シトリン18Kリングのサイズ延ばし(+3.5番)

公開日:  最終更新日:2016/09/26

今回は18Kゴールドの3.5番のサイズ延ばしのご紹介[exclamation×2]
東京の百貨店でオーダーメイドで製作してもらったということで
ボリューム感のある18Kゴールドの指輪でした。
シトリン18Kリングのサイズ延ばし07

まずは延ばしに使うためのパーツ作り
シトリン18Kリングのサイズ延ばし08
キャストの際に出る湯口部分18K(6:4)ゴールドを集めて、溶かして、固めて、、、

※18K(6:4)というのは75%が純金、15%が銀、10%が銅という割合を示しています。
銀と銅の割合を変えることで地金の特性と色味が変わってくるんです[手(パー)]
そしてホワイトゴールドはパラジウムなどを混ぜて白くしています。

ローラーで必要な寸法を出して、サイズ延ばし用のパーツ完成[exclamation×2]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし09

そして、硫酸に浸けると色もゴールド色に[目]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし10

3.5番延ばすということは約3.5mmの隙間をあけるのですが、、、
シトリン18Kリングのサイズ延ばし11
作りがガッチリしているので、開くのにホント苦労しました[あせあせ(飛び散る汗)]

なんとかパーツを差し込んだら、溶接(ロー付け)~[晴れ]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし12
正面に石が付いているので正面側は水に浸しながら
サイズ直し部分だけに炎を当てて一気に溶接します[パンチ]

ヤスリ掛けをして、整えていきます。 元々のリングの丸みを崩さないようにヤスリ掛け[exclamation×2]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし13
ココからは研磨を繰り返して、、、繰り返して、、、

そして、サイズ直し終了~[手(グー)]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし14

腕も綺麗に磨き直しました。
シトリン18Kリングのサイズ延ばし15

サイズ直し部分が分からないように厚みも気をつけてサイズ延ばししました(^^)
シトリン18Kリングのサイズ延ばし16

そして、最後にサイズ延ばし箇所
シトリン18Kリングのサイズ延ばし17
面ムラもなく、綺麗な写り込みになっていると思います[目]
最近3番以上のサイズ延ばしが多いのですが
パーツが差し込めなくて苦労することが多くなってきました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
指輪をなましてからサイズ伸ばしが出来るといいのですが、石などが付いてると
リング全体を加熱することが出来ないんです。

ただ接客していると、なんとかサイズ直ししよう、、、
という気持ちにもなってしまうんですよね。。。(^^;)

でも、最近お断りするものも出てきましたm(_ _)m
ダイヤがリング一周留まってる物や爪が短すぎてダイヤにキチンと掛かってない、などです。
遠くから来られるお客様は できれば画像添付でメールを送ってもらえればと思います。
よろしくお願い致します。

※今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
アトリエエッグの指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]

それでは製作に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]
 

 

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑