シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理

公開日: 

最近、外せなくなった指輪のカットが多い~[あせあせ(飛び散る汗)]
何度やっても慣れないし、焦ります[たらーっ(汗)]

今回はシャネルの結婚指輪のカット、そしてサイズ伸ばしです[exclamation×2]
そして正面にはダイヤが2個付いてるデザイン。
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理01

サイズ伸ばしのことを考えて、ダイヤの真反対でカットしました。
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理01
無事カットできました~[exclamation×2]

カットした箇所はこんな感じ。 もう少し右でカットしたかったけど、、、でも、大丈夫(^^)
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理02
これなら修理も問題なさそう、、、、

と、思ったらリングの裏側はシャネルの刻印がギリギリの位置に[あせあせ(飛び散る汗)]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理03
ただ、これは仕方ないです。
指にはめてる状態で指輪をカットしたので、どこに刻印があるか分からないのです、、、


今回はPt950なので、地金がないためキャストでパーツを作りました。
5番UPなので5mm幅のパーツです[exclamation×2]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理04
Pt950の切れぱっしの地金を購入してパーツを作る方法もありますが、削りだしの際の粉の地金が
出るくらいなら、時間短縮と出来るだけ粉の地金を出さないことを選択しました[手(パー)]

パーツを差し込みます[exclamation×2] うん、いい感じ[るんるん]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理05

溶接して、ヤスリで形を整えていきます。
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理06

研磨~[晴れ] 小キズを取りながら他の面も綺麗にしていきます[手(パー)]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理07
やっかいなのは角が落ちてるんです[たらーっ(汗)]
普段の生活の中でぶつけることで角が落ちていくんですよね。
角が出るまで研磨したら、結構削っていかないといけないので
できるだけ削らずに、でも小キズを取りながら、できるだけ新品当時の状態に近づけていきます。

言葉は悪いですが、ごまかしながら角を出していきます。
あっ、違います[手(パー)] バランスを見ながら仕上げていきます[exclamation×2] (^^)

そして、無事仕上がりました~[晴れ]
[手(パー)]、その前に最初の状態は、、、 こんな感じ[目]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理08
ビフォー、アフターの違いが分かるように演出は大事なんです(^^;)

これが、新品加工と約5番UPでこんな感じに[exclamation×2]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理09

別角度も[目]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理10
側面[exclamation×2] 手前がサイズ直し箇所でパーツを足しています。

シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理11

小キズだらけの腕もこんな感じに綺麗になりました[ぴかぴか(新しい)] シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理12

サイズ直し箇所です[exclamation×2]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理13

そして、リングの裏側。 なんとかシャネルの刻印も残しました。
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理14
サイズ直し部分にロー目が出てるのが分かるでしょうか[目]
いつもは自前のロー材を使ってるのでロー目は出ません。
ただ、そのロー材は融点が高いため、今回は本体の角が落ちると思いました。

なので、市販のロー材で溶接し、その後裏側以外は溶接機で共付けしました。
裏側だけは刻印が近すぎるので、そのままに。
バランスを見ながらのサイズ直し&新品加工でした~[晴れ]

最後に、、、、お仕事のほうがかなり混雑してる状態になりました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
しばらく、サイズのお直しができませんが、すいません、よろしくお願い致します。
※指輪のカットは変わらず、いつでも対応していきます。

さぁ~月末~[exclamation×2] 追い込みであります~[手(グー)]
 

 

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑