ミル打ち風 ゴールドリング

公開日:  最終更新日:2017/05/31

今回はオーダーメイドで製作したミル打ち風 ゴールドリングのご紹介です[晴れ]
東京在住のお客様からのご注文で、ミル打ちの指輪をご希望でした。

デザインのご希望を聞いているとワックス時にミル風の柄を入れること選択しました。
そうすることで大き目のぷっくりしたミルを入れられます。

まずはベースの形状3パターンを画像でご提案しました[exclamation×2]
ミル打ち風 ゴールドリング01
AとBは同じように見えますが
Aのゆるい甲丸は側面とのエッジがはっきりと出るためシャープ感があり
Bのほうはぷっくりした甲丸で柔らか味がある感じ。
ミル打ち風 ゴールドリング02
今回は平打ちのリングは除外されたので、ここからはワックスで確認したほうがよいと判断。
幅違い、ミルの大きさ違い、そして表面の丸みの違うワックスを郵送して確認してもらいました。

そして、形状を絞り込んで、、、、

完成~[晴れ]  ハイ、途中の工程画像なしです、、、画像撮り忘れました[たらーっ(汗)]
ミル打ち風 ゴールドリング05
ミルグレインは大きめ、ぷっくりをご希望されていたので、そのように製作[手(グー)]
ミル打ち風 ゴールドリング03
シンプルなデザインは一般の方が見てもリングの幅ムラや厚みムラが分かってしまいます。
なので丁寧に仕上げてました。

納品後、気に入ってもらえたとのメールを頂き、ひと安心(^^)

今回はワックスやサンプルリングを何回か郵送してやり取りしました。
後で希望だったものと違った、、、 というのはお互いつらいです。
なので、エッグではドンドン形にして見比べてもらってます。
もちろん、これは無理があるなぁ、、、という時にはストップもかけさせてもらっています[手(パー)]
さぁ~、連休最終日[exclamation×2]  よい一日にしてください~[るんるん]

 

 

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑