アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪

公開日:  最終更新日:2017/06/01

さ、さむい・・・(><)
突然寒くなってきました、京都~[雪]
工房内は加湿器全開[手(グー)] 風邪なんて絶対ひけませんから[手(パー)]

さて、アンティーク調の結婚指輪、仕上がりました~[exclamation×2]
アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪
エッグでは人気の唐草柄がリング一周に途切れることなく入っています[パンチ]

唐草って、デザイン的にも好きですが、、、、
蔓草(つるくさ)の生命力の強さから、「繁栄・長寿」といった縁起の良い柄なので
ずっと身につける結婚指輪にはぴったりな文様なんです[exclamation×2]

今回のお客様は過去に製作した、こちらのアンティーク調の結婚指輪を、、、
アンティーク調の結婚指輪
気に入られてのご注文だったので、ミル打ちとその横の凸のストレートラインは残して
中央の柄のデザインご提案し製作していきました[exclamation×2]

工房でサンプルリングを見ながら、お話をさせていただき3パターンをご提案[晴れ]
アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪 01
兵庫県からのご来店だったので、デザイン確認はメールでやりとりしました。
中央のデザインを選択されたので、ここからは仮ワックスを製作しながら
細かい部分を詰めていきます[手(グー)]

最終的なデザインも ↓ で決定して、、、
アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪 02
CAD上では表現できても、切削機では細かすぎて表現できない部分もあります。
そこは手で彫金工具を使って修正していきます[あせあせ(飛び散る汗)]

アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪 10
シルバーサンプル製作して最終的なデザインとサイズ確認しました。
この指輪は柄がリング一周入ってるため、あとでサイズ調整ができないので
正確なサイズを出す必要がありました[exclamation×2]

サンプルでOKが出たら、本番用のワックス製作[ダッシュ(走り出すさま)]
アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪 03
今回のお客様はお急ぎでした~[あせあせ(飛び散る汗)]  もう止まりません、ドンドン進みます[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

キャストも綺麗に上がってきたので、ひと安心(^^)
キャスト上がりはこんな感じに表面ザラザラしてるんです[目]
アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪 04
そして、一気に仕上げです[パンチ]


完成~[晴れ]
アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪 05
ミルはまん丸、ぷっくりで仕上ています(^^)

アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪 07
唐草柄はリング一周途切れなく繋がっているので、、、、
一部分だけ柄がぴったり合うように修正してあります。  もちろん、分からないように[手(パー)] アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪 08
この結婚指輪は時が経つにつれて徐々に黄土色になっていくので
ヴィンテージ感もまた出てくると思います(^^)

また、この結婚指輪はアンティーク調の柄がリング一周に入っているため
サイズ直しができません[手(パー)] 体系維持をがんばってもらう指輪でもありますm(_ _)m


最後は、、、 作ったワックスやシルバーサンプルです[あせあせ(飛び散る汗)]
アンティーク調(唐草、ミル打ち)の結婚指輪 09
エッグではワックスやシルバーサンプルの間はデザイン修正が可能です[パンチ]
僕自身もCAD画像で判断できない時はどんどんワックスにして見比べて
デザインを絞り込んでいきます。

さぁ、製作に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)] イヤリングのデザインしないと[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
 


 

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑