結婚指輪のダイヤ外れとサイズ直しの修理

公開日:  最終更新日:2017/05/31

梅雨も明けて暑くなってきました~[晴れ]
そして久々の更新です[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
ちょっとサボりすぎたので、ここからドンドン ブログUPしていきます[手(グー)]

本日は結婚指輪の修理のご紹介[exclamation×2]
結婚指輪の修理01
娘さまの結婚式で身につけたい、ということで修理のご依頼でした、、、
ただ、もう永いこと身に着けていなかっため、結婚指輪はダイヤも取れ、、、

そして、サイズも合わない状態になってました。
結婚指輪の修理02

ということで、まずはサイズUP[exclamation×2] メンズは3番分のプラチナを差し込みました
結婚指輪の修理03

レディスはサイズ1番分 +1mmのプラチナを足します。
結婚指輪の修理04

そして、ダイヤ留め直そうと思い顕微鏡で確認したところ。他のダイヤも取れそうだったので
結婚指輪の修理05
一度、全部外しました[あせあせ(飛び散る汗)]  簡単に外せたため、いずれ全部取れていたと思います。

石留めの仕方は前回とは違います。 玉グリのよる4点留めにしました。
結婚指輪の修理06
以前と同じようにレール留めで留めると とても手間の掛かる修理となり、工賃が上がってしまいます。
なので、こんな方法もありますよ、ということでご提案しました。

これなら地金を盛るといった大きな手間も掛からず、すぐにダイヤを留めに入れます。
またデザイン的にも悪くないと判断しました[exclamation×2]

そして、石留めをして最終研磨、完成です~[晴れ]
結婚指輪の修理07

横から見ると[目]
結婚指輪の修理08
厚みムラ等はありますが、これは修理が難しいので、最初のままでいきました。

サイズ直し部分も綺麗に仕上げられたと思います。
結婚指輪の修理09
今回の修理では元々のデザインから、少し異なった修理となりました。
もちろん最初のデザインと同じようにしたかったのですが、難易度がかなり上がって
工賃も上がってしまうので、デザインと工賃的なことを考慮して仕上げました。

そして無事納品[exclamation×2] お客様にも喜んでもらえてよかったです(^^)

※今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
アトリエエッグの指輪の修理やサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]

 

 

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑