラバイトのリングがようやく仕上がりました~[晴れ]
    このリングの製作中は石留めのことで、ずっーと気持ちにモヤモヤが・・・[雨]
    マスグラバイト リング 唐草柄 07
    無事に石留めできてホッとしました(^^;)
    リング幅8.5mmほど、リングサイズ8.5番。 マスグラバイトは直径4.3mm 0.38ct

    それでは製作の流れを~[ダッシュ(走り出すさま)] お客さまにご提案したデザイン画[手(パー)]
    マスグラバイト リング 唐草柄 02
    石の色から、、、メンズ風のデザインが良いということで立体的な力強い唐草柄にしました。
    また、過去サンプルで四角ミルが気に入ってくていたので、石の周りに配置してあります。
    石の周り配置したので石留めの難易度が上がってしまいましたが[あせあせ(飛び散る汗)]

    画像はOKだったので、ここからは実寸ワックスを製作して細かい部分に修正することに。。。
    実寸ワックスの確認後、ボリュームがありすぎるということでボリュームダウンして、、、
    唐草の模様も左右対称ではなく、左右で回転させました[exclamation×2]

    感じを見るための実寸ワックスでOKが出たので、本番用ワックス製作[手(グー)]
    マスグラバイト リング 唐草柄 03

    鋳造してホワイトゴールドになると整えにくい箇所もあるので、ワックスを丁寧に整えます
    マスグラバイト リング 唐草柄 04
    特に石留めにする周りは注意して製作[ダッシュ(走り出すさま)]
    ただ、詰めすぎると薄いワックスの箇所が出てくるのでバランスをみながらでした[手(パー)]

    ホワイトゴールドの鋳造も無事完了~(^^)/
    マスグラバイト リング 唐草柄 05
    ホワイトゴールドの鋳造は不安定なところがあって、欠損や大きなバリもなく良かったです[exclamation×2]
    鋳造による収縮でサイズの縮みも読みどうりでした(^^)

    上の画像のような表面から彫金工具を使って丁寧に整えていきます。
    マスグラバイト リング 唐草柄 06
    ワックス時にはコレ、表面綺麗に整えれるかな、、、 と不安でしたが(^^;)
    オーダーメイドは一個のみ集中して製作すればいいので、どうにかなるんですよね[パンチ]
    もし、この指輪が量産品で何個も製作するなら、製作ムリです。。。って答えたと思う m(_ _)m


    そして、最後の石留めも無事に留めれて仕上がりました~[晴れ]
    上の画像と色味が違いすぎますが、、、 ご勘弁を[あせあせ(飛び散る汗)] 下の画像は黄色味が強いです
    マスグラバイト リング 唐草柄 01
    四角ミルも石留めの際に深い傷が入るのでは、、、と思いましたが大丈夫でした[exclamation×2]

    画像では光の反射で分かりにくいですが、、、[目]
    マスグラバイト リング 唐草柄 08
    凹み部分は強いつや消し、唐草柄の凸部分はやさしいつや消しです。
    稜線がある唐草柄はちょっとシャープ感というか、鋭い雰囲気もあって
    いい感じに表現できたかなぁ、、、 と自分では思ってます(^^)
    マスグラバイト リング 唐草柄 09
    そして無事に納品もできて、気に入ってもらえたようでよかった~[晴れ]

    今回のお客様は東京からのご注文でした。 最初はべつの宝石でのお問い合わせでしたが、、、
    その宝石の特徴からオーダーメイドは厳しいとお答えしたところ、マスグラバイトに変更[あせあせ(飛び散る汗)]
    やっぱり高価な宝石なんですね、、、 という感じでした(^^;)

    ただ、時間も掛かってワックスも何度も作り直しましたが、お引き受けしてよかったです[exclamation×2]
    ほんとにそう思います(^^)  少しづつ学びながら前に進んでる、作り手さんでした。。。

    さて、次の製作はこれまた希少性の高い「ターフェアイト」の指輪です。
    ブログでご紹介していきます[るんるん]

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • マスグラバイト リングの石留め

    公開日:  最終更新日:2018/03/25

    やっと寒さからも開放されたのかなぁ、、、
    週末は暖かくなるみたいだし、お花見が楽しみです[ぴかぴか(新しい)]

    さて、マスグラバイト リングもようやく石留めまで進んだのでご紹介[るんるん]
    引っ張ります、、、、この指輪で[あせあせ(飛び散る汗)]  アクセス解析の調子もいいんです(^^;)
    キャスト上がりを整えて、、、
    マスグラバイト リングの石留め 01

    ザラザラした表面を綺麗にしていきました[手(グー)]
    マスグラバイト リングの石留め 02


    そして、石留めの手前まできました(^^)/
    マスグラバイト リングの石留め 03

    ちょっと画像では黒っぽすぎですね、、、ただ、ホワイトゴールドはこんな雰囲気です[exclamation×2]
    マスグラバイト リングの石留め 04

    唐草柄、、、 苦労しましたが、いい感じに仕上がったと思います[パンチ]
    マスグラバイト リングの石留め 05
    そして、最後の難関の石留め。
    綺麗に留められるように専門の工具を作ります[exclamation×2]
    余ったタガネを用意して、、、

     マスグラバイト リングの石留め 06
    コレを加工して、、、

    こんな感じに[手(グー)]
    マスグラバイト リングの石留め 07

    先端は石枠のRとほぼ同じ丸みにしています。
    マスグラバイト リングの石留め 08
    正確に言うと両端は当たらないようにしています[手(パー)] 真ん中辺りで留めていきます。

    細いでしょう~、今回は石の周りに四角ミルがあるのでこういう形状にしました。
    マスグラバイト リングの石留め 09
    留めてる最中に滑ってマスグラバイトに当たるのは絶対、絶対避けたかったんです[exclamation×2]
    自分で石留めをするので、自分が留めやすい工具を作りました。

    んで、治具にはめて、、、
    マスグラバイト リングの石留め 10

    最後にグリップをつけます。
    マスグラバイト リングの石留め 11

    そして、石留め~[exclamation×2]  結果的にはいい感じに留められたと思います。
    石留めする前の石座の処理や倒す地金部分の厚み、そして専門の工具、、、
    下準備を詰めるだけ、詰めてから石留め工程に入ったので、意外と早く石留めできました~[晴れ]

    次回はいよいよ仕上がり品をご紹介できると思います(^^)
    それではいい週末を~[ぴかぴか(新しい)]
     

     

    コメント

    コメント

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 2 3 45

©2018 結婚指輪やオーダージュエリーの製作ブログ