彫金用ワックスを加工するための工具をご紹介。。。

公開日:  最終更新日:2018/04/07

早いものです、もう12月ですね。
今年は本当に濃い一年でした・・・・
HPのオープンもあったし、なんかもがきながらも
なんとか泳ぎきったって感じです。
って、まだ1ヶ月残ってるんで溺れない様にがんばります   (^^;)

今日は自分の作業机を載せてみました~
特に綺麗にしたわけでもなく、いつもこんな感じで仕事してます・・・
作業机.jpg
一日ワックス作業だったので、ワックスだらけですね・・・

彫金 ワックス工具はこんなん使っています。
先端工具 04.jpg
先端工具 05.jpg
形を整えるときは普通に持ちますが、最後の微調整は鉛筆の
持ち方で削っていきます。 地金ならこの握りで削るのは厳しい
でしょうが、ワックスなら十分です。
削ってる箇所も常に見え、自分の思ってる曲線が出せるように
と考えると自然にこの持ち方になりました。

表面を綺麗にするときにはシリコン。
先端工具.jpg
先端工具 02.jpg
ほかにもいろんな形のシリコンありますが、今日はこれだけで仕上げていきました。

で、 できたワックスは・・・・
ワックス 05.jpg
凹凸柄の結婚指輪
槌目風に凹凸を入れてあります。 そして一段落ちたラインは磨きにして
コントラストのある結婚指輪に仕上げる予定です。

ワックス 04.jpg
そして、アンティークの結婚指輪
全周柄を入れて、他店との差別化を図ろうと思っているのですが、、、、
そうするとサイズ直しができないんですよね(^^;)
体系維持をがんばってもらう結婚指輪になりそうです。
デザインはお気に入りなんですけどね、、、、

もう、1セットは流れ系のデザインなんですが写真は
載せれないので・・・・・  ここまで。

さぁ、ラスト1ヶ月がんばって乗り切ります!!
ではでは、また次回

 

シェアありがとうございます

PAGE TOP ↑