製作しているオーダーメイド ジュエリーのワックス紹介♪

公開日:  最終更新日:2017/05/31

今回はオーダーメイドやリフォームのワックスのご紹介[exclamation×2]
ワックス紹介は文章があまり要らないので助かります(^^)
ということで、画像たっぷり文字少なめでサクッ、サクッとご紹介していきます(^^;)

まずは羽モチーフのペンダント
羽モチーフのペンダント
結婚指輪ではなく、ペアのペンダントを身に付けるということでオーダーメイドで製作。
デザインは ほぼお客様の中で決まっていました。 なのでエッグでは強度等を考慮しながら
製作していきます。

途中の画像もUPしちゃいます。 表側を削りだしてます。
羽モチーフのペンダント02

両面切削で裏面も切削。
羽モチーフのペンダント03

外型から外すとこんな感じ。
羽モチーフのペンダント04

こちらはメンズの表側を削りだした状態
羽モチーフのペンダント05

ここからは手で形を整えます。 スパチュラで表面を削りなが強度面を考慮し
形を整えていきます。 そして、ここまで機械で切削できるので納得がいくまで
何度でも作り直しが出来ます。

キャストから上がってきた状態
羽モチーフのペンダント06
いい感じです☆ さぁ~、仕上げていきます~[手(グー)]


お次はルビーリングのリフォームの指輪
リフォームワックス
お母様がエッグで2回リフォ-ムをして、今回は娘さまのリフォ-ム[晴れ]
ルビーは娘さまのリングから、ダイヤはお母様のリフォームで使用しなかったものを使っています。

出来るだけ、華奢なリングにしたいということで、、、
リフォームワックス02
お持込のダイヤモンドに合わせて整えるの大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]


そして、こちらも何度もサイズのお直しをしたお客様より、、、
リフォームでエメラルドの指輪を製作[exclamation×2]
リフォームワックス03
腕にはダイヤをレール留めで留めていきます。
腕はプラチナ、石枠はゴールドなので別々にワックスを製作。
石枠の位置合わせやリングのサイズを合わせるのは大変なんです(汗)


オーダーメイドのエンゲージのワックス[exclamation×2]
お姉さまがアトリエエッグで結婚指輪(オーダーメイド)をご購入され、
今回は妹さまご夫婦からのご注文でした[晴れ]
エンゲージのワックス
プラチナになってから脇石の石枠を溶接(ロー付け)

こんな感じに仕上がります。
エンゲージのワックス02
形状確認のために製作し、お客様に郵送してデザイン確認しました。


同じお客さまのエンゲージとセットになるマリッジも製作しています。
マリッジワックス
そして、セットになるように微調整して製作。
マリッジワックス


最後はミルグレイン入れてある指輪です。
東京からのご注文で、このお客様も何度もオーダージュエリーを製作いたしました。
ミルグレインがワックスで入れてある指輪
お客さまよりリングもミルもぷっくりした感じに製作してほしいとのご依頼で
シンプルな指輪ですが、何個もワックス製作し確認を取りながら進めてきました。

こうやって見るとお客様の繋がりでご注文を受けているのもが多いですね(^^)
店舗持たない、広告出さないエッグでは積み重ね、そしてブログが大事なんだと感じます。
これからも小さな工房でがんばっていきます[手(グー)]
そして、暖かくなってきましたね~[晴れ]

花粉を落ち着いてきて、京都市内をいい感じに散策できるようになってきました。
4月は納品が多いので製作に集中です[パンチ]

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑