ガーネ3個付きリング

公開日:  最終更新日:2016/10/04

寒い~[雪]
インフルエンザも流行始めているようなので、みなさん体調気をつけてください[exclamation×2]
エッグでは病欠など出来ませんから加湿器を全開で稼動させてます[手(グー)]

今回ご紹介はオーダーメイドで製作したガーネ3個付きリングです。
お客様のお気に入りのガーネのピアスとセットになるようなリングをご希望でした。
ガーネ3個付きリング01

ということで、まずはいきなりリングの完成品のご紹介[晴れ]
ガーネ3個付きリング02
デザインはお客様のほうでほぼ決めておられたので
エッグでは製作面を考慮しながら細かい点を詰めていきました[exclamation×2]
できるだけ、ピアスと同じ雰囲気にしてほしいとのことでしたが、、、
ピアスの石留めを見てみると爪がかなり浅く留めてる感じなので(軽く引っ掛かってる感じ)
これと同じようには留められないとお伝えして、しっかりと留めてあります。

※ ピアスの画像で左側のピアス、そして左下の爪を見てもらえれば掛かりが浅いのがわかると思います。
正面から見たときに爪が丸く可愛らしく見えますが、耐久性でちょっと心配。。。。
しっかり留めると耐久性は上がるけど、正面から見たときに爪が楕円に見えてしまいます。

ガーネ3個付きリング03
腕は結構厚みのグラデーションをつけて、正面側は厚みを持たせました。
腕の厚みがリング一周薄いままだと石だけ飛び出た印象になって、違和感を感じたからです。

サイズ直し部分も厚みをほしいとのことだったので、ご希望通りしっかりめに製作[パンチ]
ガーネ3個付きリング04
腕は面ムラがないように、丁寧に磨きをしました[exclamation×2]


さぁ~、ここからは製作工程[晴れ]  文字少なめでドンドンご紹介(^^;)
ガーネ3個付きリング11
ワックスで形状確認をしてもらい、細かい点も詰めて、、、キャストへ[ダッシュ(走り出すさま)]

キャスト上がり~[exclamation×2]
ガーネ3個付きリング05
それぞれのパーツを研磨していきます。

そして、センターの石枠から溶接(ロー付け)[あせあせ(飛び散る汗)]
実は一度失敗しています[たらーっ(汗)]  石枠を再キャストしてから溶接しました。。。。
ガーネ3個付きリング06

センターが溶接できたら左右の石枠もすんなり溶接できました。
ガーネ3個付きリング07
この頃は不安からも解き放たれて、ドンドン製作が捗ります(^^)

別角度から[目]
ガーネ3個付きリング08
バラバラの時は強度的に不安がありますが、こうやって組み上げていくとしっかりしてきます。

もう一枚、別角度[目]
ガーネ3個付きリング09
この後は石留めして、軽く磨いて完成です[晴れ]
バラバラの時に研磨を一通り終わらせてあるので、最終研磨は軽くで済みます。

ちなみに、、、 溶接に失敗した石枠[雨]
ガーネ3個付きリング10
あまり見ることがないと思うのでアップしてみました。
溶接の際の炎が強くて、爪や石座が溶けてしまいました(><)

1月2日から大失態でしたが、、、、
お客様からは思った通りのものが出来上がるオーダーメイドの良さが分かりました[晴れ]
とのメールをいただきました~(^^)/

さぁ~、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]

※ アトリエエッグのホームページではオーダメイドで製作したジュエリーを
  たくさんご紹介しています。 そちらもぜひご覧ください。
   オーダーメイドジュエリーのページへ

 

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑